2013年01月27日

ラジオ体操のCD 1月20日付オリコン7位って!?


どうしてそうなるん?!
そんな事って今までにあったんかいな?!

今回の音盤レビューは・・・
2012年7月に発売された『【キングすく♪いくセレクション】ラジオ体操第1・第2』です。。
rajio.jpg

え〜
いや、、ラジオ体操のCDが売れる事には何の異論もナイのです。
子供の頃から、親しんできたからね〜。

でも!
オリコンで7位にランキングされるってどぉ〜なん??

そんなに売れた原因は??
いやぁ〜分からん。。。

ラジオ体操は、教育現場や各種企業などが活用しているやろうけど、、それでもなぁ・・・。。

いや!
ラジオ体操のCDがヒット級に売れたんではなく・・・音楽のCD全体が売れてナイんやろぉ〜?売れてないにも程があるくらいに売れてないんやろう〜^^;??

2チャンを見た仲間が、「握手券でも付けたのか?!」ってコメントがあったと教えてくれたけど・・・ホンマ、「ウマイ!」って言いたくなるくらい。

そういえば、この前とあるCDショップに入った時、「話題のCD」ってコーナーにはっぴぃえんどの『風待ろまん』が堂々と陳列されていて、ビックリしました。
kaze.jpg

え?!『風待ろまん』が今話題になってるの?!どこで?!みたいな。。

『風待ろまん』は好きなアルバムですよ?そして、はっぴぃえんどのファンにとっては、間違いなく永遠に話題のCDでしょう。

でも一般的には、、決して話題になっているとは思えないんやけど?って感じです。


昨年、久し振りに前年比プラスの売上になったCDですが、ベスト盤が連発で発売されたのが、かなり貢献してると思います。


いやぁ・・・しかしなぁ。。
ラジオ体操のCDがオリコンにランクインするって・・創業者の小池聰行さんも想像してなかったやろなぁ〜。


ほな、今回の音盤レビューは、
ここらでおひらきですぅ〜^^;


ラジオ体操~第1・第2~











posted by ManboGT at 06:24| Comment(0) | 音盤レビュー(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月17日

J-WAVE TOKYO REAL-EYES “LIVE SUPERNOVA”vol.79 和紗 泉沙世子 ジャンクフジヤマ MC:藤田琢己☆ 参戦レビュー!


今回のライブレビューは〜!
2013年1月16日、東京渋谷のOnestで行われた「J-WAVE TOKYO REAL-EYES “LIVE SUPERNOVA”vol.79」です☆
DSC_0545.jpg

その名の通り、FMラジオ局のJ-WAVEで毎週金曜日24時から28時(土曜日0時から4時)に放送されている「TOKYO REAL-EYES」が主催しているイベントです。

ナビゲーターは、藤田琢己さん。
real11.jpg

これでも一応、1988年10月1日の開局時は勿論〜開局前のプレ放送も聴いていたManboGtでございます。TOKYO REAL-EYESも、LIVE SUPERNOVAというイベントも知ってはおりましたが・・・参戦したのは今回が初でございます☆

79回目となる今回は、
**************************
●和紗
●泉沙世子
●ジャンク フジヤマ

※出演順
OPEN: 18:30 / START: 19:00
**************************

上記、3組のシンガーが出演しました。
このイベントは、ほぼ毎月抽選で当選した人達を無料にて招待しています。

そう、抽選に応募し、当選したのです!!!

・・・
当選して!!
俺を誘ってくれましたw!

有難う!!!
MASHA!!!

目的は、ジャンクでした〜。
彼が目黒のブルーズアレイでライブを始めた頃から見に行ってる関係で・・・。

「関係」にしてるのは、こちらの一方的な言い分で・・ジャンク自身とは〜ナンの関係もナイんですけどね。。


そんなこんなで、雪が残りグッと寒い渋谷へ向かい〜スクランブル交差点を渡り〜可愛いネエちゃんを横目に109の左を通り過ぎ〜道玄坂を前傾姿勢で登り〜とあるセブンを右折すると〜

ハイ!
Onestに到着☆


18:30の開場でOnest内に侵入です。

6Fのロビーに侵入し、当選券を受付けの方に渡し〜その代わりに手の甲に「入場者の証ハンコ」を頂き、ロビーにて暫し一服。

イベント会場へ侵入するため、ロビー奥から外に出て、螺旋階段で1フロア下に降り、会場へ。


後は〜始まるのを待つばかりでごわす。

色んなBGMが流れる中、「TOKYO REAL-EYES “LIVE SUPERNOVA"」のジングルが会場に流れました☆

番組ナビゲーターの藤田琢己さんがTシャツ姿で爽やかに登場!いや〜ホンマに爽やかな青年やw
real10.jpg

ん??
ドラマ「仁"JIN"」で綾瀬はるか演じる咲さんの兄上、橘恭太郎を演じていた小出恵介さんに似ている?!いや!藤田さんの方が年上やろうから〜小出恵介さんが藤田さんに似てるんやっっ!!!

・・・そんな事はど〜でもエェっすな。。

そんな爽やかな藤田琢己さんが冒頭にご挨拶☆

早速、1番手の和紗さんを紹介し〜イベント開始でっす!!
real9.jpg

ピアノの伴奏で、歌い始めました〜。
しっとりとした曲調とそれを包むような歌声。
初めてこの方を知りました。

京都出身の和紗さん。
real8.jpg

京都の事を歌うた曲、あれ良かったです!あと、「覚えてますか」って曲も。

そして・・・
MCが独特な和紗さん。

俺、こういうMC・・好きやわw
ホワァ〜っとしてるけど、優しいながらもエッジが効いてる言葉、観客と会話めいたやり取りをしながらも〜自身のペースで違う話へ飛んでいく芯の強さw。

こういうキャラって、大事にして欲しいですね☆

歌自体は、初めて聴いた!っていう感じの曲ではナイから、本人の特色&特徴をグングン発信してって下さい。

歌そのものに魅力を感じてくれる人もいるでしょうけど、歌うてる和紗さん本人に魅力を感じてくれたら、かなり深いファンが増えていくような気がします。

容姿も素敵やし、素敵な歌と、そのキャラで、更なる活躍を祈っちゃうなぁ〜!って感想です。
real6.jpg

和紗さんのライブが終わり、
再び、小出さ・・・いや、藤田さんがステージに登場です☆


2番手の泉沙世子さんを、観客の拍手とともに紹介しました〜。
real12.jpg

アコギとピアノの伴奏で、泉沙世子さんのライブが始まります。

おっっ!!
泉沙世子さん!!

声が立ってるぅ〜!!
ハスキー加減もエェ!!

高音の力強い伸びもエェし☆
歌と体の動きが連動してて、見てる側にも伝わる。
こりゃ〜期待大☆

泉沙世子さんは、和紗さんとは逆で、MCが柔らかいですな。
(和紗さんがキツいって意味ではありません^^;)

この方も歌とMCのギャップがあって、Goodやと思います〜。
「境界線」「スクランブル」って曲、エェね!

泉沙世子さんは、去年の11月にデビューしたばかりなんですな〜。
ジャンクもメジャーデビューしたの去年やから、一応〜泉沙世子さんとは「同期」になるんでしょうか。

バンドのオケを流して数曲歌いましたが、実際にバンドを従えて歌う彼女を見てみたいと思いました。
real4.jpg

個人的には、泉沙世子さんにもっとギンギンな感じのサウンドで歌うて欲しいです。この人の声がめちゃ立ってるから〜最高に盛り上がるような気がしました。

言葉を大事にしつつも、太いサウンドでガンガン押すような姿も期待したいです!

5曲くらい?を歌い、泉沙世子さんはステージを降りていきました。


三度、小出・・・いや(もうエェ!)、藤田さんが登場です☆

トリのジャンクを招き入れる前に、観客の俺達へプレゼントタイムです。

テニスラケットでボールを3球打って、ボールをキャッチした人にプレゼントが渡されます。景品は番組のロゴ入りTシャツでした☆(藤田さんも着用されてましたな)


プレゼントタイムが無事完了し、新めて・・・トリのジャンクを紹介しました!

Keyに柴田敏孝さんを従え、ジャンク登場
real13.jpg

おっ!
洒落たシャツ着てるやんけw!

柴田さんも洒落たシャツ着てるけど、こちらはしっくりお似合いです。

ジャンクの洒落たシャツは・・・
シャツは・・・
・・・
洒落てる!!!
それでエェ!!


