2014年06月28日

ウカスカジーでギターを弾いてる設楽博臣サン! イカすギタリストは〜イカす人達が逃さないw


サッカーW杯ブラジル大会も、決勝トーナメントが始まりますね〜☆
日本代表、お疲れ様でした!今回の成績や今後について、色んなメディアや人達から様々な意見が出ているので、俺如きが言う事はナッシングですw

毎回、W杯を盛り上げるべく、テーマソングや応援ソングが出ますよね。今回も林檎チャンや、ウカスカジー、ナオト・インティライミ、などなど。

そんな中で、俺が注目したのが・・・
ウカスカジー!

と言っても・・・桜井くんやGAKU-MCではなく、
ウカスカジーでギターを弾いている〜〜!
設楽博臣ーー☆
6c74891d658733367bc6ac8b2d33d3e2.jpg


設楽さん、カッコエェよねー!
この前、TVの音楽番組でウカスカジーが出演した際に設楽さんが演奏出演していたと、友人から聞きました。
数年前、自由が丘で行われたフリーライブの際に見た時・・良かったもんな〜☆
※そん時に書いた記事、こちらです↓  ↓
【ギタリストの設楽博臣さん 超カッコエェ!】

設楽さんのギタリストとしての魅力、素晴らしく凄まじいと思うんです。
100人見て全員が「好き!」とはいかなくても〜かなり多くの賛同を得られると思うのですよ?!

プロなので、演奏技術が高いのは当たり前ですがw、
それ以上にスゴイのは〜弾いている姿放出されるあの”音”ですよね!!

見ていて魅了されるというのは、それはそれはスゴイ出来事です。
それが多くの人達の気持ちを揺さぶるってーなるとぉーーそらぁ〜もぉぉーー!・・・ナニ言うてるか要点掴めなくなりますよねw

グズグズになりましたが〜
W杯⇒応援ソング⇒ウカスカジー⇒設楽博臣!

ここに辿り着いた事、結構嬉しいですw

ほな、また〜^^/


※設楽さん、相変わらずHPとかナイのかなw
 それはそれでカッコエェっちゃ〜カッコエェんやけどね。














posted by ManboGT at 17:12| Comment(0) | 脱線日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月11日

ジミーペイジ参上〜! 6/10放送「ベストヒットUSA」ツェッペリンのリマスターアルバム、インタビュー出演☆


久し振りの「ベストヒットUSA」!
KIMG0770.JPG


久し振りの克也さん!


そして、久し振りのジミー・ペイジ!

レッド・ツェッペリンオリジナルアルバムリマスター盤(コンパニオンディスク付)が、先頃発売されましたねー。そのプロモーションインタビューでした。

うん、その調子です!
ジミーには、生涯をかけてツェッペリンの発掘をして欲しいw ZEP版「アンソロジー」とかもやって欲しい。

今回発売されるリマスター盤に付いている「コンパニオンディスク」のような、アウトテイク・未発表曲まだまだあるハズなので。それらをチョコチョコ小出しにしながら〜今後も。

放送で流れた、コンパニオンディスク盤の「Whole Lotta Love」、めっちゃカッコエェ。音に合わせて流れた画像は目新しくないけど、別バージョンGOOD!!海賊盤とかで既に聴いたコトある人がいるかも?やけど。

そして、勿論!
ジミーの新しい活動が見れるなら〜それはそれで見たい!でも、ツェッペリンの発掘は彼しか出来ない事やから、宜しくお願いします。


今回「レッド・ツェッペリン大特集」と銘打ちながらも、通常のカウントダウンもあって、思ってたより”今”の曲を知ってて笑えました。


80年代と違い、今の「ベストヒットUSA」はBS放送ですが〜あの頃の雰囲気を感じる流れで、見る度に懐かしい気持ちになります。





レッド・ツェッペリン<2014リマスター/デラックス・エディション><2014リマスター/デラックス・エディション>



レッド・ツェッペリンII<2014リマスター/デラックス・エディション><2014リマスター/デラックス・エディション>



レッド・ツェッペリンIII<2014リマスター/デラックス・エディション><2014リマスター/デラックス・エディション>


















posted by ManboGT at 03:02| Comment(0) | LED ZEPPELIN レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月05日

NONA REEVES(ノーナ・リーヴス)のNewアルバム『FOREVER FOREVER』が発売されたー☆ POPSの権化達、やってくれるなぁ!


