2016年08月31日

追悼 フォーク居酒屋「音市」前オーナー/今村靖雄さん 四十九日を迎えた晩夏に。


2016年7月14日、フォーク居酒屋「音市」前オーナー/今村靖雄さんが53才で逝去された。

8月31日、四十九日。。早いね。
20160804_165958.jpg


今村さんが亡くなった直後は、追悼の気持ちをどう書いてええんか分からんかったけど、四十九日を迎えてやっと書こう、書きたいと思うた。


音市に初めて行ったんは、2015年11月下旬。今村さんと出会って7ヶ月ちょっとでお別れすることになったワケです。


今村さんは、演奏の達人というわけでもなく、音楽に精通している人でもない。でも、音楽が大好きやったんやろね、楽しそうに嬉しそうにステージを観てたから。

あ、世界の経済状況を心配して、その動向確認に余念が無い事が時々あったけど(笑、今となってはそれすら愛しい想い出になってしもた。・・ズルいで。


今村さんが亡くなった翌日に行われたライブイベント。
今村さんが生前にライブのオファーをして、その気持ちに快く応えてくれたノリノリカンパニーさん。

のりこちゃん、かおこちゃん、キョンコちゃん、圧巻のステージやったでしょ?にのちゃん、悠くん、バルさん、皆さん素晴らしい輝きを放ってたでしょ?貴島さんは今村さんの不在で心身ともに混乱している中で懸命にギター演奏してたし、ハノさんの奮闘、殿が最近のJ-POPを軽快&キレッキレに弾いてたギター、どれも見事やったでしょ?

お客さんも沢山来て頂いてましたね。
これは一重に!のりこちゃん達の音楽を真摯に愛する姿勢と、音楽で繋がってる人達との信頼関係が表れた光景でした。やのに・・ライブのオファーをした今村さんがおらんのやからな〜。これまたズルいわ。


その週末には連休を挟んで、休み明けには〜沢山のお客さんが今村さんを偲んで音市に来てくれましたね。店長の貴島さんは愛情を込めて生前の今村さんをイジってたけど、「いやいやいや、貴島さんそれは違うって〜!」ってツッコめなくて残念やったね?ま、気持ちは分かるけど、、喋れんから仕方ないよね(笑。

Facebookで今村さんの訃報が伝えられた時、沢山の方々が弔意と悲しみのコメントを寄せてました。不器用やけど、不器用やからこそ、今村さんなりの優しさをもって接していた「音市オーナー/今村さん」を見せてもろた。



そして、8/22。こいでまさのりさんのフォミリーライブがありました。このライブも今村さんがこいでさんにオファーをして実現したライブですよね。

こいでさん、今村さんが亡くなった時は勿論、時に触れ折りに触れ、今村さんの名前を出してくれてましたよ。このライブでもそうでした。今村さんとの約束を果たしてくれた、こいでさんでした。やのに・・このライブもオファーした今村さんがおらん。。



生きてるヤツの勝手な想像で、亡くなった人を形容したり担ぎたくはない。でも・・やっぱ残念やったよね。

「亡くなった人は生きている人の中で生きる」であれば、今村さんを知っている多くの人達の中で今この時も生きてるね。

勿論、俺の中でも生きてる。
俺の中にはすでに数十人の人達が住んでるから、仲良くやって下さいね。クセの強い人達が多いけど、今村さんも負けてないから大丈夫やと思う(笑。


最後に。
今村さん、短い間でしたがお世話になりました。
亡くなる前日、店を出る時に交わした「今村さん、また明日!」「はい、有難うございます!」

忘れません^^ゞ


posted by ManboGT at 02:38| Comment(0) | 惜別レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月29日

8月ライブ参戦レポPart2(2016/8/20) 進化論 Live at 音小屋


終わる、、8月が終わる。。
8月に参戦したライブのレポがワチャワチャしてて間に合わんわ〜。

8/20(土)、横浜市中区長者町にある「LIVE BAR 音小屋」へ進化論のライブに参戦!
進化論2016.8.20-1.jpg

って・・観に行ってから9日も経ってるやん^^;!書くの遅っ!!