1曲目は「秘密」
2曲目は「Morning Kiss」
3曲目は「パズル」
4曲目は「シェダル」
5曲目は「あの空の向こうがわへ」

本人的には、もしかしたら・・・イマイチの感じやったかもしれないけど〜見聞きしてるこっち側は、良かったですYo☆楽器が少ない分、声の表情が丸裸で掴めたし。

去年、メジャーデビューして以来、色々な経験を積んできたんでしょうね。立ち居振る舞いにも、そういう充実感が表れてる気がします。

お客さんも、かなりジャンクのファンらしき人達が多かったようで、ジャンクとしてはホームでのライブでしたね。

それはそうと、ジャンクって首都圏以外ではどんな感じで受け止められてるんでしょうか。ライブとか盛り上がってるんでしょうか?!もうすぐ、ビルボードライブ大阪でライブですよね??

ま、彼は男なんで・・勝手に大きくなれ!ってスタンスの応援やから、そこまで気にしてませんが^^;。


てな感じで〜
無事に、3組のライブが終わり、最後に締めの挨拶を藤田さんがされ〜イベントは終了!

終了後、螺旋階段でロビーへ上がり、暫し一服。
DSC_0547.jpg

そこでは、沢山のお客さんの中に、藤田琢己さんがお客さんらと歓談しておりました。

目を止めたのが、泉沙世子さん
CDを購入した人達へ丁寧にサインして、1人1人と話をしている姿が素敵やったですね〜。ファンの人とも写真を撮ったりして。当たり前の光景と言うてしまえばそれまでですが、、直接手売り出来るっていうのは、一番本人としても実感を得るでしょうし、純粋に嬉しいですよね☆

会場の外で、泉沙世子さんのCDを購入したらしき人が喜んでる姿も見ました☆


今回初めて参戦したこのイベント。

いつものライブとは色合いは違いますが、こういうライブイベントって面白いですね。目当ての本を買いに本屋へ行ったら、「おっ!」って感じた別の本に出会う。みたいな。

また、こういう出会いをしてみたいもんです☆


ほな、
今回のライブレビューは、ここらでお開きですぅ〜^^/


●和紗 HP
http://www.kazusa.tv/
●泉沙世子 オフィシャルサイト
http://www.izumisayoko.com/
●ジャンク フジヤマ HP
http://junkfujiyama.com/












posted by ManboGT at 05:02| Comment(0) | ライブレビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月15日

再びの表参道☆17年ぶりにパーマネントをかけてみました!!


去る1月3日、ユーミンの写真展を見に訪れた原宿表参道

この度(1月13日)、
再び参上致しました!!

今回の目的は〜
散髪、、いや・・美容室へ行くためでごわす☆しかも!17年振りにパーマをかけましたww って・・どーでもエェですよね、こんな事は^^;。。


いやね、俺の髪・・かなり長くなってしまい、もう少しで紫式部みたいな感じになりそうやったんですよwさすがに「どうなんや、これは」という自問自答の結果・・

「ここは、切ろうや」
となったワケです。

すると、どうでしょう〜!
四捨五入すると50才になる私ではありますが、パーマしてみよっかな!なんていう不埒な事を思い立ってしまい。。

「今更パーマかけて、どこに向かうんや!」
「いやいや、それ以前に・・毛根がパーマ液に耐えられるのか?!

と、様々な憶測が自身の脳内で飛び交いました。

20代の頃、アフロ・ソバージュ・リーゼント・etc。。と毛根を酷使した私。分け目が見えないくらいの多量な髪の毛は、30才を迎えた時、初めて分け目が出現!!「アカン!!もうアカン!」とビビり、、それ以来パーマ液を毛根に1滴たりとも垂らしておりませんでした。

以来17年余り。どういうワケか、ここにきてのパーマしたい願望。憶測が飛び交うのも当然の事であります。

が!!
「髪の根本からでなく、途中からかければ〜毛根へのダメージはナイ!!」という、いとも簡単に毛根を保護する打開策が見つかり、めでたく〜パーマ決行です☆


若干早く着いたものの、食事をする程の時間的余裕は無かったので、ANNIVERSAIRE CAFEでお茶&一服。
DSC_0541.JPG

DSC_0537.JPG

DSC_0539.JPG

丁度、店の奥にあるチャペルで結婚式があったようで、美男美女の新郎新婦と2人を祝う沢山の人達と遭遇しました。
DSC_0540.JPG
↑ ↑【アーチの向こうにチャペルがあります】

全く関係ないけど、こういう場に遭遇するのって、ナンか素敵な気持ちになりますな。新郎新婦の名前も年齢も知らないけど〜その場に居合わせた「縁」で拍手を送る。これってなかなかエェもんやと思いますよ。

そんなこんなで気持ちよく店を後にしました。


表参道が整備された当時(大正時代or昭和初期?)、土留するため、道の両脇に石垣が組まれたのですが〜唯一今もその石垣が残る前を通り過ぎ、いざ決戦の場へ!!ま、俺は座ってるだけで・・特に何もしないんですけどね。。
DSC_0542.JPG

2時間後、めでたくパーマネントが終わり〜上機嫌で家路についたManboGTでありましたとさ☆☆

次回は、染めてみよっかなww












posted by ManboGT at 01:21| Comment(0) | 脱線日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月14日

甲斐バンド セルフ・カバー・アルバム ROCKS コンサートツアーもGo!


今年初となる今回の音盤レビューは〜!
2013年1月9日に発売された、甲斐バンドのセルフ・カバー・アルバム「ROCKS」です☆
kai2.jpg

今月発売されたばかりの新譜!!
と、言いたいトコですがw〜「セルフ・カバー・アルバム」という事で・・収録されている楽曲自体は、ほぼ70年代の曲です。
いわゆる「黄金のベスト盤」的な感じですな。


しかし!!
全曲、新録音です!!収録されている演奏も、ライブ演奏に近い音となってます。(これ、一発録音かな??)個人的には、もっと粗い演奏でも良かったくらいですw

昔の曲やけど、全く古くない!今の音(録音は2012年)で聴くと〜曲の良さに新ためて感動っすな☆若干、キレイに歌うてるって感じもしたけど〜やはり凄いと思いました。

「漂泊者(アウトロー)」の『一人ぼっちじゃ 一人ぼっちじゃ やりきれないさ〜』の『やりきれないさ〜』のトコ、めっちゃカッコエェし!!


「きんぽうげ」
めちゃ最高!!!
ギターソロのトコとか〜絶叫したろか?!って思うたくらい。


欲を言えば、
このアルバムに「港からやってきた女」「マッスル」が収録されてれば・・・もう〜俺イッテますよ、確実に。



そして〜!
「甲斐バンド ROCKSツアー 2013」と銘打たれたコンサートツアーが既に始まっております!!
********************************
●2013年1月12日(土)
⇒戸田市文化会館

●2013年1月14日(月)
⇒愛知県芸術劇場

●2013年1月19日(土)
⇒福岡市民会館

●2013年1月26日(土)
⇒仙台電力ホール

●2013年2月9日(土)
⇒新潟りゅーとぴあ・劇場

●2013年2月11日(月)
⇒東京NHKホール

●2013年2月23日(土)/24日(日)
⇒大阪国際会議場メインホール
********************************

俺は〜
2013年2月11日(月)、東京NHKホールでのライブに参戦して来ます!!!

2013年の甲斐バンドを、たっぷり体感して参ります!!!勿論、このライブレビューは、2/11以降にUPさせて頂く所存にて。
kai1.jpg

ほな、今回の音盤レビューは、
ここらでお開きですぅ〜^^/



甲斐バンド ROCKS<初回限定盤>


甲斐バンド ROCKS<通常盤>










posted by ManboGT at 23:59| Comment(0) | 音盤レビュー(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月12日

ベーシスト募集☆ 都内 東横線沿線(渋谷、都立大、自由が丘、横浜)☆ 我、ドラムです☆



そう言えば・・・
去年、このブログを開店して以来、音楽ネタを中心に記事を書いてきたけど・・・


俺、、
実は・・ベーシストを探してるんですよね〜^^;

ここを「ベーシスト募集」する場所として考えた事なかったから・・1度も書こうと思わなかったですが。。第一!メンバー募集のサイトとかもありますからね〜。


でも・・せっかくやから〜
書いちゃいます!!
DSC_0463.jpg

私ManboGTは、ベーシストの方を探しております!
簡単なプロフを下記に
*****************************************
●年齢は?
⇒47才です。

●私のパートは?
⇒ドラムです。

●好きな音楽は?
⇒Led Zeppelin、Jeff・Beck Group(2期)、The Beatles、Steely Danとか、その他いっぱい!

