2016年03月30日

自由が丘の焼き鳥&串焼きが美味い店「七味亭」で殿&姫とオフ会!その時、キー坊はどこへ!〜音市番外編 ミラクルと言っても過言ではない〜


3/26(土)、夕方に自由が丘へ。
って、、最近よう行ってるな。自由が丘。

今回は、焼き鳥・串焼きの美味い店へ行ってきました。

「七味亭」
640x640_rect_10963275.jpg


タダね、今回はいつもの自由が丘紀行ではナイんでありんす。

話は自由が丘に行った前日(3/25)に戻ります。


3/25(金)の夜、友人の"姫"からLINE入電。
「なーなー、『ウォーリーを探せ!』ならぬ、『9ちゃん(俺のあだ名)を探せ!』を自由が丘でやるから!」

古今東西、"姫"と呼ばれる生物は・・ナニを言うとるのか分からんコトが多々あります。
「いつ?」と、俺。
「今からじゃ〜!by殿」と、姫。

加筆します。
古今東西、"殿"と呼ばれる生物も・・ナニを言うとるのか分からんコトが多々あります。
「今から?」と、俺。
「じゃ、明日」と、素早く変更。

「明日、覚悟せーや!by殿」・・どんな覚悟やねん。

この後、LINEのやり取りは更に熱を帯びていくんやけど・・放送コードに諸々抵触するので、伏せます。


そんなこんなで3/26(土)の夕方、自由が丘。

ま、分かっとったけど・・・

全く探されへんやんけ!!

まさかの、2人の居場所を聞いて、俺から会いに行きましたから。

これ、『9ちゃんを探せ!』ちゃう。
これ、『9ちゃんが探せ!』や。


ちゅーコトで。
愛する自由が丘で、大切な友人2人と遊べる俺の心はウキウキMAX。

1軒目は、殿が入りたくて入りたくてしゃーなかったという居酒屋へ。殿曰く「行く度、いつも席空いとるのに、『本日、貸し切りなんです』って言われて一度も店に入れんのやわ〜!」と。


・・・
ま、すんなり入れましたけどね。


・・・
ね。

ホンマにあの店でした?
どっか、違うトコちゃいますか?
つか、、夢ちゃいますか??

・・・これ以上ツッこむと、次回会うた時にシバかれるので止めときましょ。

やっと入れた待望の居酒屋で、3人はめでたく乾杯。これからの日本経済と高齢化社会について激論を交わし、次へ移動。


向かうたのは「七味亭」
自由が丘駅の近くにあります。

店内は賑わっていましたが、予約しておいたのでカウンターに着席。

新ためて3人で乾杯。

ここでは、主に2つの事について激論が交わされました。
1つは音楽。もう問答無用で楽しいワケです。

もう1つは・・・
・・・
概要すら書けません。

概要がすでに赤裸々な下ネタで、放送コード「ピィーーーー」やから。

いや〜ホンマに楽しい時間でした。
この年齢になって、音市(音楽)を介して知り合った友人と、プライベートで一緒に遊べるなんて。

「ミラクルと言っても過言ではない」

大袈裟って言われるかもしれんけど、そう思います。
1459279100583.jpg

新ためて「音市=Kさん」に感謝します。


そうそう。
この日、そのKさんはどこにおったのか?!

初の家族旅行と関西圏の市場調査も兼ねて、有山じゅんじさんの復活コンサートに参戦するため大阪へ。

かなり濃密なライブやったようです。
有山さんご本人とも挨拶を交わせて、有山さん&Kさん&Kさんのお嬢が写った記念写真、その場の充実が伝わってくるものでした。

当日は、大阪と自由が丘でLINEの写メを送り合い。こんな素敵なやり取りが出来る事、無上の喜びでした。


あ、七味亭で撮った3人の写メ。






あった、
殿、姫、俺.jpg


ほな、また。





posted by ManboGT at 04:29| Comment(0) | 脱線日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月29日