進化論2016.8.20-7.jpg


そうそう、一つ素敵な偶然があって。

7/31(日)に我がバンドScramblerが、下北沢にあるBlue MoonというLive Barに出演させてもろた際、ご一緒したバンドの一つに「スナックニュー橘」っていう、むちゃくちゃグルーヴ感満載で〜演奏中のアルコール消費量が尋常やないバンドと出会うたんです。

その時のスナックニュー橘は、Vo/Gt/Baのトリオ出演でした。しかし、本来のスナックニュー橘はドラマーもキーボーディストもいるフルバンドで。(確か、この時のライブではキーボードの方、お客として参戦されてたような。。)

ナンと、スナックニュー橘のドラマーは、進化論のドラマー/ディック・ヨネさんやったってコトが判明し、むちゃ驚きやった。


ふとしたきっかけで、スナックニュー橘のライブ動画を観た。観てたら後方でゴキゲンな顔してドラムを叩いてる人がおって。「・・・・ヨネさん?、、ヨネさんやんな。。」と。

進化論のライブで会うヨネさん、フツーに酔っ払いの状態なんやけど、スナックニュー橘のライブ動画に映ってたヨネさんは・・・酔っ払いの域を超越し・・むしろ、、、シラフにさえ見えた。

ディック・ヨネとは、これがシラフなんちゃうか。と。



偶然の縁に驚いた数日後に行ったこの日のレース。
どうしても、俺の注目は自然と進化論のエンジン、ドラム/ディック・ヨネに注がれる。

レースは進化論がトップ発走。
音小屋に入った時、レースはまだ始まってなかった。しかし・・俺はもう進化論の発走が終わったんかと一瞬時間を確認した。

ナゼか?
進化論のエンジン、ドラム/ディック・ヨネの姿を見たからや。彼はすでに酔っ払っとった。あの状態・・一般的には発走を終えた者の姿やと感じるやろう。

でも違うんよな。甘いねん、俺は分かってへん。
あれはこれから迎えるレースに向けて、エンジンの中へ"適量"なオイル(原料:ホップ)を注入してたんや。どんな場面でも最高なピストン稼働を発揮出来るように。

レースは始まり、進化論は発走した。
・・・納得した。

進化論のレースを観る度に感じる、絶妙な音の揺らぎと激しいスリル。ディック・ヨネのドラムが多大に貢献しているのは分かっていた。

レースしている彼の顔、さっきの「酔っ払いの*****」は微塵もない。
進化論2016.8.20-5.jpg

もし、同じことを俺がやったらどうなるやろ。ムチャクチャになる。それだけや。

"適量"にオイル(原料:ホップ)が注入された彼のエンジンから放出されるその音、最高にグルーヴしとる。どんだけピストン動いとんねん!と。



そうなんや。
ディック・ヨネは、その場その場で最高なパフォーマンスを実現するために、その場に合うた"適量"のオイル(原料:ホップ)を注入する。

要するに、酔っ払うてなんておらんのや。
どんな時でも、ディック・ヨネは「シラフ」や。



次回、進化論のレースは、9/3(土)この時と同じく、Live Bar音小屋。
勿論、観戦に行く。
進化論2016.8.20-3.jpg

進化論2016.8.20-4.jpg

どんなエンジン音を放出させて進化論は激走するのか。
Ba/さまさんのグリップ力、
進化論2016.8.20-8.jpg

進化論2016.8.20-9.jpg

Vo&Gt/モンチのハンドルさばき、
進化論2016.8.20-6.jpg

この韋駄天エンジンが搭載された進化論、レースの行方が気になってたまらん。




こんだけ書いといて遅いかもしれんけど・・・
ヨネさん、大ファンです。




ラベル:音小屋 進化論
posted by ManboGT at 06:26| Comment(0) | ライブレビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月24日