●どんな感じの音楽がやりたい?
⇒やりたい!と思う音楽です。歌モノ、インスト(難解な曲除く)。POPな音楽です!どんな曲であれ、ボトムの太い音が好きです。重たい感じの音っていうでしょうか。

●どこら辺で普段練習してる?
⇒今は、東急東横線の都立大です。

●どこら辺を活動拠点にしたい?
⇒東急東横線沿線であると嬉しいです。

●どんなベーシストが希望?
⇒あくまで希望ですが、女性ベーシストです。理由は、カッコエェからです。勿論、男性NGではございません!全くウェルカムです!

●音源あるか?
⇒すみません><。。最近の音源はナイんです。。近日中にUP出来るようにしますっ!

●動ける時間帯は?
⇒毎週火曜日は、終日OKです。その他平日は21時以降であればOKです。週末も土日のどちらかなら終日OKです。

●現在固定のバンドをしてるか?
⇒今現在はしていません;;

●若干?年齢がイッテるが大丈夫か?
⇒本人的には大丈夫ですが・・何をもって大丈夫かは、、諸々相手の方が決める事なんで、大丈夫か否か?ご判断下さい。

●プロ志向?アマ志向?
⇒この言葉、昔から奇怪な感じでした。但し・・メジャーからデビューして!!っていう意思はありませんw
 それ以外の手段で活動し、音楽で収入を得たいとは思うています。どうやって?それは・・またの機会にw。。

 かけるべき時間はかけたいです。走るべき時は走りたいです。そういうペースでの活動が希望です。

●ベーシスト以外はいらないのか?
⇒他のメンバーも欲しいですが、俺は、Drなので〜先ずはリズムチームとしての「相方」が欲しいのです。勿論!ドラム以外の全メンバーと衝撃的な出会いが叶うのであれば〜それはめっちゃ嬉しい事です。

どんな事でも構いません。ご連絡下さいませ
*****************************************

こんな感じでしょうか?
ナンか、、このブログにこういう事書くの・・イマイチ違和感ありますけど。ま、俺のブログなんで。


これを見て「おっ!」って感じてくれた方、ご連絡下さいませ。

または・・・
どなたか思い当たるような方がいるなら〜その方にこの記事をお知らせ下さい。


ナンのレビューでも無い記事ですみませんっ><人!!
今回の脱線日記は・・・以上と。












posted by ManboGT at 03:59| Comment(0) | ドラム・スタジオ関連レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月11日

高円寺JIROKICHI Plays Steely Dan 天野清継(Gt)/梶原順(Gt)/バカボン鈴木(Ba)/鶴谷智生(Dr) 2013年1月10日☆セットリストあり!


今回のライブレビューは、
2013年1月10日に高円寺JIROKICHIで行われた「Plays Steely Dan」です☆
DSC_0516.JPG

DSC_0517.JPG

「Plays Steely Dan」***********************
天野清継(Gt)
梶原順(Gt)
バカボン鈴木(Ba)
鶴谷智生(Dr)

***********************
の4人からなるバンド。

あ、鶴谷さん〜!
昨年の紅白歌合戦、矢沢永吉さんのバックバンドでドラム叩いてましたね〜☆


「Plays Steely Dan」は、名前の通り〜70年代から80年代前半を中心に活動していたアメリカのユニット、Steely Danのカヴァーバンドです。Steely Danのメンバーであるドナルド・フェイゲンのソロ曲も演奏します。

Steely Dan、ご存じですか?
このバンドを演奏する事自体、なかなかご多忙的な試みなのですが・・・キーボードレスで、歌ナシというw。最近慣れてきましたが〜初めて見に行った頃は、演奏の慌ただしさに〜笑ってしまいました。つか、天野さん&梶原さんのギターが凄過ぎてw

確か、このブログでも以前見たライブの記事を書いたような記憶が・・。。


そんなこんなで〜
「Plays Steely Dan」のライブを見るのは、今回5回目です。

今回のライブで演奏した曲のセットリストです☆
*************************************
■高円寺JIROKICHI
 2013.1.10 18:30OPEN 19:30START

●1st stage
01:Gaucho
02:Green Flower Street ※
03:The Goodbye Look ※
04:Walk Between Raindrops ※
05:Aja(彩)
06:Peg

●2st stage
07:Glamour Profession
08:FM
09:Kid Charlemagne
10:Maxine ※
11:Josie
12:Bodhisattva(菩薩)

●アンコール
13:Green Earrings

※:ドナルド・フェイゲンのソロ曲
*************************************

この日のライブは〜
全くの偶然らしかったのですが!Steely Danのメンバーであるドナルド・フェイゲンの誕生日やったようです☆


03後のMCでは〜
梶原さんが「この曲は聞くモンで弾くモンではないです」って言うてましたなw

04では、バカボンさんが軽快なステップで演奏してました。
DSC_0525.JPG
↑ ↑【バカボンさんのBass】

04後のMCで〜
天野さんと梶原さんが「去年発売したドナルド・フェイゲンのソロアルバム『Sunken Condos(サンケン・コンドズ)』、相変わらず意味不明なタイトルですよね〜。でも曲はいい!これ、10年後に演りましょう〜!」と。

08前のMCでは、
「これから演奏する『FM』は、映画、『FM(1978)』のために書かれたテーマ曲で、Steely Dan のオリジナル・アルバムには入ってないんですよね〜。」と天野さん。
梶原さんが「俺が持ってるベスト盤の1曲目に入ってますよ〜」と。
天野さんが「映画は見た事ないんですけど、めちゃめちゃ明るい映画だとしたら、この奇怪な曲ってどうなんでしょうね」と。
「それは、十分にあり得ますね〜」と梶原さん。


しかし、いつ見ても〜天野さんと梶原さんのWギター、凄いねw
DSC_0524.JPG
↑ ↑【天野さんのGt】
DSC_0521.jpg
↑ ↑【天野さんのエフェクター】
DSC_0526.JPG
↑ ↑【梶原さんのGt】
DSC_0527.JPG
↑ ↑【梶原さんのエフェクター】

大体、1コーラスずつ担当してメロディーを弾き〜その後にそれぞれがソロをブッ込んでくる感じです。
あの強者2人が、必死に弾いているので・・余程ですよねwま、本来キーボードで表現しているのを〜ギターで無理くり弾いてるんですから・・そうなりますわな^^;。。

2人のギターが目立ちますが、バカボンさん&鶴谷さんがボトムをガッツリと支えているから〜成り立っているトコでもあります!


この日は〜
生ビール、グレープフルーツジュース、殻付きアーモンド、ジントニック、レモンスカッシュ。を飲み食いしました☆

JIROKICHIへ入る前に喜多方ラーメンも食うたし。満足!!

次回、「Plays Steely Dan」のライブはいつでしょうかね〜?また楽しみにしとりますよ〜☆☆☆


このライブ、ライブ音源配信がされているようで。
「即レコLIVE」

http://okmusic.jp/#!/sokureko

早速、まとめて購入してみました☆☆☆


ほな、今回のライブレビュー。
ここらでお開きですぅ〜^^/















posted by ManboGT at 01:47| Comment(0) | 天野清継のレビュー(関連含む) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月10日

恋愛シュミレーションゲーム 百花繚乱☆ PLATONIC BLOOD(プラトニックブラッド) ドラマCD


突然やけど・・・
「恋愛シュミレーションゲーム」って知ってますかw??