最近買った本 村上PONTA秀一「俺が叩いた ポンタ、70年代名盤を語る」、鈴木茂「鈴木茂のワインディング・ロード」


最近、この2冊を買いました。


村上PONTA秀一
「俺が叩いた ポンタ、70年代名盤を語る」
20160327_124822.jpg


タイトルの通り、ドラマー/村上PONTA秀一さんの70年代の活動を中心に書かれた本。

ドラム・インタビュアー/ドラム・ライターの村田誠二がPONTAさんに取材し、それにPONTAさんが答えていく形で構成されています。

70年代当時の写真も掲載されています。
俺、こういう写真むちゃ好きゃねんな〜。写真見てると脳内で勝手に音が鳴り出す。楽器の音は勿論、生活音やら空気の音(?)とかも。俺の妄想やから実際とは全く違うんやろけど、楽しくてたまらんです。

村田誠二さん、"ポンタ番"と言われているほどPONTAさんへの取材密度が深く、ライフワークにしているという事。こういう人が取材している本であれば、本を楽しみにしとるPONTAファンもきっと喜ぶ気がする。

先ずもって、村田さん自身のPONTAさんに対する「気合い」と「こんな事あんな事、むちゃ喋ってもらいたい」というのを読んでて感じるから。

まだ全部読み終わってないけど、多分・・何度も読み返して楽しむ本になる可能性大。




鈴木茂
「鈴木茂のワインディング・ロード」
20160327_124851.jpg


ギタリスト/鈴木茂さん初の自伝本。

昔から密かに熱望してた。Tin Pan Alleyが好きな俺としては、その中心にいた一人であり、はっぴいえんどは勿論、膨大な曲数のレコーディング参加など、彼の言葉を聞いてみたかった。・・・俺、ギタリストちゃうけどね。

この本は、鈴木茂さんが読者に語っている構成で書かれています。

時系列で本人の言葉で色々書かれているから、これもPONTAさんの本と同様に何度も読み返す可能性が大かな。


PONTAさんの本は「濃い。けどセンチメンタル」に対して、鈴木茂さんは「ドライ。けど静かにアツい」という印象を受けます。ま、2冊とも読み進めていく中で変わっていくかもしれんけど。


以上、最近買った本でした。










posted by ManboGT at 04:41| Comment(0) | 脱線日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月24日

その店へ行く。食と音を味わいに。そんなこんなどんな?


ドラムを始めたのは25才くらいから。
割りと・・結構・・かなり遅めやった俺。

セッションやバンドなど人並みにやってきたけど、ここ数ヶ月はそれまでに経験した事の無い環境を楽しんでいます。


食事をしたり酒を飲みながら、歌や演奏を楽しめる店。その店に出会ったのは4ヶ月前。

その店には色んな方々がいらっしゃる。職業も居住エリアも様々やけど、唯一"音楽"という共通の繋がりで店の時間は刻まれています。

ナンと言っても、色んな方々のバックでドラムやパーカッションを演奏出来る楽しさと嬉しさと難しさ。
20160309_194809.jpg


皆さんぞれぞれに特徴がある。
当たり前ながら同じ8ビートでも間が違う。歌うてたり演奏してる時の身体の揺れ方もそう。これらの特徴こそ、その人だけが持っているノリ。

それらを探しながら、でもそれに服従せず、かと言うて俺が強引にビートを引っ張るワケでもなく、そのクセ、"ビートの灯台"として"エンジン"として、理想はランデヴーするように演奏したいワケです。

「このトライ」、むちゃ難題。
トライ出来る時間、その曲を演奏している数分間。
結果、その時間が愛しいあまり・・むちゃ充実。


弾き語りで歌いたい方や、弾き語りで演奏する方が曲の良さが溢れる場合は、聴き入る。演奏するのと同じくらいに、演奏を見聴きするのも好き。

そ、俺みたいなモンにとってその店にいる時間、"飽きる"とは無縁です。


鳴ってる音が素晴らしいってのも、楽しい要因になっとるね。これは、その店が持つ空間鳴りの良さと、楽器・音響のセッティングや管理がスタッフさんの手でキチンとケアされてるからやと思います。
20160309_194823.jpg


