2016年07月06日

俺が「吉田拓郎、スゴッ!」って感じる、圧倒的なこの一点!


以前も書いた事あるけど、吉田拓郎の大ファンっちゅうワケではない。(とはいえ、好きな曲あるから、嫌いやナイ。要は詳しく知らんだけっちゅうね)


んな感じなんやけど、
「吉田拓郎、スゴッ!」って感じる、あまりに圧倒的なトコがある。



拓郎さんって歌う時、譜面台(歌詞モニター)を立てて歌詞を見ながら歌う。拓郎さんの他にも譜面台(歌詞モニター)を立てて歌うミュージシャンはおるけど。

唯一、彼だけなんよね。
譜面台を立てて歌詞を見ながら歌うてるのに、歌い放つ波動が見ている側へ飛んでるって感じる人は。(※意見には個人差があります。)

俺の勝手な思い込みっていう前提なんやけど、これ驚異的。

譜面台(歌詞モニター)を立てて歌う時、目線は譜面台(歌詞モニター)へ。目線が譜面台(歌詞モニター)へ向いてるから、自然と身体も譜面台へ向く。やから、歌い放つ波動は見ている側へ飛ばない(歌に限らず演奏も)。ってね。

声や音自体は、口や楽器から、マイクやシールドを通してスピーカーから聞こえてくる。でも、それと波動は違うんですわ。

ところがギッチョン、拓郎さん。
あんだけ譜面台(歌詞モニター)に釘付けやのに、波動が見てる側へ飛んでくるんよな〜(笑。

これ、フ・シ・ギ。








ラベル:吉田拓郎
posted by ManboGT at 01:46| Comment(0) | 脱線日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
愛とロックの”脱線必至”ヤミ鍋物語 バイト深夜料金