2014年08月24日

レッド・ツェッペリンのトリビュートバンド、LED ZEPAGAINが大阪と東京で来日公演。YouTube動画あり。


ナンと〜8月初のヤミ鍋です!

来月、レッド・ツェッペリンのトリビュートバンドLED ZEPAGAINが大阪(9/21 梅田クラブクワトロ)と東京(9/23 EX THEATER ROPPONGI)でライブを行うようですね〜。
lz2014japan_L.jpg

ZEPとかになると、トリビュートバンドなんてプロアマ合わせたら〜めっちゃあるんでしょうねw

今まで2度、ZEPトリビュートバンドのライブへ行きました。

Mr.Jimmy(at.渋谷DUO -Music Exchange/10年くらい前)と、ZOSO(at.クラブチッタ川崎/昨年4/20)です。
※ZOSOを見に行った時の記事を昨年書いています。
【THE LED ZEPPELIN EXPERIENCE ZOSO クラブチッタ川崎☆ 2013.4.20(土)】


それぞれの思い出というか、印象は・・・
Mr.Jimmyの時、「197*年*月*日、***でのライブを再現」というライブやったと思いますw Mr.JimmyがZEPのライブを再現していたのは聞いていたので、楽しみにしてました。確か3時間半か4時間くらいやってたんちゃうかなーと。

4時間ライブを見るって・・なかなかナイので、確かに満足しましたねw でも、尻が痛かった記憶も。。

あ、ライブが終わった後、会場でNHKの松本アナと遭遇しました。!当時、「英語でしゃべらナイト」という番組があって、それを毎週見ていたので、すぐに気付いたんやと思います。


ZOSOの時は、音量というか音圧の大きさに感激しましたね〜。俺も毎週ライブへ行ってるワケではナイですが、あんな大音量のライブはDEEP PURPLE(1985年/武道館)以来やったので、余計に新鮮でした。70年代のライブとかって、あれくらい大きかったんかな〜なんて思ったりして。


来月ライブをするLED ZEPAGAIN。(これ、レッド・ツェッパゲン?レッド・ゼェップアゲイン?どう読むのかな^^;)

Mr.JimmyのJimmy桜井(和製ジミーペイジと呼ばれてるそうで)が加入したんですよねー。彼のジミーぶりは素晴らしいと思いますよ☆
TKY201102190148.jpg

ホンマ、音・容姿(遠くから見たら完全にジミーやし)・演奏してる時の動き・仕草、あそこまでやれば、まさにプロやねw!

数年前にネットのニュースで見た記事に「コピー」ではなく、「本物の蘇生」って書いてあったけど、ホンマそうやと思います。俺は彼の追っかけではないから詳しくは知らないけど、強烈な深さでジミーと向き合ってる人生やね。


YouTubeで、LED ZEPAGAINのライブ動画がUPされてましたー。


Jimmy桜井、相変わらず素晴らしい!!
つか、演奏スキルだけで言えば・・・ジミーより上手いよねww 
音やフレージングとか、ホンマよくジミーを研究してます。

プラント役のシンガー(Swan Montgomery)も、エェ声&フィーリングしてる。

そして、ドラム!
スネアの音がめっちゃカッコエェ音してる!!演奏そのものは・・キレイにまとまった感じ?かなw 使ってるバスドラ、26インチ?見た目、22インチくらいに見えるけどなぁ^^;。。

昨年見に行ったZOSOのドラマー、良かったな〜。あのドラムは、ボンゾのフィーリングをよく表現してたように感じましたね。

この動画、2時間弱あるんですが、アッという間!それくらい、楽しいです!そして〜後半になってくるにつれ、観客の盛り上がってくるので、そういうのもエェね。

カメラはステージへの定点なので、基本、観客の姿は映らないんやけど、途中からステージ前に来てノリノリになる子供は映ってますw。


Mr.Jimmy、ZOSOのライブを見た時、そしてLED ZEPAGAINのYou動画を見た時、それぞれ思いましたー。

LED ZEPPELINを観たかった!と。

リアルタイムで体感してないから、もしかしたら・・実像より妄想の方が上回ってる恐れもあるんやけどw でも、当時の映像やライブ音源を聞くと、やっぱ凄いからねー。

Jimmy桜井は素晴らしい。でも、彼って40代とかでしょ?50代なんかなー^^;。。ちと、年齢は分からないけど。そんな円熟味ある大人な彼が追っているジミー・ペイジは20代〜30代のジミーやからね。


LED ZEPPELIN。年月が経つほど、愛しき存在になるのです。

今の俺より20歳以上も若い彼らに心躍らせるってどーなんやろかw


※LED ZEPAGAINのHP
http://www.zepagain.com/










posted by ManboGT at 12:24| Comment(0) | LED ZEPPELIN レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
愛とロックの”脱線必至”ヤミ鍋物語 バイト深夜料金