8/19(金)ライブ参戦レポ Rhythm & Joke Live at CHAD(池尻大橋)


ナンやかんやと8月も下旬に突入〜!
ナンやかんやしながらも〜ゴキゲンなライブへ行けた月になった。数日前に参戦したライブ、初めてやったけど最高やった。


8/18(木)の18時半過ぎ、
殿から「明日夜ヒマなら池尻こんか?」と、LINE入電。

ま、行きますわな。"殿"やから(笑。


池尻大橋にあるLIVE BAR「CHAD」。
8/19(金) Rhythm & Joke のライブやったのです。
20160819_202715.jpg

■Rhythm & Joke■
Vo.Gt/白石裕一朗
Vo.Ba/池田ともぞう

GtとBaのユニットです。


池尻大橋、初めて行った街。田園都市線には時々乗るけど通過する街やった。

LIVE BAR「CHAD」。
小さいハコやけど、小さいハコやから客同士の距離も近いしアーティストとの距離も近い。

店に入ったのはライブが始まる直前。殿&姫はすでに着席し、俺の席を空けててくれてました。

その席は、Vo.Gt/白石裕一朗さんの目の前。
その距離・・約60cm?
ありゃ〜5秒見つめ合うたら・・俺か白石さん、どっちかが身籠ったな。そんくらいホンマに目の前ね。

あんな近距離でライブを見たのは、高田馬場の「Hot House」で天野清継さんのライブを観に行った時以来かな。※Hot Houseは・・・まぁ狭いで(笑。でも最高。久し振りに行きたいね〜。


初めて観るバンドなりアーティストのライブ、最初に放たれる音を聴きその姿を観るのがたまらなくワクワクする。そう、ワクワクしとるから、アーティストに対する期待度はどうしても高くなる。

Rhythm & Jokeは?
ワクワクのハードルを超えてその向こうへ連れてってくれた!
20160819_202739.jpg


むちゃくちゃカッコエエ!

あんな近くであんなカッコエエ音を浴びれるんやから、たまらん。しかも、白石さんと池田さんの音の絡まりが最高にイカしとる。自分の中の「ワクワクメーター」がずっと上昇したまま。
20160819_202751.jpg

観に来て良かったって思うた。この日、実は結構バタバタ&ワチャワチャしてたからのぉ〜。ナンか欲してたね。

それに応えてくれる音と人ってスゴい。ホンマむちゃ嬉しくなる。でも、ご本人達はいつも通り渾身のライブをガッツリとシレ〜っと演ったんやろから。そこがまたたまらんねん!
20160819_202727.jpg


休憩時間に食うたカレーライスが美味くて、腹もご機嫌な状態で迎えた2ステージ目は更に刺激的でノリノリやった。


殿、誘うてくれて有難う〜!
Rhythm & Joke、また観に行きまーす!



posted by ManboGT at 04:49| Comment(0) | ライブレビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月13日

80年代の新聞記事(ストーンズ/ポール・ジョージ・リンゴ/REBECCA etc…)が出てきた!


ふと、探しものを物色し始めた。

物色しようとした段ボールの上に新聞記事をスクラップした台紙数枚が乗っていた。
「おぉ、、、ご無沙汰しております。」という言葉が似合うほど、久し振りのご対面。

20160812_155330.jpg

20160813_020817.jpg

20160812_155036.jpg

20160812_155317.jpg

20160812_155229.jpg

20160813_020918.jpg

20160812_155058.jpg

20160812_155123.jpg

20160812_155159.jpg


こういう音楽関係の記事、70年代後半くらいからスクラップしてたから、ホンマはもっと大量にあったんやけど…引っ越しの時に間違えて捨ててしまったんよな〜。。あれは今も悔やまれるわ。。

価値は、、上記の記事より捨ててしもた記事の方が圧倒的に高かったからの〜ん。。


そや、探しものの物色はどうした?
・・・ナニを探そうとしたんか、、忘れた。。




posted by ManboGT at 03:01| Comment(0) | 脱線日記:何気ないトピックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月05日

"8月4日に生まれて" in 音市 本当に本当に皆さん、有難うございました!!


