2014年11月26日

中森明菜のベスト盤CDが売れている嬉しさと切なさ。この前放送された「SONGS」。電車の中吊り広告で見た「明菜ライブへの動き」。


今月、ネットのニュースで「“休業中”にCDが25万枚突破! 中森明菜、人気衰えず」という記事を目にしました。
※元記事は、週刊文春2014年11月13日号『THIS WEEK 芸能』

「今年の8月に発売された集大成アルバム2作品の売り上げが、25万枚を突破し、CD不況時代の歌謡界を席巻している」との事。

今回のベスト盤、発売元のレコード会社は当初、10万枚ぐらいと読んでいたそうですね。読みの2倍を超えた売上を上げていると。彼女がこの4年活動を休止している中での出来事というのも、色んな意味で注目されているようです。

このニュースに、ちょっと驚いたのが〜最近、俺の脳内で「Fin」が絶えず流れていたのです。きっかけは・・・特にありませんw

「Fin」は好きな曲。明菜ちゃんの歌が素晴らしいのは当然ながら、純粋に楽曲として好きやね。んーでもやっぱ・・・明菜ちゃんの歌唱っていうのが大きいんやろか。

「Fin」、メロディと歌詞の絡み具合が最高。



80年代後半から始まった打ち込みドラムと、各音の過剰なエフェクトの壁がもたらした安い感じの演奏w 楽曲自体は、エェ曲が沢山ありつつも、この時代の曲は演奏の妙を楽しく聴き込めるのは・・・ほぼナイかな。。

俺の中では、1981年くらいまででしょうか。演奏の臨場感も含めて演奏の妙を聴ける歌謡曲(今でいうJ-POP)は。でも〜その時の思い出を巡らす「タイムマシン」としての役割はチャンと果たしてくれますよ。

それにしても「Fin」、臨場感バリバリの生演奏で聴いてみたいねー。

「Fin」だけではなく、明菜ちゃんはもうーーエェ曲をめっちゃ持ってる。初期の曲も好きやし、80年代半ば以降、アルバムで色んなトライをしてた頃も好きです。

『CRIMSON』(1986年)
『Cross My Palm』(1987年)
『Stock』(1988年)
これら。

そして、この前放送された「SONGS」。過去映像と2009年に放送された編集版でしたが、久し振りに80年代の楽曲懐かしかった。

今まで何度も言うてるけど、「その時の思い出」という卑怯で強力な調味料が加わっているから、楽曲そのものが持つ力を超えて魅了されちゃう。それこそが音楽の持つ凄まじい音魂でもあるんやろけど。

はたまた、数日前に電車の中刷り広告で見た「明菜、ライブへの動き」的な。これもどうなのか、気になるところ。

「SONGS」で、2009年に放送された時の様子を見ましたが、求道者みたいな雰囲気が「変な感じ」で漂ってたように感じた。俺の偏見かもしれないけど。

「その時の思い出」という感情のアドバンテージは消えない中でも、あれら素晴らしい楽曲を今の息吹で表現出来るのなら、是非登場してもらいたい気持ちでいっぱいです。後は、見る側の受け止め方にもよるからねw

「その時代」「若さ」当時とは違う状態で聴いた時、ナニを思うのか。果たして、純粋に楽曲の力は健在なのか?昔とは違いつつも、今を良し!として受け止められるのか。

こういうの全部ひっくるめて、不安なトコはあるけど〜長くやってきた者にしかトライ出来ない事でもあるからね。

この時間の流れの中で、それぞれの時間を紡いできた人達が相集って聴いてみたい気持ちが大いにある。

中森明菜。

期待せずに待っています。
でも…期待してるけどねw


中森明菜オールタイム・ベスト-オリジナル-Special Edition(DVD付)



中森明菜CRIMSON(Original recording remastered)



中森明菜CROSS MY PALM(Original recording remastered)



中森明菜Stock(Original recording remastered)










posted by ManboGT at 03:57| Comment(0) | 音盤レビュー(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月17日

ジミー・ペイジ、あきれるくらいの精力ぶりw 11月12日(水)23:00〜放送されたBS-TBS『SONG TO SOUL〜永遠の一曲〜』の再編集番組で、最新インタビュー出演してる!


ここんとこドタバタしてて、記事書けなかったけど・・・

ジミー・ペイジがまたまたまたTVに出てましたなーw!