一緒に演奏する方々とは、その場一回きりの時もある。つか、一回きりの場合が結構多いんかな。そう、まさに○期○会。

やから、当然ながら毎回真剣。
しかし、、特に初めての曲なんぞ上手く叩ける事なんて…まずもってナッシング。。歌うたり一緒に演奏している方々には「ヘタレドラムでホンマにスマンこってす!」と、心の中で懺悔するコトも多々あり。

只…大変恐縮ながら、、
それ以上に演奏する楽しさが勝っちゃってるから、多分…演奏してるメンバーの中で一番ワクワクしとると思う。…どないやねん。


皆さん、それぞれの世界でそれぞれの仕事や事情と対峙&格闘し、それら対峙&格闘を終えて、その日の夜、店へ続く階段を降りていきます。気持ちを弾ませながら。時には疲れ果てながら。
20160323_190812.jpg


これからも変わらず、そういう方々にとって「今日のGood job、明日のGood Luck」をブリッジする店であり続けて欲しい。


叶うならば、もっとドラマーが来るようになると嬉しいかな。

色んなドラマーがいれば、その分歌う方々にも多様な彩りを添えられる可能性が広がるやろし。俺自身にとっても、違うタイプのドラマーを見聴き出来るのはこの上なく楽しいし。



そしてその店、冒頭にも書いた通り、食事や酒を楽しめるだけあって、食事がこの上なく美味い。

ナンで美味いかって?
食を愛する食のプロが作っているから。
20160309_195743.jpg

20160323_204005.jpg


その店、京急線の立会川駅を降りてすぐのところにあります。
「フォーク居酒屋 音市」といいます。





posted by ManboGT at 05:04| Comment(0) | 脱線日記:イベント関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月22日

自由が丘の美味いお好み焼き屋 喜多由 三連休最後の夜はコテを両手にビートを刻む!


三連休の三日目。
昨日に続き、夜、フラァ〜っと自由が丘へ。


前回、予告した食レポをしようと、うなぎの串焼き屋へ行ったら・・・またお休みでした。

ほな、お好み焼き屋行こかっちゅー事で、お馴染みの「お好み焼き 喜多由(きたよし)」へ。

さて、店に入ろうかとしたところ・・・
ナ、ナァーーント!!!
20160321_195528.jpg

20160321_195540_HDR.jpg


いつも通り、普通に営業していました。安心しました。

喜多由に初めて来たのは、昨日行った「函館や」と同じ、2002年やったと思います。これまた「函館や」と同じく、自由が丘に住んでた頃からチョクチョク行っているので、色々と思い出もあります。

自由が丘って、店が閉まる時間が比較的早いんやけど、喜多由は結構遅い時間(深夜2時過ぎ)まで営業しているハズです。


店内には、芸能人・スポーツ選手など、各種著名人のサインがズラリと貼られています。
20160321_200926.jpg

ちなみに、私のサインはまだ貼られていません。


最近は、注文するモノが決まっています。
●ビール
●豆腐サラダ
●鉄板焼盛り合わせ
●お好み焼き ミックスB天
●もんじゃ焼き ミックス


どれもこれも美味い。

おい、写メはどうした。

写メとか撮ってるヒマないがな。

鉄板焼やど。出来たら、すぐ食う!


・・・
ウソです。
腹ペコ過ぎてて、写メを撮るとか全く眼中にありませんでした。


もう、無言でした。
ただひたすらに鉄板と向き合いました。
その上で焼かれている生地を見つめました。
音に耳を傾けました。

ここぞ!の瞬間、両手で握ったコテは宙を舞い、生地は反転&無事に着地。
1458580719876.jpg


美しい。



仕事が終わったあと、
残り僅かなぬるいビールを、満たされた胃袋へ流し込みながら吸うタバコ、幸せでした。
20160321_203812.jpg


ん?カッコええZippoやな、これ。


posted by ManboGT at 02:47| Comment(0) | 自由が丘レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月21日

次世代型スピーカー「Lyric Speaker(リリック・スピーカー)」音楽と同期して歌詞が画面に表示されるらしい!


