2014年12月31日

面白かったね〜。BSプレミアム「名盤ドキュメント3 はっぴいえんど『風街ろまん』(1971)〜“日本語ロックの金字塔”はどう生まれたのか?〜」細野さん・松本さん・茂さん出演★


生まれたばかりの新鮮度抜群なのは文句ナシでワクワクするが、歴史を重ねてきたものを振り返るのも面白い。

はっぴいえんど。
このバンドもそう。
しかし、このバンド・・・歴史を重ねてはいるが、、新しいw

12/30(火)、BSプレミアム「名盤ドキュメント3 はっぴいえんど『風街ろまん』(1971)〜“日本語ロックの金字塔”はどう生まれたのか?〜」が、放送されました。

細野さん、松本さん、茂さん、3人揃っての出演。
1時間の放送やったけど、上手くまとめていたと思いました。

ゲストの佐野史郎さんや高田漣さんのトーク、星野源さん、写真家の野上眞宏さんのインタビュー、また、東京オリンピックの頃の東京を語っていたコーナーもあったり。

「当時は、風で季節を感じれた。今は分からないですね」と言っていた細野さん。

マスターテープをプレイバックしながら3人が語る場面が一番面白かったかな。40年以上前の音源ですからねー。凄いコトになっちゃいましたよねw

知っているけど〜何気に4人の出身がクレジットされてた時の3人の出身が笑えた。
細野さん:白金出身。
松本さん:青山出身。
茂さん:奥沢出身。
(大瀧さんは、岩手出身です。)

ハイハイ、3人ともエェとこの育ちですわなww
あ、奥沢って・・・当時はどーやったんでしょ。今は自由が丘エリアとして人気の住宅地やけど。

12/26、「はっぴいえんど(ゆでめん)」と「風街ろまん」のリマスター盤が発売されましたねー。
今までよりも格段にドラムがめちゃめちゃ聴こえるそうです。こりゃ聴かずにはいられん!!





2014/12/26発売 はっぴいえんどマスターピース(「はっぴいえんど」「風街ろまん」リマスター盤/その他付録満載)

















posted by ManboGT at 03:17| Comment(0) | 音楽番組レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月22日

ドラマー青山純さん追悼特番がBSフジで放送された。12/20『HIT SONG MAKERS〜栄光のJ-POP伝説〜』にて。


12/20(土)、BSフジの番組『HIT SONG MAKERS〜栄光のJ-POP伝説〜』で、青山純さんの追悼特番が放送されました。

青山純さん。
昨年12/3、56才で亡くなって、1年が経ちました。
そう、昨年の12月は青山純さんと大瀧泳一さん(12/30)が亡くなってるんですよね。

青山純さん。
どれだけ多くのコールがあったドラマーか。ウィキで見てみて下さい。
【青山純さんのウィキペディア】


山下達郎さんのバックは勿論、ホンマに沢山の曲で青山純さんのドラムが聴けます。30才以上の人なら、殆どの人達が彼のドラムを1度は耳にしているのでは。それが彼のドラムかどうか知らないとしても。

俺は、もう〜ド真ん中です。
1980年、FMから流れた山下達郎さんの「Ride On Time」で始まりました。そこからは、もう怒涛のごとく彼のドラムが鳴る曲は世を賑わし、それを彼のドラムと知らずにガンガン聴いていたワケですw

原由子さんが1991年に発売した「Mother」というアルバムに入っていた『Good Luck Lover's!』という曲、彼のドラムが大好きです。

あと、佐藤聖子さんが1993年に発売した「シーズン」というアルバム、これは青山純さんと山木秀夫さんが2人で分担して参加してるんですが、ここでの青山純さんのドラムも全部好きですねー。


昔、一緒にやっていたバンドメンバーから、ある曲を演奏した時に「青山純みたいに叩いてくれやー★」って言われたコトがあります。要するにスコーン!と気持ちのエェ音で。っていう意味やったんです。


青山純のドラム=スコーン!と気持ちのエェ音。
これ、最高の形容詞やと思います。








posted by ManboGT at 01:51| Comment(0) | 音楽番組レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月20日

レベッカが2015年に再結成するという噂?!実現したら嬉しい事この上なし!


12/11、yahooニュースで「レベッカ 来年にも再結成か」というのを見ました。


12/10に、ビルボードライブ東京でNOKKOのライブがあり、アンコールでレベッカのメンバー、土橋さん・小田原さん・是永さんらと演奏したそうで。ベースの高橋のりさんも客席にいたと。(perの中島ヲバオさんはいなかったんかなw?)

もし、来年2015年に再結成したりなんかしちゃったらーーー!!

もー鼻血ブゥゥ!!!級に嬉しいw
来年は、「フレンズ」が発売されて30年やしねー。30年かぁw・・。そう考えると、時間経ったんやね^^;


とはいえ、80年代当時のレベッカを望んではおりませぬよ。あのレベッカはあの時だけのもの。本人達でさえ、あの激情的なパワーを今、具現化するのは難しかろうと。

逆に、あの時では表現出来なかった今現在のレベッカが見たい。非常に見たいです。

そして、当然ながら〜新曲やアルバムを作って欲しい。きっと素晴らしい演奏を見せてくれると確信しとります。

長くやってきた者達だけが体現出来る、時間の経過を皆んなと楽しむ素晴らしい出来事ですからね。


色々大人の事情はあるとしもw、それらをサクっとクリアして、待っとりますよーー!!
2015年、楽しみなネタが1つ増えた。








posted by ManboGT at 02:35| Comment(0) | バンド名鑑レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月01日

はっぴいえんどの番組が大瀧さんの命日に放送。「名盤ドキュメント3 はっぴいえんど『風街ろまん』(1971)〜“日本語ロックの金字塔”はどう生まれたのか?〜」 が、NHK BSプレミアムで12月30日(火)22時から ー!


