2013年09月28日

乙女ゲームの神様ハーレム☆ 神と恋愛するらしい! mobage どれどれ・・・☆


仲間の娘に、乙女ゲーム好きな子がいるのです。
今年1/10のブログに「恋愛シュミレーションゲーム 百花繚乱☆ PLATONIC BLOOD(プラトニックブラッド) ドラマCD」って記事で書いた子なんですけどねw

ついこの前、その娘と久し振りに話したのですが〜相変わらず乙女ゲームにハマッている毎日なようでw。。俺には全く理解出来ないけど・・・実は、俺の周りにも恋愛ゲーム好きな女子達が結構いる。これには驚いた!(女子達って言っても…35才以上が殆どやから…「乙女」では…?!)

なので〜理解は出来ないけど認めます!それだけ心を掴んじゃってるワケやし☆

んで〜娘いわく、「PLATONIC BLOOD」に続く2作目のゲームがあるらしく。

それで見つけたのが〜
「神様ハーレム」
61aa2acd77a1ae557e172015e03a1578.jpg

7月にリリースされたゲームみたいやね☆
http://www.mbga.jp/_game_intro?game_id=12012986

今度はギリシャ神の末裔との恋愛ファンタジーだそうです。
【「天然王子のゼウス神 ちょいエロ大人なポセイドン神 ドSクールなハーデス神 ツンデレイケメンなアレス神 優しさの裏にある…アポロン神」あなたはどの神と恋をする?】

5人・・いや、、5神?のキャラを見たけど〜絵は好きな感じやね☆
(本当は劇画的な絵が好きやけど・・・今の時代は…もう壊滅してるみたいです・・・ね。。。)
e2ad5453ee272a06c5fe9c7bcc4df20b.png

ツイッターの公式アカウントも開設してるみたいです。
https://twitter.com/godharlem_info
にて。

公式アカウントによると〜
【「神様ハーレム」の舞台は現代の日本に似た「東鏡都」という都市が舞台になっていて、都内は4つに区に分かれており〜それぞれ天栄区・海栄区・冥栄区・神楽区と呼ばれていて、主人公をはじめとする登場キャラクターは皆この区のどこかで生活しています。ちなみに主人公(ゼウス?)が住んでいるのは神楽区です。その都市を舞台に恋愛が展開されるのだが・・・それだけではナイのです。】

恋愛ゲームが好きな「乙女」の皆さん、良かったら〜どうぞ^^v

3作目があるのかどうかは分からんけど〜もしリリースされたら、また仲間の娘が言うてくるんかなw


ほな、今回の脱線レビューは、ここらでお開きですぅ〜^^/


posted by ManboGT at 00:46| Comment(0) | 脱線日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月27日

ドラム器材を運搬するキャリーカート☆ これ、お勧めします!


今回のレビューは、、
ドラム器材を運搬するキャリーカートについてです!

先日、仲間から「ドラム器材を運ぶキャリーカートでいいのないですかね〜?」って話になったのですわ。

それで、俺の使ってるキャリーカートを教えたら、めっちゃ好評を頂いたので〜紹介しようかと思ったワケです☆恐らく、同じ悩みを持ってる方々がいるかもしれないしね^^

さて。
俺が使ってるキャリーカートは・・・
KIMG0295.JPG
です!

ま、色んなキャリーカートがありますが、俺がこれを愛用している理由は〜
●頑丈である。
●安定感がある。
●運搬しやすい。

この3点です。

このキャリーカート、
幅も車輪もしっかりしてるので、まず安定感あります。
KIMG0301.JPG

KIMG0302.JPG

加えて、格納可能な補助輪が付いてるので〜重い荷物もめっちゃ楽に運搬出来てしまうのですよ。
KIMG0303.JPG

丈も取っ手を伸ばすと115cmあるので〜運びやすいのです。俺の身長は173cmですが、全くかがまずに牽いて歩けます。

これに、スネアドラム・シンバルケース・ペダルケースを載せて都内各所を移動してます。
KIMG0296.JPG

KIMG0297.JPG

時々、'14のフロアタムを持参する事もあります。それも大丈夫!
KIMG0300.JPG

電車に乗るのも〜同じく問題ナッシングです。最近はエレベーターが設置されてる駅がかなり増えたし、エスカレーターの昇降だって左に寄せて乗れば、余裕で右側を人が通っていけますから。


てなワケで〜
今回は、脱線レビューという事で〜器材を運搬するキャリーカートについてでした^^ゞ


※キャリーカートについて更に詳しく知りたい方は〜
下記のブログもご参考にどうぞー
↓  ↓  ↓
【ドラム器材を運搬するキャリーカート】













posted by ManboGT at 15:15| Comment(0) | ドラム・スタジオ関連レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Charのサイケデリックスに再び夢中☆ SMOKY 1996年作品


お、お久し振りです☆
前回の記事UPから約3ヶ月??いや〜お久し振りです。

夏、終わっちゃいましたね・・・
今年の夏、、ん・・・どう形容していいのか。。
いや、形容したくないかもしれないな。。

とにかく、色々な事がありました。皆さんと同じように。


さてとぉ〜!!
そんなこんなで、今回の音盤レビューは!!
1996年に発売されたPSYCHEDELIXのミニ・アルバム「SMOKY」でっす☆
P_PSYCHEDELIX_SMOKY.jpg


PSYCHEDELIXは、1993年にギタリストのCharが結成したバンドです。
char-fender1.jpg
(1988年に、CharのソロLIVEで組まれたバンド『Char&PSYCHEDELIX』が元となったらしい)

ブルージーなハードロックバンドで、メチャメチャ好きです。歌詞は英語。インスト曲もあり、70年代ロックの臭いと、なんか〜ワケの分からない臭いもしてるバンドでした。


最近、ふと聴いてみたんですけど〜やっぱ良くて!
思わずノナ友(ノーナリーブスを教えてくれた元同僚)のMちゃんに、半ば無理矢理〜CDを送り〜聴いてもらったくらいです。
無理矢理送りつけたにもかかわらず、Mちゃん「渋いのに、このキラキラ感はなんだろう?!」って、嬉しい感想をくれました。

そう、Mちゃんの感想通りです。俺も当時そう感じました。キラキラしてるって。(今回書いたレビューのミニアルバム「SMOKY」は、バンドというより、CharとDrのジム・コウプリーのユニットみたいになっているけどね)

フルアルバムは3枚発売しています。ライブ盤もあったような・・・。ベスト盤もありますね。フルアルバムは、1枚目と2枚目が好きです。2枚目は、POP寄りになってるけど〜そこがまた好き!
1992-05-21Psychedelix.jpg
↑ ↑【1枚目のアルバム】

char2.jpg
↑ ↑【2枚目のアルバム】


ミニアルバム「SMOKY」、
ミニアルバムなので5曲の収録です。
タイトル曲の「SMOKY」は、Charの代表曲を再録したもの。当時のインタビュー記事とかでCharご本人が「この演奏が一番ベスト!」みたいな事を言っていたような記憶があります。
SMOKEY1.jpg

原曲よりも、かなりキレとノリがありますよね。好き嫌いは人それぞれやとは思いつつ。

5曲それぞれカッコエェ曲が揃ってると思うので、持ってらっしゃる方は久し振りに聴いてみては如何でしょう?!あらためて〜ハマるかもしれませんよ☆


ほな、今回の音盤レビューは、ここらでお開きです〜^^/



SMOKY


posted by ManboGT at 03:53| Comment(0) | 音盤レビュー(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
愛とロックの”脱線必至”ヤミ鍋物語 バイト深夜料金