今度は、11月12日(水)23:00〜放送されたBS-TBS『SONG TO SOUL〜永遠の一曲〜』の再編集番組で。

「レッド・ツェッペリン 天国への階段 ジミー・ペイジ スペシャル」
いやぁーこの伝道師ぶりはどーーですか!
ZEPが解散して34年。

誰かいないのかw?Hot Menuなバンドは。

俺は好きですからイイんですよ。大歓迎。
そーなんですよね、「時代遅れ」ではなく・・・「ロック・クラッシック」なんですもんね。

今回の番組が、これまで出演した中で一番長くトークが盛り込まれてるのでは?
そういう意味では、嬉しい内容でした。

10月、11月って…ジミーの記事ばっかやなw





posted by ManboGT at 00:43| Comment(0) | LED ZEPPELIN レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月05日

またまたジミー・ペイジがTVでインタビュー出演!BS朝日「ベストヒットUSA」。Mr.BIGもスタジオでインタビュー出演!


ここ最近、ジミー・ペイジを時々TVで見かけるという・・。
今、2014年。なかなか感慨深いものがありますねw

今回の来日で、すでに下記の2記事を書きましたー。
【ジミー・ペイジ 10/7来日し、ポール・スミスと青山で共同会見!レッド・ツェッペリンのアルバム、全作リマスタープロジェクトの第2弾のプロモーション。】

【ナンと!NHK SONGS「レッド・ツェッペリン〜4人の絆が生んだ 天国への階段〜」再放送は10/31(金)1:30より。】


そして〜ついさっき、BS朝日で放送された「ベストヒットUSA」にインタビュー出演してましたー。


前回の来日に続いての出演。ジミー、精力的w
「STAR OF THE WEEK」のコーナーでした。確かにSTARで間違いなし。


今までもそうやけど、特に目新しい話はしていないと思うんですよ。でも、理屈抜きで嬉しいですよね。そして、伝道していくという目的において、めっちゃ大事w

誰かが語り継いでいくことで〜良きものが脈々されていくけど、本人が出てくるのはやはり破壊力あります。

インタビューでは、10/29に発売されたレッド・ツェッペリンの「W」「聖なる館」にちなんで、これらが制作された当時の話や、ジミーが影響を受けたアーティストとして、エルヴィスの事〜ブルースへ繋がっていった話、最近の若いアーティストについての話、をしてましたね。


ジミーが目的で見ていた「ベストヒットUSA」でしたが、その後スタジオにインタビュー出演したMr.BIGにも心躍りましたね〜。好きなバンドであり、結構前やけど数曲ライブでコピーした思い出もあるのでね。

初めて知ったのですが、Drのパット・トーピーがパーキンソン病と診断され、闘病しているとの事。そんな中にもかかわらず、彼の出演を見れたのは嬉しかったです。

スタジオでは、小林克也さんがメンバーにイントロクイズ(勿論、お題は洋楽w)を出してたのですが、ここ、どういう流れでこうなったのかを見てなかったので、ナニをしてるん?と思いながら画面を眺めてましたw


というコトで「ベストヒットUSA」でしたー。



【後記】
伊藤政則さんが、2つくらい?TV番組やってるけど、これにもジミー出演したんでしょうかw特に追っかけてるワケではないから・・そこまで把握はしてないですよね^^;




posted by ManboGT at 01:16| Comment(0) | LED ZEPPELIN レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月02日

GoodMorningMom 埼玉発!4ピースオルタナティブパンクバンド 11/1(土)高田馬場CLUBPHASEへライブ参戦してきた件。


2014年、11月に突入!

11/1の夜、高田馬場CLUBPHASEへライブ見に行って来ました。
KIMG0002.JPG


バンドは・・・GoodMorningMom!
KIMG0001.JPG

【GoodMorningMom】
Vo/Gt.Tsuyoshi Kaneda
Gt/cho.Takuya Andoh
Ba/Cho.Kazuki Mizoguchi
Drs/&Cho.H

このバンド、なかなかヤリよります。
野郎臭がプンプンした気骨あるバンドです。

DrのHとは10年前からの友人。年は俺よりずっと若いけど、10年間仲良く付き合ってくれてます。
ホンマ、大好きなヤツです。

こやつのドラム、
こやつのドラム、、、
もうーーー
めっちゃエェ!!!

彼の魂が音になってガンガン飛んでくる。
こやつの叩いている姿を見てると、燃えてくる。

彼のドラムの上で暴れる3人の野郎たち。
こやつらも、これまたカッコエェね。
4人の気骨と愛と汗と精子がライブハウスの中をグルグルしてる。

ライブが終わったら、妊娠してる恐れさえあるw

そんなGoodMorningMomの「RAY」YouTubeにUPされてるから是非一聴を!



また、見に行くさー。


【GoodMorningMomのHPへ行くならここをクリック!】









posted by ManboGT at 03:27| Comment(0) | ライブレビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
愛とロックの”脱線必至”ヤミ鍋物語 バイト深夜料金