渋谷へ「はっぴいえんど写真展」へ行ってきた記事を書き終わって〜一服しようと思いつつ、ネットサーフィンしてたら、、、

ナンとぉーーー!!

はっぴいえんどのドキュメント番組があるやないかぁー!
しかも、大瀧さんの命日に。

「名盤ドキュメント3 はっぴいえんど『風街ろまん』(1971)〜“日本語ロックの金字塔”はどう生まれたのか?〜」NHK BSプレミアムで12月30日(火)22時から

この番組、1回目で放送された、陽水さんの「氷の世界」は見ました。

3回目にして、はっぴいえんど登場しますか。
いやぁー1時間弱かぁ〜。もっと尺取ってやってw

でも、OK!!
御三方が揃っての出演やから、これだけでも見る価値絶大!!

御三方とも、全然キャラ違うんやけど、それぞれのキャラが立ってて好きなんですよね。話し方とかも好きかな。

これは楽しみです。
勿論、大瀧さんの事も大いに語っていると思うので、当時のエピソードを楽しみに。

「バンド解散から40年以上経っているが、メンバーが集まってテレビ番組で当時のことを語り合うのはこれが初となる。」との事。

ま、もう収録は終わってるから・・・内容は確定してるんやろけどね。


昨年の大晦日、突然のニュースに驚きを通り越して、呆然としてしまった大瀧さんの訃報。あれからもうすぐ1年。

当日、どんな気持ちでこの番組を見ているのか分からないけど、それら全部含めて楽しみにしています。


【「風街ろまん」NHKドキュメント放送、はっぴいえんどが当時を回想】











posted by ManboGT at 02:30| Comment(0) | 音楽番組レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

はっぴいえんど写真展へ。「野上眞宏のSnapshot Diary」写真集アプリ発売記念 渋谷のギャラリールデコにて。


あーーーーー
とうとう12月になりましたぁーー
ここから年末まで、超高速で過ぎていくワケやね。

2014年、いよいよ極まってきました。


そんなこんなで、11月最終日となった昨日、渋谷へ行ってきました。
「野上眞宏のSnapshot Diary」写真集アプリ発売記念 はっぴいえんど写真展へ。


写真家の野上眞宏さんが、収録写真数4,000枚超となる写真集アプリを発売したのです。
※最下部に、iPad写真集アプリ「野上眞宏のSNAPSHOT DIARY」へのリンクを貼っています。


小さなギャラリーでしたが、はっぴいえんどで満たされていました。
end6.JPG

end8.JPG

end9.JPG

end11.JPG

end13.JPG

end15.JPG

end19.JPG


展示されていた写真は、以前発売された野上さんの写真集(本)で見たことはありつつも、ギャラリーでフレームに縁どられた写真として見ると、本を見るのとはまた違う新鮮な感じでー。

写真を見ながら、大瀧泳一さんが亡くなって・・・もうすぐ1年(2013/12/30死去)を迎えるんやなって思ったり。


大瀧さん以外のメンバーは、はっぴいえんど以降も、その姿を時間の経過の中でを映してきてるので、「若かりし姿」として写真を眺めてたけど、大瀧さんって生涯を通してあまり姿を大衆に露出しなかったから、今でもはっぴいえんど時代〜ロンバケ時代で印象が止まってるんですよね。

やから、40年以上前の写真やのに・・・大瀧さんだけ自然に見れちゃうw


しかしながら・・・
松本隆さんは・・・
やはり・・・

男前やなーw

昔からそう思うてたけど、久し振りに写真を見て、新ためて。
end5.JPG

end7.JPG

end18.JPG


入場料は1,000円。
嬉しいことに「Snapshot Diary」ポストカード7枚組のセット付です。

この写真展、12/7(日)までやっています。
●開催時間…午前11時〜午後7時
※月曜日休館
※最終日曜日(12/7)は、午後3時まで
end16.JPG


ギャラリールデコ、明治通り沿いにあります。
end20.JPG

渋谷駅の新南口で降りると・・・すぐに着きます。
埼京線や湘南新宿ラインで来れる方々は、新南口が最寄改札になるので、是非☆
94629d0fd73985a2afe707069eec52ed.jpg




SNAPSHOT DIARY:Tokyo 1968‐1973ボックスセット [2冊セット]



HAPPY〈2〉SNAPSHOT DIARY:Tokyo 1970‐1973



レコード・コレクターズ増刊 はっぴいな日々 ―はっぴいえんどの風が吹いた時代―










posted by ManboGT at 01:54| Comment(0) | 脱線日記:イベント関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
愛とロックの”脱線必至”ヤミ鍋物語 バイト深夜料金