今回の脱線日記(ここんトコ脱線続きやな・・)は、
恋愛シュミレーションゲーム「PLATONIC BLOOD(プラトニックブラッド) ドラマCD」です☆
purabura.jpg

去年12月の話。クリスマス前後くらいかな??
チョイと、ある仲間に用があったんで、久し振りに電話で話したんですよ〜。

チョイとした用は、あっという間に事が済み〜その後は仕事や時事ネタ、イロモノ、諸々くだらない話をしてたんですね^^

彼には、娘(23才)の娘がおるんですが〜その娘とも途中、電話で話したんです。生まれた時から知っているので・・・種違いで畑違いの娘みたいな感じです☆

そんな事なんで〜特にヘンな盛り上がりを見せる事もなく時間が経っていく中で〜

この娘が「Manboさん、乙女ゲーって知ってる?」
って聞いてきたんです。

「乙女ゲー?」

「『乙女ゲー』の『ゲー』はゲームのゲーか?」と返すと、
「・・・そ、そうだよ^^;」と娘。。

「恋愛シュミレーションゲームとかやった事な〜い??」と娘。。
「恋愛をシュミレーションしてどうすんねん!」即返しの俺。
「そういうゲームなのぉ〜w!」あきれ声の娘。。
「そんな事シュミレーションせんで、外出て実践せぃ!!」半ば説教モードの俺。

「違うのぉ〜!実践とかではあり得ないシチュエーションで、お気に入りのキャラと恋愛ごっこするんだよぉ〜☆楽しいよぉ〜!普段では絶対言ってくれない甘ぁ〜いコトを言ってきたりして☆☆」

ワ・カ・ラ・ナ・イ。。。

「昔流行った『ときメモ』って覚えてる〜?あれの女の子向けでチョ〜進化したゲーム〜!」と娘。

「ときめきメモリアル」
覚えてる。
昔、何度かやった事あるような。。
でも、、ときめかなかったような。。

「こういうゲームは、DSとかPSPとかじゃなくて〜スマホで遊べるんだYo〜☆ あ、、Manboさんってスマホ? あ、スマホって分かる??」と娘。

「スマホ分かるわっ!!シバくど!」
絶叫の俺。

・・・ってな感じの他愛もない話をして〜この日の電話は楽しい中でのお開きとなりました☆


年は明け2013年〜
この時の電話が特に気に留まったとも思えないんですが、ふと「乙女ゲー」「恋愛シュミレーションゲーム」って単語が頭を横切る時があったのですな〜。

電話で話してた時、その娘が気に入ってやっていると言うてた乙女ゲー。

それが・・・
「PLATONIC BLOOD(プラトニックブラッド)」
です。


しかし・・・
恋愛シュミレーションゲームって、、めっちゃ多種多様みたいですなぁ〜^^;まさに百花繚乱状態。。色んな人気ランキングもあるようで。

さすがに、ゲームをやる気にまでは〜ならなかったけど、、この「PLATONIC BLOOD(プラトニックブラッド)」、ドラマCDなるソフトが発売されてて。ま、聞くくらいなら話のタネに・・、って感じで〜買うてみましたw

ネットで調べてみたら、、
「GREE、mixi、mobage 対応で約8万人もの会員を誇る乙女ゲーム「PLATONIC BLOOD」が遂にドラマCDになって登場!」

8万人?!
そんなに会員がいるのかw?!

それ以前に、、8万人っていう会員数はゲームの規模として、多い方に属するのかそうでもナイのか?そこ自体が分からないんですけどねww

続けて・・・
「「PLATONIC BLOOD」は、ヴァンパイアをモチーフに利用した乙女ゲームで、メインキャラ4人の住む屋敷に主人公がメイドとして働くことになり、彼らと過ごす日常がメインのコメディラブストーリー。」

ま、別にエェんちゃいますか。。

「ヴァンパイアという設定ですが、昼間も起きていますし普通の人間と基本的には変わらない生活をしています。」
「時代背景は、19世紀後半のイギリス周辺。電気は通じているものの車ではなく、馬車が走っている生活環境で繰り広げられているゲームです。」

・・・。。

「今回のドラマCDは、主人公の誕生日がテーマ。主人公のために選ぶ彼らからのプレゼントとは一体…?主人公が屋敷で働き始めてある程度時間が経過しており、各キャラクターとの親密度が高い状態の中で繰り広げられるストーリーです。」

・・それが面白いのか^^;?

ま、、エェやろうw
全ては実際に聞いたら分かる!!


数日後、商品到着☆
到着した日は聞かず、翌日の夜に聴いたんですわ。

これ、、
部屋で独り聴くの・・・

恥ずかしいw!!

只、、
思うてたより・・よく出来てる。何気ないボケとツッコミもあってw。

なるほどなぁ〜。
こういうゲームに心ときめかせている人達が沢山いるんやね〜☆

イマイチ良さが分からないけど^^;、認めはします!だって、これを楽しんでる人達が8万人もいるんやろ?!(ホンマに8万人も会員がいるのか?っていう素朴な疑問もあるけどw)

どんなモノであれ〜
「POP」である事には間違いナイ☆

今のところ、1度に全部聴けるまでにはいかないけど〜少しずつ・・ね^^v


てな感じで!
今回の脱線日記(意外に長文w)は、ここらでお開きですぅ〜^^/


■PLATONIC BLOOD(プラトニックブラッド)
 オフィシャルHP

http://platonic-blood.com/


PLATONIC BLOOD ドラマCD


■ドラマCDのCAST
ローゼライト CV:鳥海浩輔
アズライト  CV:近藤隆
ベリル    CV:霜月紫
アメジスト  CV:畠山豪介












posted by ManboGT at 01:04| Comment(0) | 脱線日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月09日

女性誌のバッグサイズってGoodちゃう?! oggi Domani 本屋にて☆


ふと入った街の本屋。
入口付近には、何種類あるか数え切れない程の女性雑誌で〜神々が鎮座している如くの光景。これって、どこの本屋でも大体そうやね〜^^;

そんな”お馴染み”の光景の中で、ある2冊の雑誌に目が留まりました。
ん??
DSC_0515.jpg
↑ ↑【「oggi」です】
DSC_0514.jpg
↑ ↑【こちらは「Domani」】

同じ表紙やけど、、大きさが違う!!
ナンやこれは?!

・・・
「バッグサイズ」(B5判)
らしいですな☆


ほう〜。
これはエェね^^v

え?今更かって?
そんなん言うても・・^^;
普段、女性雑誌とか見ないから知らんがなw。。

中身も純粋にサイズダウンした同じのもなのか?は分かりませんが、、名前通りバッグに入るし〜電車とかでも見やすいやろうしね☆

美容系雑誌(例えば「美的」)とか、バッグサイズがエェんちゃいますか?メイクの研究、女磨きって言うんですかね?仕上がりを鏡と雑誌で見比べる・・従来のサイズは片手で持つには重い!

基礎化粧・コスメを置いたテーブルやドレッサーに雑誌を置くスペースがなくって不便だった人も多いのでは?このサイズ(B5判)なら、ポン!と置けて。

ん?!
このバッグサイズ・・
普及の予感がw!!

ナンでもかんでも、小さく収まりやすくなるのがエェとは言いませんが、これに関してはエェな〜って。

雑誌なんで「雑」なモノながら、少しだけ高尚性が出て〜オシャレ感も増すような。そんな気がしました。


ま、俺には関係ナッシングやけどw


しかしながら〜
女性雑誌、この種類を見るだけでも、いかに女性に対して手間をかけているか、ですよね。そして、それをするに値する費用対効果があるってトコ。

男性に対して・・・これは皆無やねw

服とか見に行っても〜男モンのお手軽価格なシャツって、格子柄ばかりで辟易してしまいます・・・。勿論、「おっ!」って感じる服にも出会うので〜そういう出会いをした時は、一期一会的になるべく入手してます。


てな感じで、
今回の脱線日記、ここらでお開きですぅ〜^^/


バッグサイズOggi (オッジ) 2013年 02月号 [雑誌]


バッグサイズDomani (ドマーニ) 2013年 02月号 [雑誌]











posted by ManboGT at 03:26| Comment(0) | 脱線日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月08日

安室奈美恵のDVD&Blu-ray発売 namie amuro 5大ドーム TOUR 2012 〜20th Anniversary Best〜 収録セットリスト


今回の音盤(DVD&Blu-ray)レビューは、「namie amuro 5大ドーム TOUR 2012 〜20th Anniversary Best〜」です☆
amurodvd1.jpg

昨年、福岡・大阪・札幌・名古屋・東京の全国5箇所で〜8公演、34万人を動員したデビュー20周年を記念したドームツアーが、3/27(水)に早くもDVD&Blu-rayで発売されます〜☆☆☆

楽天で予約受付始まってるようですね〜☆


いやぁ〜映像化されるの・・・早っw!!まだ記憶も生々しい今日この頃でありますよぉ〜☆

俺もこのツアーに参戦した1人でございます〜。
12/20の東京ドームでのライブに行って参りました!