8月4日、フォーク居酒屋「音市」で、
Scrambler Presents"8月4日に生まれて"
という、バースディイベントがありました。

8月4日は、音市店長/貴島さんの誕生日。
そして…偶然にも俺の誕生日も同日というコトで、光栄なコトに一緒にお祝いして頂いたのです。

貴島さんのご友人はじめ、音市を愛する沢山のお客さん達がお祝いに駆けつけてくれました。・・・俺もお客さんなんやけどねw

この日、
●キジマノオヤコ
●Scrambler
●よしだよしこ さん
●こいで まさのり さん
●根岸"Negi"理恵 さん
●よしだよしこ さん(アンコール)
●仲地正智 さん
●有志バンド

というラインナップ。

それぞれ画像を添えてご紹介したいトコロなんやけど、、完全に見入ってしまい、自分のスマホで一枚も撮ってないっちゅーね。。

貴島さんのために駆けつけて頂いた特別ゲストのよしだよしこさん!
初めて生で見たけど〜スゲーわw 歌も佇まいも圧巻やった。
言葉にすると、いや、言葉にせな話にならんのやけど、言葉で正確に書けない。やから、書かないw「生で見るべし!」これかな。ナンと俺にまでお祝いの言葉を頂き、むちゃ嬉しかったです。ホンマ有難うございました!

こいでさん、ガツンと届く歌を有難うございました!
今村さんが大好きやった「ゴスペルフェスタ」を歌うて頂きました。帰りの電車でご一緒させて頂き楽しかったです。

Negiちゃん、初めまして!でしたが、お祝いの言葉有難うございました!
むちゃ声が立ってる。是非、またその歌を聞かせて下さい。

仲地さん、急なお願いにもかかわらず、歌うて頂き有難うございました!
生意気ながら、いつかドラムでご一緒させて頂く事が叶うなら、むちゃ嬉しいです。是非宜しくお願いします。


貴島さんの横で一緒にお祝いして頂くだけでも恐悦至極やのに、超美味&超センス抜群なお祝いの品まで沢山頂き。皆さんホンマに有難うございましたm(_ _)m☆
20160805_015646.jpg


そして・・これに俺の心は撃ちぬかれた〜!!
20160805_020159.jpg

ニャンニャンズの可愛いメンバー二人が書いてくれた誕生日メッセージ。
Seriちゃん、忙しい中わざわざ届けてくれて有難うね!むちゃくちゃ嬉しい☆ このメッセージ、俺の部屋に飾らせてもらいました。


ありささん、手作りの料理、むちゃくちゃ美味かったです!ご馳走様でした☆

東京楽器の倉科さん、スイカ有難うございました☆
板長/ノリさんに切ってもらい、頂いて帰りました。

服部の姉さん、初めてお会いしたのにお品を頂き有難うございました!
ご一緒にいらっしゃったお姉さま、お祝いの言葉を頂き有難うございました!

落合さん、「Live'73」聴きこみます。またお話させて下さいね!

寺島さん、有志バンドで一緒に演奏してくれて有難うございました!

ハノさん、"気持ちしか伝わってこない会話"、最高におもろかったです。有難うございました!

野々山さん、美幸さん、池上さん、忙しい中お越し頂いてホンマに有難うございました!

Ma-junの兄様&姉様、可愛いバルーン有難うございました!ステージに飾られたすぐ横でカホーンを叩きました。

姫、お手伝い有難う!チョコレートケーキ、むちゃ美味かったで〜☆

板長/ノリさん、いつもいつも美味しいご飯を有難うございます!この日も早くから仕込み&皆さんへのおもてなし、感謝感謝の感謝です!


また、お祝いの温かい言葉・拍手を頂きながら、ご挨拶が叶わなかった皆様には、この場を借りてお礼を言わせて下さいませ。本当に本当に有難うございました!



