2014年10月26日

訃報・哀悼 ジャック・ブルース死去 クリームのベース・ボーカルとして60年代を掴んだ者の1人でした。


ネットのニュースで知りました。
「英ロックバンド「クリーム」の元メンバーでベーシスト、 ボーカリストのジャック・ブルース氏が25日、 英東部サフォーク州にある自宅で死去。71歳。」
23195.jpg

中学生の頃、クリームを初めて聴いた時、いや、音より写真が先やったかな。その写真がとてつもなくカッコ良かったのを覚えています。
img20131029213643235.jpg

f141663f.jpg


2005年にクリームが再結成した時。
ロイヤルアルバートホールでの再結成コンサート(DVD)で「I'm So Glad」を見て、ワォー!と叫んだ。ジャック・ブルースがあまりにカッコ良かったから。



心から、ご冥福をお祈り致します。



posted by ManboGT at 21:57| Comment(0) | 惜別レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ナンと!NHK SONGS「レッド・ツェッペリン〜4人の絆が生んだ 天国への階段〜」再放送は10/31(金)1:30より。


驚きました。
10/25(土)の夜(23:00〜23:30)に放送されたNHKの歌番組「SONGS」で、レッド・ツェッペリンがw

恐らく「おっ!」と驚くような内容ではナイとは思いつつ、この前ジミー・ペイジが来日してたから、その際のインタビュー映像は流れるという事で。

ジミー、革ジャン好きなんでしょうかw
今年、来日したの2回目やと思うんですが、前回来日した時のインタビューも革ジャンやったような。確か、ベストヒットUSAやったかな?ん、、サングラスも同じような。。まさか…前回来日した時の映像?!いやいや^^;


武道館へ行って、ZEPで来日した時の回想を客席でしてましたが、あの為だけに行ったんでしょうかね。


30分の放送時間で、ZEPの結成〜解散・再結成までの概要とジミーへのインタビューなので、もうー瞬殺的に終わったけど、まぁ〜〜仕方ないですよね。どうしても通り一遍な内容になっちゃう。

とはいえ、ジミーの今の姿が見れただけでも嬉しかったので十分です。
有難う、NHKさんw











posted by ManboGT at 01:43| Comment(0) | LED ZEPPELIN レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月08日

ジミー・ペイジ 10/7来日し、ポール・スミスと青山で共同会見!レッド・ツェッペリンのアルバム、全作リマスタープロジェクトの第2弾のプロモーション。


来たね、ジミー・ペイジw☆

今回は、ポール・スミスがツェッペリンのジャケットビジュアルをあしらったスカーフを発売するというコトで、2人揃って来日&会見っちゅう。(スカーフは、東京・青山のPaul Smith SPACEで10月23日に発売するらしいです)
660x440xpaulsmith-20141007_047-thumb-660xauto-318078_jpg_pagespeed_ic_xCmzOq28xL.jpg

93190.jpg

今年6月に、レッド・ツェッペリンのアルバム、全作リマスタープロジェクトの第1弾として、「T」「U」「V」が発売されました。

今回の第2弾は「W」「聖なる館」。発売は10月29日。

第1弾同様、今回発売のアルバムにも「コンパニオンディスク」として、アウトテイク・未発表曲が入っていますね〜。

リマスタリングもエェけど、遺跡発掘的な楽しみを得られるような内容を熱望してます。「海賊音源」という遺跡発掘を存分にしてる人達にとっては・・・目新しくはナイのかもしれんけどねw


このリマスター盤、3種類に分かれています。
スタンダード、デラックス、スーパーデラックス、の各エディション。

スタンダードは、オリジナル曲のリマスターのみ。デラックス、スーパーデラックスには、アウトテイク・未発表曲としてコンパニオンディスク付。スーパーデラックスには、なんやかんやオマケが付いてるみたいやね。

せっかくなら、デラックス以上がエェかな。スタンダードやと「遺跡発掘」が出来んからね^^;

このリマスター企画で、来年も色々楽しめそうですな。

今回の来日会見で、来年新しいアルバムが出るかも?!しれないと、言ったそうですな。エェよー!それはそれでめっちゃ興味あるし。ホンマ、今のペイジが作る曲を聴きたい。

今のコトしながら…ZEPの発掘作業をお願いします!
これ、俺の変わらないスタンスw



レッド・ツェッペリンIV<2014リマスター/デラックス・エディション><2014リマスター/デラックス・エディション>



聖なる館<2014リマスター/デラックス・エディション><2014リマスター/デラックス・エディション>














posted by ManboGT at 03:19| Comment(0) | LED ZEPPELIN レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
愛とロックの”脱線必至”ヤミ鍋物語 バイト深夜料金