またまたネットサーフィンしてたら見つけました。


「Lyric Speaker(リリック・スピーカー)」
という名のスピーカー、あ、次世代型スピーカー、音楽と同期して歌詞が表示されるらしいですわ。
56346.jpg


世界に先駆け、三越伊勢丹にて先行販売が決定。2016年6月のプレオーダー受付後、同年9月以降に随時発送されるそうです。


プロモーション映像はこちら。


ま、スタイリッシュっちゅうんですか?えーえー。

ナレーターのテロップが英語やけど、流れてくる音楽・・・日本の曲かい!!
なら、日本語のテロップ出してくれや〜。

「Lyric Speaker」、株式会社SIXが開発したプロダクト。モバイル端末から好きな音楽を選曲して再生すると、スピーカーが自動で楽曲の雰囲気や構成を分析。

歌詞をデータベースから取得して、その歌詞のモーショングラフィックを生成し、スピーカーに内蔵された透過型スクリーンに浮かび上がらせる。優しい曲であれば優しいフォントや動きに、エネルギッシュな曲であれば力強いモーショングラフィックで歌詞を表示。

ほーー。おもろいね。

俺は、、使わんかな(笑。
歌詞カード見ながら聴くのが好きやから。
それ以前に、モバイル端末で音楽聴かんから^^;。。
そもそも、今の俺は対象外っちゅうね><。。


でも、アイディアや創造性は歓迎します☆
色んなユーザーがいるからね。選択肢も広がる。このスピーカーで色んな楽しみ方も生まれてくるやろし。


【Lyric SpeakerのHPを見るなら、ここ】



posted by ManboGT at 01:56| Comment(0) | 脱線日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自由が丘 「北海道ラーメン函館や」が4月30日で閉店! いやぁ〜困ったばい><。。


三連休の二日目。
夜、フラァ〜っと自由が丘へ。

前回、予告した食レポをしようと、うなぎの串焼き屋へ行ったら・・・お休みでした。

ほな、ラーメン屋行こかっちゅー事で、お馴染みの「北海道ラーメン函館や」へ。道中、そろそろ新規開拓もせんとあかんよなぁ〜なんて思いつつ、店の前に到着。

さて、店に入ろうかとしたところ・・・

ナ、ナァーーント!!!
20160320_203838.jpg


ガァーーーン><。。。

マジですか。。。

言わんこっちゃない状態やないか。。


ありゃりゃりゃ。。。

困りました。。
4月30日で閉店。。。。

俺が初めてこの店に来たのは、確か2002年くらいやったから、14年食ってきたラーメン屋です。自由が丘に住んでた頃はしょっちゅー食いに行ってたので、ナンやかんやと思い出もあります。それが無くなるのは非常ォォーに切ない。自由が丘は、それなりに店の代謝活性も高いのでね。。んーー。
20160320_203854.jpg

20160320_205032.jpg

20160320_205342.jpg

20160320_205508.jpg


はぁーーー。。

店のお姉さんに、閉店まで使える餃子券を貰いましたが。。これで俺の切なさは埋められない。。
20160320_204411.jpg


どっか、自由が丘で美味い味噌ラーメン見つけなあかんなー。


posted by ManboGT at 01:11| Comment(0) | 自由が丘レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月20日

ジミ・ヘンドリックス 他界した前日に撮影された写真が"Vintage Everyday"に特集掲載。


ネットサーフィンしてたら見つけました。

ジミ・ヘンドリックスが他界した前日の1970年9月17日、滞在していたロンドンのホテルで撮影された写真が、様々なヴィンテージ写真を紹介しているサイトVintage Everydayに特集掲載されていました。