出ましたなー☆
NONA REEVES(ノーナ・リーヴス)のNewアルバム『FOREVER FOREVER』
480.jpg

前作「POP STATION」から1年余り。
ハイペースで放たれた今作にめっちゃ期待してました。
0703.jpg

発売前にYouTubeでUPされた『FOREVER FOREVER』のダイジェスト音源。「おぉーwやっぱエェかも!」と、小躍りしましたねー。



俺の、ノーナ歴はまだ浅いんですね、えーえー。
前作の「POP STATION」からなんでw

「POP STATION」にパキューンと打ち抜かれ、後追いで、「WARNER MUSIC YEARS / THE BEST OF NONA REEVES 1997-2001」「COLUMBIA&TOKUMA YEARS 2002-2009」を聴き、既にデビュー当初から、POP魂満載なバンドやったんやなーと。


昨年知り、同年〜3度のライブに足を運びました。
(5/31:恵比寿リキッドルーム、8/9:下北沢CLUB QUE、12/20:渋谷CLUB QUATTRO)
その時のレビュー、
【ノーナ・リーブスとトライセラトプスのライブへ行ったZe! 2013.5.31 恵比寿リキッドルーム☆】
【NONA REEVES(ノーナ・リーブス)『ノーナとHiPPY CHRiSTMAS 2013』 〜ファンキーなサウンドとキャッチーなメロディのシャワーを浴びた〜】

どのライブも最高やったなー。
特に、下北沢CLUB QUEのライブは良かった!「POP STATION」以前の楽曲を多く聴けたライブやったし、ハコの音?バンドの音?がナンとも良かったのです。(でも・・・下北沢でのライブレビューは書いてないというw。。)


そんな彼らがブチかました今作の『FOREVER FOREVER』

「POP STATION」っていうアルバムタイトルがあまりにも”的を得ていた”から、個人的には「FOREVERかぁー^^;」って感じもしたけどね。


肝心なのは中身やけどw!
当然ながら〜POP魂は更に爆発しちゃってるね、こりゃ。


最近、YouTubeにUPされた3曲目に入っている「ガガーリン」のPV動画。これ、イントロ聴いた時〜Gtの感じとKeyのフレーズと音色に、ナゼかYMOを感じちゃいましたw

本人達と意図とは別に、そーゆー楽しい勘違いっつーか、イメージの旅が出来る曲って、ホンマにPOPなやーって思います。

ノーナは、若人は勿論ですが、俺らの世代(50才前後)に、もろハマるサウンドやと思うんですよー。かと言うて〜単に回顧的なサウンドではなく、当時のような安っちぃー打ち込み音でもナイし。

「音楽=ナンか無駄に小躍りする」という、音楽が持つ色んな効能の大事な1つを、確実に彼らは持ってる。それはそれは羨ましいくらいにね。そもそも「世代」とかそーゆーつまらん括りは不要になるよね。


今月かな?ビルボードでのライブが東京と大阪であるんですよね。
sign.png

俺は、残念ながら参戦出来ませんでしたが、『FOREVER FOREVER』のツアー、どこかで観に行きたい!
【NONA REEVES オフィシャルHP】

【NONA REEVES オフィシャルブログ「LIFE」】


という事で〜
今回の音盤レビューは、ここらでお開きですぅ^^/




FOREVER FOREVER




















posted by ManboGT at 02:34| Comment(0) | 音盤レビュー(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月01日