このライブは、本ブログでライブレビューしております!
良ければ〜ご覧下さいませ^^ゞ
http://bon-po-mit.seesaa.net/article/309904261.html

***********************************
【DVD&Blu-ray収録曲】

01. Body Feels EXIT
02. How to be a Girl
03. Hot Girls
04. NAKED
05. Sit! Stay! Wait! Down!
06. Get Myself Back
07. GIRL TALK
08. NEW LOOK
09. Go Round
10. In The Spotlight(TOKYO)
11. Fight Together
12. You' re my sunshine
13. Don' t wanna cry
14. RESPECT the POWER OF LOVE
15. NEVER END
16. a walk in the park
17. SWEET 19 BLUES
18. Love Story
19. Damage
20. Break It
21. YEAH-OH
22. Chase the Chance
23. Let' s Go
24. TRY ME ~私を信じて~
25. 太陽の SEASON
26. 愛してマスカット
27. Baby Don' t Cry
28. CAN YOU CELEBRATE?
29. ONLY YOU
30. Say the word
***********************************

ファンの皆様、3/27が待ち遠しいですな〜^^


ほな、今回の音盤(DVD&Blu-ray)レビュー、
ここらでお開きですぅ〜^^/







posted by ManboGT at 00:53| Comment(0) | 音盤レビュー(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月07日

Yuming Forever By Leslie Kee ユーミン写真展 表参道ヒルズ☆


2013年1月6日(日)、
”Yuming Forever By Leslie Kee”と題した、ユーミン写真展を見に、表参道ヒルズへ行って来ましたとさ。
yumingkee.jpg

これは、ユーミンのデビュー40周年記念事業(?!)の一環的なイベントでもあるんでしょうね^^

2012年12月1日〜2013年1月6日迄の展示やったので、丁度ラストdayやったんですわ〜!しかも無料ときたもんだ☆ こりゃ行かなきゃ!って感じやしね。

久し振りの表参道ヒルズ。
DSC_0502.jpg

この写真展、既に多くの方々が来場しているんでしょうね〜。オープンセレモニーも大盛況やったみたいで。
DSC_0504.JPG

Leslie Keeは、シンガポール出身の写真家で、ユーミンとは12年前に出会い、以来〜多くの濃密なコラボレーションを重ねてきたようですね。

展示会の会場内に、ユーミンのコメントが書かれたパネルが何枚か展示されていましたが、そのコメントは、彼に寄せる信頼の大きさを感じました。

Leslie Keeの事を詳しくは存じ上げないのですが、写真で見る彼は、素朴で気さくな風貌ながら〜明確なるビジョンと強固な意志、被写体や周囲をも巻き込んでいくだけの大きなパワーを持った方なんやろうなって。


1月3日に日本武道館で、ユーミンの40周年記念ライブを見たばかりでもあるので、ユーミンWeekな感じのManboでございます。

このライブについては、このブログにて記事(Part1〜Part4)をUPしております。良かったらご覧下さいませ〜
http://bon-po-mit.seesaa.net/article/311350630.html

展示会場内は、撮影禁止やったので、入口周辺に飾ってあったポスターや、入口&出口から会場内を盗撮(?!)した写真をUPします。写真展へ行くことが出来なかった方、これで少しでも・・・行った気になって頂ければと。。
DSC_0503.JPG

DSC_0506.jpg

DSC_0507.jpg

DSC_0508.jpg

DSC_0509.jpg

DSC_0510.jpg
↑ ↑【入口からの会場内】
DSC_0511.jpg
↑ ↑【出口からの会場内】
DSC_0512.jpg
↑ ↑【出口に置かれてたパネル】

てな感じです〜
会場内、勿論BGMはユーミンの曲です。
そして、各界著名人の方々より寄せられたお祝いのメッセージも展示されておりました〜。

表参道ヒルズも、表参道も、お正月な雰囲気ですね。
まだ松の内ですから。
DSC_0513.jpg

DSC_0501.JPG


ほな、今回の脱線日記は、ここらでお開きですぅ〜^^/












posted by ManboGT at 05:54| Comment(0) | 脱線日記:イベント関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月06日

いいね! Brand new Nest 2013.1.5 四ツ谷アウトブレイク☆


友人がやっているバンドのライブがあったので、見に行って来ましたとさ。

今回のライブレビューは、2013年1月5日に四ツ谷アウトブレイクでライブを行った「Brand new Nest」です☆
logoBNN.png

DSC_0471.jpg

DSC_0470.jpg
↑ ↑【一番下にBrand new Nest☆トリでした!】


Brand new Nest
ん・・・??
このバンド、知ってます??
知ってるアナタは・・・かなりっちゅうか、、凄まじいくらいバンド通やねw

紹介しましょう〜☆
DSC_0497.jpg
**************************
■Brand new Nest■
Vo:古奈 沙緒梨
Gt:千葉 友輔
Ba:竹内 忍
Dr:近藤 将一

**************************

Gtの千葉クン(「千葉くん」って呼ぶの久し振りやなw)が結成したバンドで、勿論リーダーでもあります。何度かメンバーチェンジを経て、2011年10月にDrの近藤クンとVoのSaoriチャンが加入し、現在のラインナップに。2人が加入した翌年(2012年1月)早々にワンマンを決行するという、かなり力技な活動を得意とするバンドでもありますw。

どんだけ快感得たいんやっ!!っちゅうくらいに、貪欲かつクールなバンド、Brand new Nest。


リーダーでGtの千葉クン。
もうアツい奴なんですよ〜。
アツくなると、もう〜ナニ言うてるか分からんくらいの早口になるからね!「はいはいはいはい!」「そうそうそうそう!」単語を連呼するのが特徴です。街を歩いてて、「はいはいはいはい!」「そうそうそうそう!」って声が聞こえたら、間違いなく〜それは千葉クンです。
それが千葉クンです!

でもね?
千葉クンのギター、めっちゃエェよぉ〜☆☆ギタリストは皆んな独自のこだわりみたいなモンを持ってるけど、彼も例外ではナッシングです。音色、音圧、フレーズ、弾いてる姿、それぞれに彼のこだわりが表れてます。尚且つ〜それが曲の世界観に強烈な影響をもたらしています。

彼が全曲を作曲しているだけあって、ツボを完璧に捉えてますよね!

演奏している姿、こっちまで楽しい雰囲気が伝わります。で、ありながらも〜ステージ全体を俯瞰してる冷静さも、やっと最近出てきた・・?感じでしょうかね。


Baの忍クン。
こいつぁ〜カッコエェよぉ!!
とにかく、弾いてる姿が素晴らしい☆☆☆躍動してる!音と動きが絡み合ってて〜こっちまでバシバシ飛んできます。こういうベーシスト、オラも欲しい!!

彼の弾くフレーズ、もう〜Goo!!
歌を引き立てるメロディックなフレーズを弾くんですが、それだけでなく、シンプルさ、柔らかさ、強さ、これらの合わせ技で攻めてくるから、曲の幅がガンガン膨らむ。彼の存在は、めちゃくちゃ大きいと思いますな☆☆

ステージでは、威風堂々としている忍クンですが・・・ステージを下りると、、気合も性欲も全部どっかに捨ててきたような姿になるのです。この対局なキャラも、彼の魅力ですわな。

ケーキ作りの名人でもあります。
今度、俺に食わせてくれや〜!!


Drの近藤クン。
彼は、もうBrand new Nestっていうバンドが大好きなドラマーやな〜って思います。
一昨年10月に加入。って、冒頭で書きましたが、それ以前にも一時期、Brand new Nestかその前身バンドか・・ちと忘れましたが、ドラム叩いてましたよね〜。でも一旦抜けて。でも、それ以後〜Brand new Nestを支えるスタッフとかもやってあげてたりして、Brand new Nestのライブに来ると、彼の姿もよく見かけました。

その間、彼は沢山練習してたんでしょうね〜!
そして、一昨年10月、満を持しての正式加入ですっ!!もう、誰にもその座を渡してはなりませぬぞ〜!!!
Brand new Nestのドラマーは、近藤クン、君やで〜☆


そして、Brand new Nestの大看板!!
VoのSaoriチャン。
今日のライブ、彼女のステージでの立ち居振る舞い、なかなか堂に入ってきてます!!
DSC_0477.JPG

DSC_0482.JPG

DSC_0489.JPG

加入直後のライブでは「おっとと・・だ、大丈夫かぁ〜^^;」って、ナンかこっちが緊張したりもしましたがw

彼女もめっちゃ楽しそうに、めっちゃ気持ちを込めて、1曲1曲渾身の力で歌うています。今回、ライブを見に行って、ライブ後に初めて話をしました。まぁ〜エェ子w!こんな娘がいたら〜オラ寄り道しねーで帰宅するずら!!って感じやな^^v

あ、写真撮らせてくれて有難うね☆
とても、髪型似合うてて可愛いで〜。
参考にさせてもらいます〜^^/

これから、女性としても、シンガーとしても成長が楽しみなSaoriチャン。彼女の歌が最大限生かされる曲が、Brand new Nestにはあります。焦らず、臆せず、堂々と!!です。

めっちゃ楽しみにしてます☆☆☆


そんなこんなで〜
カッコエェ奴らです。
DSC_0472.jpg

静かに、でも確かに、業界でも好感触を掴み始めているようです!!メジャーの滑走路からテイクオフ!!する日を楽しみにしてまっせ〜^^ゞ
DSC_0499.jpg
Brand new Nest!!

