2016年04月28日

ビートルズのスタジオセッションを再現するショウ「ザ・セッションズ」ダイジェスト映像が公開された!


4/5に、
【こんなん行って来ます⇒来日50周年記念 日本武道館公演「ザ・セッションズ」〜ザ・ビートルズ atアビイ・ロード・スタジオ〜】

って記事を書きました。

ビートルズのスタジオ・セッションを、最新の舞台セットと映像技術を駆使して再現するショウ『ザ・セッションズ』

55662.jpg


昨日、このショウのダイジェスト映像が公開されました。



これ見た感じ、おもろいかも度合、UPしました。
チケット予約したクセに「実際、どーなん?」って若干思うてたので。

俺が行く日は6/30。
当日を楽しみにしようと思いまする。





posted by ManboGT at 00:56| Comment(0) | ライブレビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月27日

立会川の美味い(旨い)店・演れる店 「フォーク居酒屋 音市」食メニューの素晴らしき世界!


フォーク居酒屋 音市。

フォークソングをフワァ〜っとした軸にしつつも、どんな音楽でも〜お客さんが歌いたい曲を演奏し、旨い酒を楽しむ店。そう、俺達お客さんが主役の店です。


でもね、
音市、それだけはナイのですよ。


ナニが?ってね、
音市、飯がむちゃ美味いんですわ。


まさに〜
「立会川の美味い(旨い)店・演れる店」
なんです。


メニュー表、勿論〜チャンとありますよ。
基本、メニュー表に沿った注文を心掛けています。・・・基本ね。


しかし、板長のNさんは器がデカイ。

メニューに無いモノでも、食材があってその日の厨房状況が許せば、超前ノリで相談に乗ってくれます。


お陰様でこの5ヶ月程、俺の半分はNさんが作ってくれた音市の飯で出来ています。


っちゅーコトで、「音市 食メニューの素晴らしき世界」
ホンの一部ですがご覧下さい!
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

音市3.jpg
↑ ↑ 【天ぷらのスペシャル盛り合わせ定食】

音市1.jpg
↑ ↑ 【豚の生姜焼き定食】

音市2.jpg
↑ ↑ 【さんまの開き定食】

音市4.jpg
↑ ↑ 【アジフライ定食(オニギリバージョン)】

音市5.jpg
↑ ↑ 【ビンチョウマグロ丼】

音市6.jpg
↑ ↑ 【親子丼】

音市7.jpg
↑ ↑ 【カツ丼&豚汁】

音市8.jpg
↑ ↑ 【チャーハン&みそ汁】

音市9.jpg
↑ ↑ 【オニギリ(具:チャーシュー)】

音市10.jpg
↑ ↑ 【天ぷら盛り合わせ(通常版)】

音市11.jpg
↑ ↑ 【フワッフワのだし巻き卵】

音市12.jpg
↑ ↑ 【しょうゆラーメン(上はポークソテー)】

音市13.jpg
↑ ↑ 【しょうゆとんこつラーメン】

音市14.jpg
↑ ↑ 【みそ野菜ラーメン】

音市15.jpg
↑ ↑ 【チャーシューメン(しょうゆ味)】


いかがです?!?!
これら、メニューのホンの一部です。
もう〜どれもむちゃ美味いのです。食した本人が言うとるので間違いナイです。



そして、美味い店には旨い酒があります。
売るほどあります。

音市16.jpg


中でもオススメの旨い酒。
「さつま 黒若潮」
芋焼酎です。ハッキリ言うて・・・クセになります。

音市17.jpg

音市18.jpg




ナニかこんなの食いたい!
って、思ったら。
厨房前のカウンターにリクエストBOXがありますから、ここにそっと希望のメニューを書いて投函してみて下さい。

もしかしたら〜
板長のNさんが希望を叶えてくれるかも?!しれません。
音市19.jpg


Nさん、いつも美味い食事を有難うございます。
これからも宜しくどうぞ。



posted by ManboGT at 04:41| Comment(0) | 脱線日記:イベント関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月26日

下北沢Blue Moon で、Scramblerがライブをやってみた件。


2016年4月24日(日)。
下北沢のライブハウス「Blue Moon」で、Scramblerがライブやりました。
1461510330872.jpg

「やります」ではなく「やりました」という事後報告ねw

「Blue Moon」は、キジマノオヤコを見に行ったのが初めてで、キジマノオヤコが出演したご縁からライブさせてもらいました〜。

小さなハコですが、店長ご夫妻が醸し出す店の雰囲気が非常にステキ☆
20160221_181114.jpg


左奥の棚には大好きなドラマー、ジェフ・ポカーロの写真も飾ってあってね。
実は、俺の部屋にも同じ写真が飾ってあるっちゅうね。
20160426_011643.jpg
↑ ↑【俺の部屋に飾ってるジェフの写真(左端)。右隣り2つは俺の魂、LED ZEPPELIN 】