今村さん、
貴島さんと一緒に、沢山の方々からお祝いして頂きましたよ〜。
有難うございました。
20160804_165958.jpg




ラベル:音市
posted by ManboGT at 06:02| Comment(0) | 脱線日記:イベント関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月01日

進化論、今なお進化の過程っちゅー恐るべきバンド。2016.7.30 東新宿 Live at「真昼の月 夜の太陽」に参戦!


このブログで何度も登場&ライブレポを書かせてもろてます。
仲間のバンド、進化論。

ここんトコ、進化論のライブに参戦出来んかったけど、久し振りに観れた。

2016.7.30(土) 東新宿「真昼の月 夜の太陽」。
ここに行ったのも久し振りやった。(進化論もここでのライブ、久し振りやったらしい)
20160730_213443.jpg


ここって、、フルバンドでのライブOKのハコやったっけか??以前は違ってたようなイメージがあるんやが。。

決して大きなハコちゃうけど、フルバンドでの演奏、臨場感バインバイン!もう〜胸いっぱいの愛が幻惑されて天国への階段を昇っていくような感じ。・・・分からんな。。


この日のライブ、「進化論クンタセット」と銘打ったもの。
ドラムにクンタさんが参加。
20160730_211010.jpg


「クンタさん」って馴れ馴れしく書いとるけど、、面識は全くナシ。でも「クンタ様」って書くのもなぁ、、アニメに登場するタヌキの生き神様みたいやし。

つか、タヌキの生き神様ちゃうねん!
セッティングでステージにクンタ様・・・いや、クンタさんが出てきた時、暗がりのステージ上で見たその姿に「ん??・・ポール・ウェラー?!」って。一瞬ね。むちゃ精悍な。

英国紳士のような雰囲気を醸し出してらっしゃった。演奏する前でありながら、すでに「この人はやる人やで・・」が確定してた。

仮に、ライブが始まってドラムに鎮座したまま、一曲も叩かずそのままライブが終わったとしても、、それはそれで「やっぱ、この人はやる人やで・・」って、深くうなずき歓喜したと思う。

もう、そこまでくるとウェイン・ショーターとかと同じ域やんね。

クンタさんの事でどんだけ書いとんねん。面識ナイのに。。
そんくらい、クンタさんの佇まいが印象的やった、というコトでした。(正ドラマーのディック・ヨネさん、この方の場合は・・佇まいとかそういう問題ちゃうからね。。印象的とか、、そんなんでなく、、もう●×●が、∇÷●※★&■#◇%で・・・、最高なドラマー。詳しくは次回のライブレポでジックリと)


・・そや、進化論のライブレポや。
これで終わりにしそうやった。。

このバンドね、ホンマ恐るべしバンド。
曲は新旧織り交ぜて演奏してるけど、古い曲の演奏、古い曲なんやけど古くならん。新らたなアプローチをドンドンする。勿論、それがばっちりハマっとるしキマっとる。
20160730_212845.jpg

20160730_212654.jpg


長くライブを見てるファンにとっては、これむちゃくちゃ嬉しいね。1曲を何年でも何回でも、ずぅ〜っと飽きずに楽しんで観れるワケやから。

そして、この日のモンチ(Vo/Gt)、はっちゃけとったな!
20160730_214345.jpg

このバンドのライブを観た後って、いつもガッツリ刺激受ける。高揚感、充実感、オラももっともっとやったるで感、などなど。
20160730_211032.jpg



バンド側は、観に来てくれたお客に「ありがとう!」の気持ち一杯になんのは当然やろけど、客がバンドに「ありがとう!」って気持ちになんのは、当然ではナイかもしれん。

そういう意味では、俺にとって進化論って、稀有なバンドなんやなって。

ありがとう!




次回のライブは、8/20(土)。
横浜「音子屋」やな。




posted by ManboGT at 03:37| Comment(0) | ライブレビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
愛とロックの”脱線必至”ヤミ鍋物語 バイト深夜料金