皆さん、宜しくどうぞっ^^/



■Brand new NestのHP■
http://www.brand-new-nest.com/

■Twitter■
@brand_new_nest


次回、Brand new Nestのライブは〜
2013.03.09 (Sat.) 横浜関内BAY JANGLEです☆
時期が近付いたら〜詳細な情報が分かると思います。
是非、HPにて確認してみて下さい。


ほな、
今回のバンドレビューは、ここらでお開きですぅ〜^^/












posted by ManboGT at 04:10| Comment(0) | ライブレビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月05日

ライブレビューPart4 Anniversary For Yuming 〜Golden Circle Vol.17〜 2013.1.3 日本武道館☆


Part4となる、
「Anniversary For Yuming 〜Golden Circle Vol.17〜」です。


新ためて、寺岡さんが登場。
バンドメンバーと、この日のゲスト、そしてユーミンを呼び込みます。

そして・・・
「DESTINY」

やるね〜!!
憎いね〜!!

曲自体、勿論好きですが、
1988年〜1994年に放送されてたTVドラマ「季節はずれの海岸物語」の主題歌としても印象に残ってる曲です。

ユーミンはじめ、出演者全員で歌っていました。ユーミン、めっちゃ弾けてましたねw そう言えば・・・大貫妙子さんとの2ショットも貴重ですよね〜。

因みに、大貫妙子さんもデビュー40周年でした!
シュガーベイブのメンバーですからね。

あの浮世な世界で、40年って・・・凄過ぎ。


「DESTINY」が終わり〜
ステージ上の出演者達は、全員退場していきました。

いわゆる・・・本編が終わったって感じですね〜。


当然〜
アンコールの拍手が会場に鳴り響きます。

それに応え、寺岡さんとGC Bandのメンバーがステージに登場。

寺岡さんより「ユーミンたっての希望」というお墨付きのもと、「RHYMESTER〜〜!!

RHYMESTERの3人と、ダンサーさん達が登場!

「ライブ盛り上げ隊」のRHYMESTER。
ユーミンからリクエストを受けただけあって、弾けて観客を煽ります。俺、RHYMESTERの曲で1曲好きなのがあって、それが・・・曲名を忘れたんですけどね^^;

RHYMESTERからユーミンが呼び出され〜ユーミン登場です☆

「SATURDAY NIGHT ZOMBIES」
ユーミン&RHYMESTERで、会場は盛り上がります☆

ラップを交えた「SATURDAY NIGHT ZOMBIES」が終わり、RHYMESTERが歓声を受けてステージから退場しました。

続いて〜〜
ムッシュかまやつ〜〜〜!!!

ユーミンのデビューシングル「返事はいらない」のプロデューサーでもある、ムッシュかまやつさん。

この方、もはや年齢とかそういうのを超越してしまってる気がw。

ユーミンとムッシュかまやつさんで〜〜
「中央フリーウェイ」

これでもか!って曲のオンパレードです。

2人の歌による「中央フリーウェイ」が終わり〜寺岡さんより、新ためて出演ゲストとキャラメルママの4人が紹介され、ステージに登場です。

正隆さんが登場した時、ユーミンが彼のお尻に軽くキックをかましw、振り返った正隆さんがユーミンへ「このぉ〜!」的な感じでユーミンの方へ向かい〜そしてハグ☆

会場、拍手ですよな〜。

スクリーンに「魔女の宅急便」の主人公が映り・・・
宮崎駿監督のメッセージが。

そして〜〜
「やさしさに包まれたなら」です。
スーテージ上にいる全員での歌&演奏(演奏はGC Bandとキャラメルママ)でした。
yuming3.jpg
「やさしさに包まれたなら」が終わり、出演者全員でステージ中央に並び、拍手と声援に応えました。

出演者(GC Band除く)が、ステージから降りていきます。
これで終わりかな〜っと思いきや、、

寺岡さんが「もう1曲?もう1曲?」と、客席に呼びかけます。勿論、拍手で「Yes〜!!」と答える俺達1万人。

寺岡さんがユーミンを呼びつけ・・・いや、呼び出し〜ユーミン登場!!

ユーミンが俺達に向かって話しかけます。
「私もそうですけど、皆さんもまだ旅の途中ですよね?頑張っていきましょう〜!」と。

この日のためにあるような曲のイントロが。
「ANNIVERSARY」です。

「ANNIVERSARY」が終わり、
ユーミンが声援に応えながら〜ステージから去ろうとしてたのですが、寺岡さんがユーミンを呼び止め、ステージ中央へ行くよう促します。

すると、スクリーン映像で沢山の著名人からお祝いメッセージ(音声はナシ。メッセージの書かれたボードを掲げている)が。その後、このライブの出演者全員からもお祝いメッセージが流れました。

映像が終わり、寺岡さんからユーミンへ大きな花束が手渡され、2人は肩を組んで、新ためて観客の拍手と歓声に手を振りながら〜ステージを後にしていきました。



かなり曖昧な箇所もありましたが、これがこの日のライブです☆
いや俺ね、ユーミンはもっとチョイ的な出演なのかな?って思うてたんですよ〜。あくまで寺岡さんとゲストが中心の。

したら!
ユーミン、めっちゃ登場して歌うから〜驚いたw
あ、嬉しいって意味ですよ!


とにかく!!
ユーミンとキャラメル・ママ
俺としては、これに尽きるかな〜。この日のライブは。


久し振りに1人でライブを見に来たけど、良かったライブだけに〜ライブ中もそうやし、
ライブ後とか〜これを話してまた盛り上がるってのが、、1人では出来ないのが・・・少し残念やったかな〜。


ハイ!
てな事で、4回に分けてUPした今回の「Anniversary For Yuming 〜Golden Circle Vol.17〜」

また、こういうライブに行きたいで〜☆
DSC_0469.jpg

ほな、
今回のライブレビューは、ここらでお開きですぅ〜^^/












posted by ManboGT at 02:48| Comment(3) | ユーミンのレビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ライブレビューPart3 Anniversary For Yuming 〜Golden Circle Vol.17〜 2013.1.3 日本武道館☆


これまた前回に続いて、
「Anniversary For Yuming 〜Golden Circle Vol.17〜」のレビューPart3です☆
※このライブのセットリストは、「ライブレビューPart1」にUPしてあります。

さて!
寺岡さんより、次なるゲストが紹介されます。
「ユーミンと同じ時代に共に・・・」(・・・は、ナンて言うたか忘れましたw)
「盛大な拍手でお迎え下さい! 大貫妙子さぁぁ〜〜ん!!」


更にきたぁぁ〜〜!!
大貫妙子さん。彼女のコンサートに何度か行った事もあるので、当然好きなシンガーです。
oonuki.jpg
大貫妙子さんも独特な雰囲気をもってらっしゃいますな〜。

そんな大貫さんが歌うたのは、「私のフランソワーズ」と「雨の街を」です。2曲とも、大貫さんらしさが満載でした。そして、見事な歌唱です。「私のフランソワーズ」などは、大貫さんの曲ですって言うても違和感ナイかもwユーミンのトリビュートアルバムでもご自身が選んだだけありますね。

大貫さんが歌い終わり、ここで、大貫さんはじめ〜寺岡さんやGC Bandがステージを下りていきました。

短い時間でしたが、スクリーン映像が流れ・・・


斉藤ノブ(Per)さん、林立夫(Dr)さんの2人で、リズムが鳴り響きました!

続いて〜
鈴木茂(Gt)さん、細野晴臣(Ba)さん、松任谷正隆(Key)さんがステージ後方から登場。

きたぁぁ!!
キャラメル・ママ!!!

