2013年03月17日

SAKAE DRUMを叩いてみた☆ サウンドスタジオノア都立大店


土曜の昼間。
ふと聴いたCD。
聴いてたら、、無性にドラムが叩きたくなり・・・行って来ました〜☆

お馴染み〜サウンドスタジオノア都立大店♪
(いつもお世話になってます^^)


そういえば〜!
今日から東横線と副都心線の直通運転が開始されましたね〜☆駅のホームも、表示などが衣装替えされてました。

電光掲示板に表示される行き先が「特急 和光」とか「各停 小手指」!おぉ〜みたいな。

ま、それはエェとして。


今回は、いつも入ってるスタジオではなく〜時々入るB2stに。
KIMG0039.JPG

KIMG0040.JPG

このスタジオは、ドラムがSAKAE DRUMなんですよね〜。SAKAE DRUMは、日本のドラムメーカー「サカエリズム」から販売されているDrum Setです。先月かな?B2stに入った時に初めてSAKAEを叩いたんですけどね。

今日は写メ撮ってきましたよぉ☆
KIMG0034.JPG

ま、新しいドラムって事で〜見た目はキレイですよね☆
KIMG0035.JPG

KIMG0036.JPG

見た目、大事ですよ〜?!
モノも人も見た目は大事です。
只、見た目だけで判断したらアカンって感じです。

結果を先に言うと〜
今のところは〜あまり好きなドラムではありません^^;。。ま、慣れてないせいも多分にありますがぁ。。でも…多分、そうかな。

タムホルダー、ヤマハによく似ていますよね。
ナンか因果関係あり!ですかね、この感じは^^。このタイプのホルダー、使いやすくて好きですよ。
sakae1.jpg
↑ ↑【SAKAEのタムホルダー】
yamaha1.jpg
↑ ↑【ヤマハのタムホルダー】

その他、色々個性的な工夫やデザインを施しているんですけどね〜。。
sakae4.jpg

俺が一番気になったのが、、タムホルダーとブラケットの間が結構離れているトコ。一番短くしても・・結構、、離れてるw
sakae2.jpg

sakae3.jpg

これが離れてると、身体とタムの俺的ベスト距離よりも、近くにタムが来ちゃうから〜手が縮んじゃって窮屈なんですよね。。

タム自体の胴鳴りは、キライではないです。こういう浅いタムは普段叩かないから〜結構新鮮です。パーカッシブな音も簡単に出せるし、汎用性は広いと思いまっす〜。
KIMG0037.JPG

個人でタムを買うなら、こういう浅胴が欲しいですね〜。

ベードラ、これもイマイチかなー。
ま、イマイチとかって言うてますけど・・そんな気にしてないのも事実です。


ってな感じで勝手に言いましたが〜
やはり、俺はパールラディックが好き!って事でまとめに入りますわ。


あ!
このB2st。
このスタジオは大好きですよ〜。
特に録音する時、1つ1つベタベタにマイク付けなくても、要所数本で音廻りとかエェ感じで録れます!

普段使っているスタジオは、違うスタジオ(10畳)ですが、ここは窓があって解放感あります。音廻りもこのサイズにしては、かなり良いと思います^^v


全くドラムとは関係ナッシングですが・・・
2階ロビーの壁に貼ってあるポスターに魅力あり気を発見!
KIMG0038.JPG

伊藤美裕さん
リハとかで、このスタジオを使うてるんでしょうね。ちと気になるから〜曲聴いてみますか^^
※伊藤美裕さんのアメブロ
http://ameblo.jp/miyu-ito/


ほな、今回は・・・
ドラムレビュー&スタジオレビューって事で〜。












posted by ManboGT at 04:57| Comment(1) | ドラム・スタジオ関連レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月16日

佐野元春&THE COYOTE BAND WINTER TOUR 2012−2013 東京国際フォーラム行ったぜ☆


えっと・・・
めっちゃ久し振り、、ですよね^^;

世界8か国で見て下さっている読者の皆様、ご無沙汰しておりますw!

実は、、先月の下旬に引っ越ししました☆
「めっちゃ好環境な独房」と呼んでいたあのアパートメント。そこで実に6年近くも"服役"しておりました^^;

この度、晴れて"出所"したワケであります。しかし、出所先は・・「独房」から徒歩5分の場所w

勿論、最寄駅は同じです。

え?
この街が好きなんかって?
NO!です。全くテンションは上がらない街です。

テンションは上がらないんですがぁ〜交通の便が恐ろしくGOODなのですよぉ、このエリア☆

理由はその1点のみです^^;


そんなこんなで・・・
バタバタドタドタしておりましたら〜
あら大変!!
もう3月も中旬に。。


当ブログ、今月初なんですね^^;
って、、引っ越しの話題で結構書いちゃってますよね。。


タイトル見て、来て頂いた方々・・・すみません><人


ここから本題入りますっっ!!

去る2月23日(土)、佐野元春&THE COYOTE BANDのライブ参戦するため〜東京国際フォーラムへ行って参りました!
KIMG0016.JPG

佐野元春さん。
先月行った甲斐バンドと同様、いわゆる「流行っていた頃(80年代)」にライブへ行けなかった人です。感慨深い思いでした。
KIMG0028.JPG

俺にとっては「佐野元春&ザ・ハートランド」の印象が大きいです。でも、それ以降〜佐野さんであり続けるために幾度も変わり続け、今に至ります。

早速〜
この日のセットリストです☆
************************************
01:アンジェリーナ
02:スターダスト・キッズ
03:ダウンタウンボーイ
04:星の下 路の上
05:夜空の果てまで
06:世界は慈悲を待っている
07:虹をつかむ人
08:La Vita e Bella
09:ポーラスター
10:彼女
11:ワイルド・ハーツ
12:ハートビート
13:コンプリケーション・シェイクダウン
14:99ブルース
15:ナポレオンフィッシュと泳ぐ日
16:約束の橋
17:ロックンロール・ナイト
18:SOMEDAY
19:YOUNG BLOODS
〜アンコール〜
20:JUJU
21:悲しきRADIO
************************************

今回のツアー、17歳以下の「KIDS」達は無料で参戦出来たんですね〜!なかなかエェ企画やと思いますよぉ☆

いやぁ〜!
しかし、佐野さん素晴らしい!
あの立ち振る舞いが素晴らしいww!!

One&Onlyっていう言葉が濫用される昨今ですが・・佐野さんは、間違いなくOne&Onlyやと思いましたw

既に発売(3/13)されている新しいアルバム「Zooey」からも数曲演奏されました。正直「うぉ!!」っていう印象を受けはしませんでしたが〜佐野印がバッチリ押された「本舗」の曲ですよね☆
ZOOEY.jpg
「ZOOEY」の由来を知りたい方は、
http://www.moto.co.jp/ZOOEY/production
をご覧下さい☆

「昔の曲がイイって言われるより、今の曲イイね〜って言われたい」佐野さんがMCで言うていたあの言葉に、現在進行形であろうとする姿を見せてくれました。


いつか、「ミッドナイト・トリッパー」をライブで聞きたいなぁ!
(おいおい、、現在進行形どこ行ったw。。)

そう願いながら〜
今回久し振りのライブレビュー、ここらでお開きですぅ〜^^/



ZOOEY










posted by ManboGT at 03:09| Comment(0) | ライブレビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
愛とロックの”脱線必至”ヤミ鍋物語 バイト深夜料金