Jimi Hendrix, Sept 17th, 1970 (1).jpg

Jimi Hendrix, Sept 17th, 1970 (2).jpg

Jimi Hendrix, Sept 17th, 1970 (3).jpg

Jimi Hendrix, Sept 17th, 1970 (4).jpg

Jimi Hendrix, Sept 17th, 1970 (5).jpg

Jimi Hendrix, Sept 17th, 1970 (6).jpg

Jimi Hendrix, Sept 17th, 1970 (7).jpg

Jimi Hendrix, Sept 17th, 1970 (8).jpg

Jimi Hendrix, Sept 17th, 1970 (9).jpg


恋人だったモニカ・ダンネマンさんと共に、ホテルの庭で撮影された写真のようです。

ジミヘンはこの写真が撮影された翌日、1970年9月18日未明に亡くなったんですよね。27才という若さで。ジミヘン本人もあんな早く他界する気はなかったと思うから、本人が一番ビビッたやろね。


純粋に、彼のギターを見聴きしたかった。

当時、ジミヘンを見て仰天&賞賛した、クラプトン、ジェフ・ベック、ポール・マッカトニー、ジョン・レノン、マイルス・デイヴィス達のコメントを読むと余計にね。(賞賛を超えて、若干盛っとるか?ってコメントも、もしかしたらもしかするんかもしれんけど・・)

最近、音圧と音量に満ちたヘヴィーロックを欲してる自身。
ちとやらかしてきますかぁ〜☆



posted by ManboGT at 01:55| Comment(0) | 脱線日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月09日

Musicな3日間 "音市春のノリ祭り" "Scrambler Live at風に吹かれて" "Plays Steely Dan"


3/5(土)、6(日)、7(月)、音楽に囲まれた3日間でした。


【3/5(土) "音市 春のノリ祭り"】
FB_IMG_1457374334834.jpg

立会川のフォーク居酒屋「音市」で行われた春のイベント。

「ノリ」とは、音市の板長(裏ボス)/ノリさんを冠したもの。(ちらし寿司、なす田楽、ご馳走様でした。むちゃ美味かったです☆)


音市 春のノリ祭り、3組のユニットが出演しました。
●キジマノオヤコ
●チーズとトマト
●MA-JUN

(出演順にて記載)


それぞれの色が全く違うので、見ていて純粋に楽しかった。


チーズとトマト。
70年代〜80年代の歌謡曲を中心にカバーしているユニットで、今回初めて観ました。もう演る曲演る曲がリアルタイムで聴いたど真ん中のオンパレード。斉藤由貴さんの「卒業」では、当時を思い出して涙腺がピンチに(笑。。

お二人のユニットも素晴らしいけど、バンドでも聴いてみたい!心から思いました。是非また観たいユニットです。


MA-JUN。
お二人の対極なキャラが際立つ強烈な大人ユニット。キャラは強烈やけど、演奏はむちゃ温かい。困ったもんです。

MA-JUNも今回初めて観たユニットでしたが、誠実な演奏とエンドレスなMCで心は揺れまくりでした。


キジマノオヤコ。
キジマさんトコのチチとムスメです。なんと結成20年。うち活動休止期間が19年。・・・結成1年ちゃうんか!!・・・結成20年らしいですわ。

オヤコの威力を存分に発揮する演奏と歌。遺伝子で繋がれた"音価"の共有は誰にも真似出来ない。そして、このムスメ・・・"素晴らしいシンガー"となる予感満載。安易に褒めたくないけど、事実やから仕方ない(笑。


キジマノオヤコで3曲、MA-JUNで1曲、最後に出演者全員で乱交バンドと化して3曲?パーカッション&ドラムで参加させてもらいました。

特にキジマノオヤコで参加した「明日、春が来たら」。
これは超超超緊張でした。ベードラとトライアングルでの演奏。

ベードラ踏みながらトライアングルとか鳴らしたコトないっちゅーねん!多分・・むちゃくちゃ粗かったと思う。怖くてプレイバックは聴けないし観れない(笑。でも、最高に楽しかった。キジマノオヤコと、アイデアを提案してくれたIさんと殿に感謝します。



【3/6(日) "Scrambler Live at風に吹かれて"】
1457285833596.jpg

大森にある「風に吹かれて」でライブさせてもらいました。オーナーは、元ピピ&コットの金谷あつしさん。

Scramblerとしてのライブは2回目。今回、Scrambler+ として、Iさん(Bass)と姫(Vo)が参加してくれました。

風に吹かれて、初めて行った店でしたが、プロのシンガーも多くライブをしていて、もはや老舗と言うても・・・ええんよね?