そして、このライブの主役!!
ユーミンが登場ォォ〜!!

とうとうこの瞬間が来ました。
このライブを見に来た1番の目的は、これです!!

同じご意見の方々も多くいらっしゃるのでは?!と思いますw

生で見る事は出来ない。
見れると考えた事自体・・無かったかもしれません。それが、目の前に。ナンか、怪獣が出てきた!みたいになっちゃってますが。。でも、ある意味〜怪獣ですね!

「COBALT HOUR」です。
いやぁ〜参りました。
この曲を演奏し録音した本人達が、目の前でライブ演奏しているんです。

続けて「雨のステイション」
う〜ん! 唸りました。
林立夫さんのドラム、生で聞こえてきます。欲を言えば・・音響がもう少し良かったらな〜なんて。。い、いや!エェんです!そんな事はエェんです。目の前で起こってる事自体が「喜び」なのです。エェ音で聞きたければ〜帰宅してCD聴けばエェんです!!

ステージにピアノが登場。
ユーミン座ります。
「ベルベット・イースター」です。

この曲も、このメンバーで録音された曲。
至福です。聞いている時、これを共感出来る人がいないのが・・残念です。ま、武道館の観客全員で、見えない共感はしていたんでしょうけどね。

そして、「ひこうき雲」

ユーミンの弾くイントロに、正隆さんのKeyが乗ってきます。そして、立夫さんのドラムinで、歌へ。

ふぅ。
この「ふぅ」に、全ての思いを込めましたw

4曲を演奏し、夢の時間が終わりました。
ステージ中央に、ユーミン&キャラメル・ママの4人が肩を組んで前後の客席に向かって声援に応えます。
kyaramel1.jpg

もっともっと聞きたい!!そんな拍手にも聞こえましたな〜。この5人が一堂に会する姿、今度いつ見れるんやろう。しっかり、この光景は目に焼き付けました。

ユーミン&キャラメル・ママ、ステージを下りていきました。


さて。。
俺的には、この時点で十分に満足してますwもう、会場を後にしても、、って感じでした。

でも、ここから更なるお祭りの始まりでした☆

あ・・・
またですか・・・
また、結構書いてますか・・??

そうですか^^;

では、今回はここで一旦お開きにしましょう。
すぐこの後、最終回のPart4をUPしますからね〜☆











posted by ManboGT at 02:37| Comment(0) | ユーミンのレビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月04日

ライブレビューPart2 Anniversary For Yuming 〜Golden Circle Vol.17〜 2013.1.3 日本武道館☆


前回に続いて、
「Anniversary For Yuming 〜Golden Circle Vol.17〜」のレビューPart2です☆
yumingpart2.jpg
※このライブのセットリストは、前回記事の「ライブレビューPart1」にUPしています。


アリーナ両脇にあるスクリーンに、数分間映像が映し出されます。

始めに、「幹事」の寺岡呼人さんが紋付き袴でスクリーンに登場です。新年の挨拶とともに、このイベントを盛り上げていこう!的な口上を述べました。

そして、旅行会社であるスポンサーさん(名前忘れちゃったw)より、香港旅行(2組)とハワイ旅行(1組)の "お年玉" ご披露!その場で、当選番号(座席番号)が発表されました。ここ何気に盛り上がりましたね〜。

なんと、香港旅行に当たった2組のうち、1組の方が同じ「北東」エリアで、俺の前の列で、すぐ斜め右前に座っておられた男性やったのですぅ〜!俺も含めてこのエリアの人達、大拍手でしたw

続いて〜
デビューアルバムから最新アルバムがスライド上映されていきます。さすがに多いww 1973年発売の1stアルバム「ひこうき雲」から、2011年発売の最新アルバム「Road Show」まで、36枚ですからね〜。個人的には、70年代後半から90年代前半までのアルバムにビビッときちゃいました。

そんなこんなで、スライド上映が終わった直後、音が武道館に鳴り響きました♪

GC Bandの登場!!

ステージのフロントには、寺岡さんがギターをさげて颯爽とプレイしています。ここから、どれくらいでしょうか。10分?15分?ユーミンの曲がメドレー演奏(オケ演奏)されていきました。勿論ですが、音が鳴った瞬間に曲が分かります。これって・・スゴイよねw

俺の大好きな、皆さんの大好きな、あの曲もその曲もこの曲も、ドンドン出てきます。1曲あたりの時間は短いので、その分沢山の曲が流れていく。これはなかなか痛快やったですね〜。

特にGC Bandのギターとして参加している松原正樹さん。実際にユーミンのアルバムで数多くギターを弾いているご本人ですからね!リアル感あります!勿論、武部さん(Key)や斉藤ノブさん(Per)もGC Bandのメンバーとして演奏してます。

痛快なメドレー演奏が終わって、寺岡さんがご挨拶。
今回で17回目を迎えるこのイベントは、寺岡さんご自身の世代とその下の世代、そしてご自身より上の世代のミュージシャンに参加してもらっている。というような趣旨を含めてのMCでした。



早々に、寺岡さんが最初のゲストを招き入れます。上記でいう、”寺岡さんより下の世代”になるんでしょうね。
「Base Ball Bearの小出祐介(Gt)さん、関根史織(Ba)さぁ〜ん!!」

Base Ball Bearというバンドは知ってますが、聴いた事はありません。今度、聴いてみましょうかね☆

2人が選んだ曲、
「NIGHT WALKER」でした。

「NIGHT WALKER」
俺がユーミンの曲で、最も好きな曲の1つです。
これが、このライブでの1曲目である事に、嬉しさと感激で・・情けなくも、、万感の思いに満たされました。まだ、始まったばかりなのにww。。大丈夫かっ?!

この曲、エンディングのギターソロは、是非ともレコードでのフレーズを弾いて欲しかった!というのは、贅沢な願いですね^^;あのエンディングのギターソロは、名演です。最高なフレーズやと思うています。

Base Ball Bearの小出さん、関根さんがステージから退場し、次の曲は幹事である寺岡さん自身です。「幹事の特権にて失礼致します!」異論ございませんです!!

寺岡さんが選んだ曲は、「何もなかったように」です。エェ雰囲気で歌われましたね〜。


「何もなかったように」が終わり、寺岡さんより次なるゲストが紹介されます。

「学生の頃、機関銃を持ったセーラー服の彼女に憧れていました」(こんな感じの言葉やったかな?)
「薬師丸ひろ子さぁ〜〜ん!!」
Wno5.jpg

きたぁぁ〜!!!
俺にとって、このライブに来た目的の1つがここで叶いました。薬師丸ひろ子さんは、俺にとって中学・高校時代のアイドルでもありました。
Wno3.jpg
↑ ↑【Technics(テクニクス)のイメージキャラクターにて】

この頃、薬師丸ひろ子さんは角川映画の看板女優。
上映された映画は軒並み大ヒットでした。当時、お世辞にも「盛り上がってた」とは言えない状況の邦画にあって、"一人気を吐いてた"って感じやったと思います。

彼女は、女優でもありつつ、アイドル的な存在でもあったので、自身の映画主題歌を多く歌いました。

この日彼女が歌った「Woman "Wの悲劇"より」も、1984年に公開された薬師丸ひろ子さん主演の映画「Wの悲劇」の主題歌でした。
Wno4.jpg
勿論、この曲を作曲したのはユーミンです。(作詞:松本隆さん 編曲:松任谷正隆さん)

この曲、素晴らしい歌詞であり、素晴らしい曲です。
それを彼女が歌うと情景が見えるから、更に素晴らしさが増します〜。
Wno2.jpg

あ、でも・・この日の彼女、若干緊張してたんでしょうかw?
声の調子とピッチがイマイチ?やったかもしれません^^;。。
でも、そこは彼女の表現力で補って余りあるトコロです。女優の「面目躍如」ってトコですかね。
ライブは、一発勝負ですから〜良し悪しは、どうしてもあります。

でも、薬師丸ひろ子さんご本人の歌で、この曲を生で聞けた事はめっちゃ幸せでした。

「Woman "Wの悲劇"より」だけで彼女は去るのかと思いきや!
ナンと「卒業写真」を歌うたのには驚きましたw

予想してなかっただけに、嬉しかったですね☆


2曲を歌い終え、薬師丸ひろ子さんはステージから退場しました。
いや〜素敵やった。


さて!
寺岡さんより、次なるゲストが紹介されます。

ん??
・・・
・・・
また、結構書いてしまってますね、、俺。。

ここで、一旦締めますかww?!