Scramblerは3人ユニットやから、基本俺はカホーン&ボンゴ担当です。Scramblerに参加して初めて叩き始めたカホーン&ボンゴ。もう、ドラムとは全く別の楽器ね。

でも、演奏するマインドは変わらない、、というか、、変えられないw

一言で言えば・・・
躍動
です。

ライブでは躍動したいんよね。
静も動も含めた躍動。ま、表現するのは難しいんやけど〜あまり難しいコト考えてない。考えなあかんのかもしれんけど、、。。

躍動したいからそれを目指しとるけど、それがバンドとして音としてハマってるかどうか。これ一番大事。

どなんやろねw
個人的にドラムを叩きたいってのはあるんやけど、この2人と一緒に演奏するのがむちゃくちゃ興奮するし、おもろい。

興奮するしおもろいから燃えるんやけど・・俺の叩くカホーンやボンゴは、、、ナンか変(strange)に感じる。

ん、、、勝手に興奮して楽しいのは俺だけで、客観的に見ると実はサウンドや歌にハマってナイ?って感じてみたり。いやいや、ナンか変やけど、、これはこれでええんちゃうんか?!とも思うたり。

ま、最終的には好みに行き着くんやろけどね。

ナンやかんや書いてはみたものの、、俺はあんな感じやから・・・これからも多分あーゆー感じやね。

とにかく、躍動したい。
もっともっと躍動したい。

そんな気持ちで満たされて燃えた、下北沢の夜でした☆


posted by ManboGT at 03:50| Comment(0) | ライブレビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月23日

氷の世界(1973年作品) 圧巻の歌と演奏!こんなんヤラれたら〜まだまだ甘んじてられへん!


氷の世界 って曲名を見るだけでも、聞くだけでも、言うだけでもグッとくる俺です。

井上陽水『氷の世界ツアー2014 ライブ・ザ・ベスト』
2年前のライブ映像。

もう、井上陽水が何歳とかの次元じゃナイ。
圧巻やね。スゴい。狂気。

バンドのうねり、バックコーラスの女性シンガー2人が凄まじい。

こういうの観ちゃうと、魂ビンビン刺激されるわ〜!


そして・・
この曲を演奏出来て、むちゃくちゃ嬉しい!
有難う〜!!!
















posted by ManboGT at 05:20| Comment(0) | 音盤レビュー(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月13日

自由が丘の美味い店シリーズ 「仁松庵(にしょうあん)」「AEN(あえん)」「ふなわかふぇ」


最近、チョロチョロと自由が丘へ寄っとりますね。

日は違うんですが、チョロチョロ寄った際に行ってみた店を3つまとめて。


【仁松庵(にしょうあん)】
20160403_132420.jpg

20160403_132300_HDR.jpg

ま、自由が丘やけど・・・住所は、奥沢。
ここ、ランチは二回目ですが、夜も行ってみたいすな。
20160403_123329.jpg

前回も今回も、松花堂弁当を食いました。
美味かった。
1460526842573.jpg

1460526854802.jpg

1460526858900.jpg

1460526864968.jpg



【AEN(あえん)】
20160409_154136.jpg

1460526890074.jpg

20160409_152741.jpg

ここは、学園通り沿いにあります。

デパ地下で弁当を買うたことはありましたが、店に入ったのは今回は初でした。
ここもランチです。
20160409_151348.jpg

20160409_153150.jpg



【ふなわかふぇ】
main_large.jpg

ziyuu11.jpg

ここ、芋ようかんが美味い。
そして、喫煙者には宜しいと思います。
3階建てなんやけど、3階の喫煙エリアは割りと空いています。

閉店が19時やから、、も少し遅くまで営業しててくれると嬉しいけど。
1460526920644.jpg



てな感じですわ。

そいや、頼まれてた食レポ(うなぎの肝の串焼き)、なかなか行けてないね。。



posted by ManboGT at 16:31| Comment(0) | 自由が丘レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月05日