「あんな楽しそうに演奏してるの初めて見た」そう言われたライブでした。今まで色々やってたライブも楽しかったんやけどなぁ。それが吹っ飛ぶくらいにScramblerが楽しいんやろね。

Scrambler、この高揚感はナンやろ。ワクワクしまくりです。しかし、メンバーの呼吸に俺が呼応出来てないトコが多々あり。全力で追いかけんとやわ。

観に駆けつけて頂いた音市ファミリーの皆様、有難うございましたー!!



【3/7(月) "Plays Steely Dan"】
1457373763106.jpg

むちゃくちゃ久し振りやった"Plays Steely Dan"と、むちゃくちゃ久し振りの高円寺JIROKICHI。

ブログでも何度かレビューを書いているバンドです。
1457373771549.jpg
★天野清継(Gt)
★梶原順(Gt)
★バカボン鈴木(Ba)
★鶴谷智生(Dr)

という、ミュージシャン達。そ、現役バリバリの本筋です。


店の外で開場を待っていた時、音合せが終わって外に出てくる天野さんとバッタリ遭遇。「おっ!久し振り〜。元気だった?」と、声を掛けて頂きました。有難うございます。

つか、天野さん。
貴方こそ元気ですか!?ですよ。ライブが終わった後、少し話したけどお元気そうでホンマ良かった。少し前に体調を崩して、食事改善をされたそうです。これからは、ホンマむちゃくちゃ気を付けて下さいね☆

しかし、ライブはキレッキレ。そらぁ当然そーなるわな、このメンバーやから。

Steely Danの曲を、Keyナシ&Voナシで演奏するバンド。ま、変態バンドやんな。もっともっとこのバンドを多くの人達に観て欲しい。でも・・・本家Steely Danを知らんと、、このバンドがいかに変態か!を、十分にアピール出来んちゅう悩ましさもあり。
20160307_183950.jpg

20160307_221702.jpg

20160307_221643.jpg

20160307_183902.jpg


次回は、天野さんもFBで書いてたように是非今年中に。楽しみにしてます。


3日間ご一緒した皆さん、ホンマ有難うございました!






posted by ManboGT at 01:30| Comment(0) | ライブレビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月06日

NHK「SONGS」大瀧詠一特集!"ナイアガラレコーディング"と題して3月19日に放送〜☆


3月19日(土)、NHK「SONGS」で、大瀧詠一さん特集が放送されるそうです。
55344.jpg


大瀧さんが生前に行ってきた「ナイアガラ・レコーディング」と呼ばれる大規模な録音スタイルを、番組のためだけに再現するとの事。


下記、NHK「SONGS」のHPから抜粋しました。
--------------------------------------------------
●NHK総合「SONGS 第374回 大瀧詠一」
放送予定:2016年3月19日(土)23:30〜23:59

2013年に急逝したシンガーソングライターの大瀧詠一。

彼は多くの歌手に名曲を提供し、彼らに多大な影響を与えてきたことでも知られている。このたびそんな提供曲を、自ら歌ったボーカル・トラックが発見され、今月32年ぶりのオリジナル・アルバムとして発表されることになった。

そこでSONGSでは、この珠玉の楽曲達に光をあてるべく、生前大瀧氏が行ってきた「ナイアガラ・レコーディング」と呼ばれる大規模な録音スタイルを、番組のためだけに再現。