松田聖子 5/31放送のNHK「SONGS」、素晴らしい30分ノンストップメドレー!再放送は6/6です〜☆


時期が来ると毎度同じようなコトを言うてる気がしますが・・・

もう6月ですよー!!
今年の前半最後の1ヶ月が始まりました。
この調子では、2014年・・すぐに終わっちゃいますねw


で〜!
今夜というか、、昨夜ですね。
NHK「SONGS」を見ました。
※再放送:6/6(金)1:55〜2:24

松田の聖子ちゃんが、30分ノンストップメドレーをするってコトで。


セットリストは・・・
**********************************
1:チェリーブラッサム
2:渚のバルコニー
3:風立ちぬ
4:秘密の花園
5:天使のウィンク
6:SWEET MEMORIES
7:あなたに逢いたくて
8:セイシェルの夕陽
9:瑠璃色の地球
10:大切なあなた
11:素敵にOnce Again
12:I LOVE YOU 〜あなたの微笑みに〜
**********************************
でした〜☆

30分ノンストップメドレーという言葉から、もっと多くの曲数やと思うてましたが、30分はアッという間w

しかも、楽曲が膨大にあるので〜全ての人達のリクエストに応えるのは、なかなか難しい。でも、エェ選曲やったと思いますよ!「30分ノンストップメドレー」となってますが、実際は3回くらい区切っての演奏でしたね。放送はそれらが編集されていたので、そーゆー意味でのノンストップw!

俺が「聖子ちゃんのファン」、というのが多分にありますが、80年代の曲は、ホンマにエェ曲が多いね。”当時の思い出”という側面が、曲の良さを引き上げてる(美化してる?)というのがあるかもしれないけど、それらを懸命に除外して聴いても、やはり曲がエェw

当然ながら、年月が経ち、キャリアも増し、聖子ちゃんの声質や歌い方も変化しています。1〜5などは、勢いの物足りなさは感じたけど、それでも十分に素晴らしいと思いました。


つか、、当時と同じなワケがないですからねw
むしろ、違うから今の聖子ちゃんを楽しめるし、違うから当時を懐かしめるのかなって。特に、彼女のデビューからリアルタイムで見てきた人達にとっては、大いなる喜びでもあるでしょー。

まさに”あの頃”、聖子ちゃんが35年も歌い続けている姿なんてイメージしてませんでしたのでね。いつも、その時その時の彼女を見て心を躍らせてたんやから。

それが積み重なって今に繋がり・・35年。

6、8、9、の曲は、80年代前半の曲ではあるけど、当時は当時で良かったし、今も素晴らしい歌唱でした!

曲の鮮度というか、曲が持っている生命力が強い!そして、年齢を重ねていくごとに見せる、その時々の趣きに堪え得る曲。これは凄まじい事です!!

「セイシェルの夕陽」なんて、最高でした。


「あなたに逢いたくて」以降の曲は、今の聖子ちゃんと違和感がナイですね。最後の曲、「I LOVE YOU 〜あなたの微笑みに〜」は今年の曲やしw

今回の放送で歌った、1981年から2014年の持ち曲を披露し、それが楽しめる内容だった事。スゴイねw

何事も永遠はナイので、これらが出来る限り〜聖子ちゃんにはこれからも、その時々の姿を見せて欲しいと熱望します。


あ!
バックバンドのDrは、鈴木邦明さん。

聖子ちゃんの息遣いと気持ち良く呼応していて、素晴らしいタッチで演奏するドラマーですよね。中島美嘉さんや、ドリカムなど多くのアーチストを支えてきたドラマーですから、素晴らしいのは当たり前かw


という事で、
今回のレビュー、ここらでお開きですぅ^^/











posted by ManboGT at 05:18| Comment(0) | 音楽番組レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
愛とロックの”脱線必至”ヤミ鍋物語 バイト深夜料金