2016年03月05日

イクミママのどうぶつドーナツ自由が丘店  "カワイイ"と"美味"は共存しているのか?!


前回に続いての自由が丘レビュー。

今回は、自由が丘駅(中央口)のすぐ近くにあるドーナツ屋さん「イクミママのどうぶつドーナツ」のドーナツをおみやしてくれました。
1457120758888.jpg

1457120754153.jpg


本店は、元住吉らしいですね。自由が丘の店舗の2店で経営しているドーナツ屋です。

ナンちゅうても、この可愛いルックスやね。
1457120764288.jpg

1457120769858.jpg


40年前なら「食べ物で遊んだらアカンがな!」とドヤされそうですが、イクミママは大真面目です。

客側の「美味しくて可愛いドーナツを食べたい!」店側の「美味しくて可愛いドーナツを提供したい!」、そんな意思のそとぅーすら感じます。


食してみました。

美味い。

食感は、ここ数年主流となっているフワフワ感・・・ではなく、昔懐かしい"あのドーナツ"が浮かびました。

味は、可愛いルックスに似合わず、甘さ控えめでGood。


こりゃ、自分用としてもええけど、お土産に喜ばれるかもですね。小さな子供さんとか特にね。
20160305_022654.jpg

「ナニがロックなドラマーやねん!」という声も聞こえてきそうですが、ロックなドラマーは可愛くて美味いドーナツが大好きなのですよ。

Rock'n Roll Is Dead
レニー・クラビッツにも是非食して欲しいね。


次回の自由が丘レビュー、友人から「あの店ってどんなんな〜ん!?」と、リクエストを頂いたので、これまた自由が丘駅近くにあるお店をレポして来ます。

それまで暫しご歓談下さい。


posted by ManboGT at 05:42| Comment(2) | 自由が丘レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
次回の食レポ楽しみにしてまっせ!!
Posted by 殿 at 2016年03月06日 00:17
>殿
ほい^^ゞ☆
Posted by ManboGT at 2016年03月06日 02:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

愛とロックの”脱線必至”ヤミ鍋物語 バイト深夜料金