ハイ!
では、この続きはPart3で新ためて書きます〜☆


ほな、今回のライブレビュー(Part2)は、ここらでお開きですぅ〜^^/












posted by ManboGT at 22:19| Comment(0) | ユーミンのレビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ライブレビューPart1 Anniversary For Yuming 〜Golden Circle Vol.17〜 2013.1.3 日本武道館 セットリスト


新年、4日目に突入しております☆


本年1発目のライブレビューは〜!
2013年1月3日、日本武道館で行われた「Anniversary For Yuming 〜Golden Circle Vol.17〜」です☆
DSC_0464.jpg

先ずは!
この日のセットリストでっす!!!
*******************************************
■「幹事」寺岡呼人さんスクリーン出演
 挨拶&"お年玉"プレゼント

●ユーミンソングのメドレー(演奏のみ)
●Base Ball Bear(小出祐介/関根史織)
01:NIGHT WALKER
●寺岡呼人
02:何もなかったように
●薬師丸ひろ子
03: Woman "Wの悲劇"より
04:卒業写真
●大貫妙子
05:私のフランソワーズ
06:雨の街を

●松任谷由実&
 キャラメル・ママ(細野晴臣/鈴木茂/林立夫/松任谷正隆)
07:COBALT HOUR
08:雨のステイション
09:ベルベット・イースター
10:ひこうき雲

●松任谷由実&ゲスト
11:DESTINY

〜アンコール〜

●松任谷由実&RHYMESTER
12:SATURDAY NIGHT ZOMBIES
●松任谷由実&ムッシュかまやつ
13:中央フリーウェイ
●出演者全員
14:やさしさに包まれたなら

〜アンコール2〜
●松任谷由実
15.ANNIVERSARY

■スクリーンにて、
 著名人&コンサート出演者よりお祝いメッセージ映像
*******************************************

もう、曲目見ただけでも嬉しくなりませんかw?!

このコンサートについては、予告編として昨年大晦日に記事を書きましたので、このライブが行われる事になった経緯は割愛しまっす!


久し振りの武道館でした。
前回来たのは・・・はて、、ブライアン・アダムスのライブかな??あれ、、ナンかその後に来たような気がするんやけどなぁ。ま、とにかく武道を見に来た事ではナイのは確かです^^;。。

九段下駅の改札口を昇って、お堀沿いを歩き〜敷地に入ったのが17時少し回ってたので、当然ながら日は暮れて、ジーンと寒かったですね。

俺は1階席(ステージサイド席)やったので、いわゆる正面口?からの入場となりました。入口付近にはお祝いの花が沢山並んでおり。そりゃそうですよねw

チケットの半券渡して中に入ったら〜新年らしく鏡餅がドォォ〜ン。
DSC_0465.JPG
↑ ↑【隣りには、聖子ちゃんからのお花が】

自分のエリア(北東)でホールに入りました。そこから更にステージ横を、、横ではなく、、斜め後ろ的な?席にて着席しました。その席は、距離的にかなりステージに近いw 恐らくドラムとかは生音が聞こえるのでは?と。
DSC_0468.jpg

今回のステージは、バンドとして2バンド分(GC Band、キャラメル・ママ)の演奏スペースが用意されています。

しかし、昔は・・武道館ってデカイなぁ〜!って来る度に感じてましたが、今は武道館より大きな会場が増えたので〜そういう事を感じなくなりました。以前の記事でも書いたかもですが、武道館独特の「すり鉢状」的な雰囲気ってナンか一体感を感じます。

話を戻します^^;
コンサートが始まる前のいつもの感じ。この時間って、割と好きです。そんなこんなで、明かりが落ちます。「お祭り」の始まりです!!


あ・・・・
ここで、もうかなり書いてしまいましたね^^;。。

コンサートの内容については、次回のレビューにしましょっかw つか・・俺、、もう眠いしw


ほな、一先ず!!
今回のライブレビューは、ここらでお開きですぅ〜^^/












posted by ManboGT at 04:46| Comment(2) | ユーミンのレビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月02日

まだ謹賀新年☆ くるくる回るお婆ちゃんと犬の巻

昨日に続いて、今日もスタジオへ行って参りましたぁ〜☆

いや〜1つタム増やしたってのは・・・なかなか手強いですばいw いつになったら慣れるのか・・・予想付かずです。


そいや、今日もスタジオへ行くために最寄駅へ向かうてる道中、面白い場面に遭遇しました。

駅前の商店街を歩いていたら、少し先の方でお婆さんと犬がくるくる回っているのです。

お婆さんが「これこれ〜!そんなにくるくる回らないで〜!」と犬に向かって叫んでいるのですが、、ワンちゃんは皿回し顔負けでクルクル回ってます。若干、周囲の人達も心配そうに見ています。お婆ちゃん、もう耐えられなくなったんでしょう。リードを離しました。すると、犬はその途端にピタっと止まり〜涼しい顔をして飼い主のお婆ちゃんを見上げていました。

散々振り回されたお婆ちゃんはエェ迷惑です。「アンタ、ナニしてるのぉ〜!私はスケート選手じゃないんだから!」と。叱り文句がユニークなだけあって、犬は全く反省してないようでしたw

ま、怪我しなくて良かったですな〜☆


あ!
そんな話をするんやなかったんです。ドラムの話でした^^;
ま、エェっか。。



■愉快な余談■
スタジオでの事。
休憩中に、カウンターへ行って、「今日の入り状況どう?」って聞いたんですね。したら、スタッフのお兄ちゃんが「いやぁ〜見て下さいよぉ〜。夕方からオッパッピィーですよぉ。だから、俺もオッパッピィーしちゃおうかと思います!」

言葉メチャクチャなんですが、意味通じるのが面白くて大笑いしてしまいましたw

こういうセンス、素晴らしいなって感じた次第です。


今日の記事・・・全てが余談でしたね。。。












posted by ManboGT at 23:36| Comment(0) | 脱線日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月01日

謹賀新年2013年☆ 新たな雄叫び!!


新年明けましておめでとうございます
本年もどうぞ宜しく☆☆


昨年末は、色々な事があり・・心乱れた中で新年を迎える事になりましたが、なんとか心保っています!今年は頑張るどぉ!!・・・あ、、頑張るのは止めとこうかなw。。気合の空回りになりそうな予感もするし^^;。。



てなワケで、
本日、早速「叩き始め」に行って参りました☆
DSC_0463.jpg
↑ ↑【今年から古巣回帰した都立大ノア「A3st」です】

ま、元旦にスタジオ行くのは〜ここ数年ずっと同じなんですけどね〜w やはり、タムが1つ増えた事で・・・慣れないw 叩きにくい^^;。。

今日はエェ天気で何よりでしたな〜☆
実は、、大晦日の夕方くらいから・・・体調が悪くなりだし、、夜には熱発してしまいましたが・・・そんなの関係なく、おせちを食いまくり・・・「正月も生でさだまさし」を見ました。

そして今日スタジオへ。
叩いてるうちに・・・体調戻りましたww

でも・・帰宅したら、、また体調悪くなりましたw なので〜これから・・カレーを食います!!そして寝ます!!

また、明日もスタジオなんで〜☆☆


■愉快な余談■
今日、スタジオへ行くのに、最寄の駅に向かうて歩いていたのですが、途中、新聞の自動販売機があるんですよ〜。ショウケースの中に新聞の1面(1/2に折った上面)が見えるようになってて、
少し遠目から見たら・・・
ナンと!!
「北島 結婚」
の大きな文字が。

「サブちゃんが結婚?!」驚きと困惑で頭が一杯になり、その場で足が止まってしまいました。恐る恐る近付くと・・・

水泳の北島康介さんでした・・。。

「北島」と聞いて・・・「北島三郎」って変換された俺の脳みそは、どんだけスペックが古いんやっ!!って。確かに『与作』や『風雪ながれ旅』とか、リアルタイムで聞いてるけどぉぉ。。

ま・・・ある意味1面ですよね?サブちゃんが元旦に結婚したら。

そんな愉快な道中でした。



ほな、新年1発目のレビューは、ここらでお開きですぅ〜^^/
















posted by ManboGT at 22:31| Comment(0) | 脱線日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
愛とロックの”脱線必至”ヤミ鍋物語 バイト深夜料金