松本隆特集!BSフジ『Hit Song Makers』放送!レアな選曲!こういうの見たかった。


もう、伝えたいコトを全部タイトルに込めてしもてるけどね。

4/24(日)21時〜22時55分 BSフジ『Hit Song Makers』が放送されます。

"松本隆SP置き去りにできない歌物語"と題して。
Cd3wMbcUkAEGiF0.jpg


森進一、石川セリ、冨田ラボ、さかいゆう、太田裕美、鈴木茂、南佳孝、The東南西北、が出演。

"置き去りに〜"という言葉の通り、松本さんが作詞した隠れ名曲を選曲した構成なんでしょーな。

そらね、隠れてない名曲、好きやけどね。
隠れちゃった曲も確かに聴きたいよね。

こういう構成は、BSだから出来たんかな?であれば、グッジョブBS。


あ、、
俺、この日下北沢でライブやるから、、見れんわ。。


録画かー。

あ、、
俺んち、録画機能ナイわ。。



posted by ManboGT at 08:36| Comment(0) | 脱線日記:TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

こんなん行って来ます⇒来日50周年記念 日本武道館公演「ザ・セッションズ」〜ザ・ビートルズ atアビイ・ロード・スタジオ〜


「もし、ザ・ビートルズのレコーディングに立ち会えていたら…!」 

ザ・ビートルズ(The Beatles)の伝説的スタジオ・セッションを最新の舞台セットと映像技術を駆使して再現する『ザ・セッションズ』
55662.jpg


こんな見出しに食いついてしまいました。
はい、行ってまいります。


今年、ビートルズが日本武道館で来日公演をして50周年。

『ザ・セッションズ』日本公演は、ビートルズが来日公演をした日本武道館で、50年前と同じ日の6月30日(夜)、7月1日(昼/夜)に行われるライブショーです。

プロデューサーは、ビートルズのレコーディングエンジニア、ジェフ・エメリック。

stage01.jpg

stage04.jpg


俺が予約したのは6月30日(夜)。

下記、トレーラー映像です。



こういう趣向のライブショー、若干バクチーな部分もありますが、吉と出るのを祈りつつ、、むちゃ楽しみにしとります。

【ザ・セッションズ 公式HPは、ここ】



posted by ManboGT at 06:35| Comment(0) | ライブレビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月03日

殿、誕生日おめでとう!密かに記す良き日のこと。


俺の大切な友人であり先輩でありバンドメンバーである"殿"が、めでたく51才の誕生日(1965年4月2日生)を迎えた。

4/2(土)「フォーク居酒屋 音市」で、殿の誕生会。
(店は通常営業しながらね。)

むちゃ楽しい宴やった〜。
殿の同級生の方々もいらっしゃり、お客さんもいらっしゃり、音市のスッタフ&店長ファミリーや、音市で知り合った俺ら仲間連中も集まり。

音市の板長、Nチャン(…以前の記事で「ノリちゃん」って書いてしもてるけどね。。)が用意してくれた刺盛や超美味なオードブル達がテーブルを彩り、店長のKさんの奥さん&お嬢が用意してくれたケーキ2つ(1つは食べる用、1つは殿の顔にかける用。結局どっちも食うたけど)、"姫"が作ってきてくれた大きなプリン、同級生の方々が殿に贈った旨し酒、皆さんの殿への気持ちがテーブルに溢れてたの〜ん☆


特に式次第なんぞは決めてなかったけど、色んな人達がそれぞれ祝いの気持ち満タンで歌い、ケーキを囲み、ケーキを殿の顔に被せ、集まった人達それぞれがそれぞれに楽しく歓談し、ナンかとてつもなく幸せな場所と時間の中におれたな〜って。


殿が同級生の方々と楽しく話してた光景(ほぼほぼ下ネタやけど)、

殿と同級生の方とで歌ったTHE MODSの「TWO PUNKS」、

店長のKさんが殿へ贈った曲「ありがとう(ジョニー吉長の曲の替え歌)」を演奏してる時の殿の表情、「ありがとう」の演奏が終わって殿とKさんが交わした握手、

姫が殿に贈った、愛と茶目っ気たっぷりの「姫的 LOVE BLUES」、


どれもが心を温かくする場面やった。



思えば、俺はガキん時から1才上の友人っつうか先輩に縁があるわな。

初めて俺にギターを教えてくれたんも、高校生ん時にむちゃくちゃ遊んだんも、新卒で入社した会社で特に面倒見てくれたんも、それぞれ人は違うけど、み〜〜んな1つ上の先輩達。


そして、音市で知り合って、10年以上ぶりにバンドメンバーとして参加しているScramblerも、Kさんと殿と俺。二人とも俺の1つ上。

単に偶然と言えば偶然なんやろけど、ナンかね。感じるもんがある。


殿の誕生会に参加出来て、ホンマ嬉しかった。

殿、おめでと〜さんです☆


俺ら、まだナンかおもろい感じになっていきそうでっせ。ね?



posted by ManboGT at 07:34| Comment(0) | 脱線日記:イベント関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
愛とロックの”脱線必至”ヤミ鍋物語 バイト深夜料金