井上鑑(あきら)を始め、実際に生前、大瀧氏とレコーディングを行ってきたミュージシャンを中心に総勢20名が集結。

ボーカリストとして大瀧氏とも親交の深かった鈴木雅之、薬師丸ひろ子の2名を迎え、大瀧氏が彼らに提供した楽曲を歌ってもらう。

発見されたマルチトラックに録音されていた、大瀧氏の歌声との共演も果たす予定だ。

番組ではこの日のレコーディング・ドキュメント、出演者達へのインタビューを中心に、改めて「大瀧詠一作品の魅力」と「彼が日本の音楽界に遺したもの」を探っていく。

<歌唱予定楽曲>
「Tシャツに口紅」…鈴木雅之
「探偵物語」…薬師丸ひろ子
「夢で逢えたら」…鈴木雅之&薬師丸ひろ子

NHK「SONGS」番組ホームページ
http://www6.nhk.or.jp/songs/
--------------------------------------------------

むちゃくちゃ楽しみやけど、30分間という放送時間の中で、どれくらい充実した内容になっているのか?正直、期待に負けないくらいに心配でもありますが…とにかく観てみんとやね!



そして、大瀧さんが楽曲提供した数々のヒット曲を、近年発見された大瀧さんご本人が歌唱したマスターテープを基に再編し、32年ぶりとなるオリジナルアルバム『DEBUT AGAIN』として、3月21日に発売されるようです。※因みに『DEBUT』は、1978年発売のアルバム。

[DISC1]
1.熱き心に
2.うれしい予感
3.快盗ルビイ
4.星空のサーカス
5.Tシャツに口紅
6.探偵物語
7.すこしだけ やさしく
8.夏のリビエラ
9.風立ちぬ
10.夢で逢えたら(ストリングス・ミックス)

[DISC 2] ※初回限定ボーナスディスク
1.私の天竺
2.陽気に行こうぜ〜恋にしびれて(2015 村松2世登場!version)
3.Tall Tall Trees 〜Nothing Can Stop Me
4.針切じいさんのロケン・ロール


他者へ提供した曲やから、それぞれの歌手が歌ったバージョンが強烈な印象として残っているけど、作曲者である大瀧さんがこれらの曲をどう歌っているのか。それはそれで楽しみでもある。







posted by ManboGT at 03:23| Comment(0) | 脱線日記:TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月05日

イクミママのどうぶつドーナツ自由が丘店  "カワイイ"と"美味"は共存しているのか?!


前回に続いての自由が丘レビュー。

今回は、自由が丘駅(中央口)のすぐ近くにあるドーナツ屋さん「イクミママのどうぶつドーナツ」のドーナツをおみやしてくれました。
1457120758888.jpg

1457120754153.jpg


本店は、元住吉らしいですね。自由が丘の店舗の2店で経営しているドーナツ屋です。

ナンちゅうても、この可愛いルックスやね。
1457120764288.jpg

1457120769858.jpg


40年前なら「食べ物で遊んだらアカンがな!」とドヤされそうですが、イクミママは大真面目です。

客側の「美味しくて可愛いドーナツを食べたい!」店側の「美味しくて可愛いドーナツを提供したい!」、そんな意思のそとぅーすら感じます。


食してみました。

美味い。

食感は、ここ数年主流となっているフワフワ感・・・ではなく、昔懐かしい"あのドーナツ"が浮かびました。

味は、可愛いルックスに似合わず、甘さ控えめでGood。


こりゃ、自分用としてもええけど、お土産に喜ばれるかもですね。小さな子供さんとか特にね。
20160305_022654.jpg

「ナニがロックなドラマーやねん!」という声も聞こえてきそうですが、ロックなドラマーは可愛くて美味いドーナツが大好きなのですよ。

Rock'n Roll Is Dead
レニー・クラビッツにも是非食して欲しいね。


次回の自由が丘レビュー、友人から「あの店ってどんなんな〜ん!?」と、リクエストを頂いたので、これまた自由が丘駅近くにあるお店をレポして来ます。

それまで暫しご歓談下さい。


posted by ManboGT at 05:42| Comment(2) | 自由が丘レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
愛とロックの”脱線必至”ヤミ鍋物語 バイト深夜料金