2016年08月29日

8月ライブ参戦レポPart2(2016/8/20) 進化論 Live at 音小屋


終わる、、8月が終わる。。
8月に参戦したライブのレポがワチャワチャしてて間に合わんわ〜。

8/20(土)、横浜市中区長者町にある「LIVE BAR 音小屋」へ進化論のライブに参戦!
進化論2016.8.20-1.jpg

って・・観に行ってから9日も経ってるやん^^;!書くの遅っ!!

進化論2016.8.20-7.jpg


そうそう、一つ素敵な偶然があって。

7/31(日)に我がバンドScramblerが、下北沢にあるBlue MoonというLive Barに出演させてもろた際、ご一緒したバンドの一つに「スナックニュー橘」っていう、むちゃくちゃグルーヴ感満載で〜演奏中のアルコール消費量が尋常やないバンドと出会うたんです。

その時のスナックニュー橘は、Vo/Gt/Baのトリオ出演でした。しかし、本来のスナックニュー橘はドラマーもキーボーディストもいるフルバンドで。(確か、この時のライブではキーボードの方、お客として参戦されてたような。。)

ナンと、スナックニュー橘のドラマーは、進化論のドラマー/ディック・ヨネさんやったってコトが判明し、むちゃ驚きやった。


ふとしたきっかけで、スナックニュー橘のライブ動画を観た。観てたら後方でゴキゲンな顔してドラムを叩いてる人がおって。「・・・・ヨネさん?、、ヨネさんやんな。。」と。

進化論のライブで会うヨネさん、フツーに酔っ払いの状態なんやけど、スナックニュー橘のライブ動画に映ってたヨネさんは・・・酔っ払いの域を超越し・・むしろ、、、シラフにさえ見えた。

ディック・ヨネとは、これがシラフなんちゃうか。と。



偶然の縁に驚いた数日後に行ったこの日のレース。
どうしても、俺の注目は自然と進化論のエンジン、ドラム/ディック・ヨネに注がれる。

レースは進化論がトップ発走。
音小屋に入った時、レースはまだ始まってなかった。しかし・・俺はもう進化論の発走が終わったんかと一瞬時間を確認した。

ナゼか?
進化論のエンジン、ドラム/ディック・ヨネの姿を見たからや。彼はすでに酔っ払っとった。あの状態・・一般的には発走を終えた者の姿やと感じるやろう。

でも違うんよな。甘いねん、俺は分かってへん。
あれはこれから迎えるレースに向けて、エンジンの中へ"適量"なオイル(原料:ホップ)を注入してたんや。どんな場面でも最高なピストン稼働を発揮出来るように。

レースは始まり、進化論は発走した。
・・・納得した。

進化論のレースを観る度に感じる、絶妙な音の揺らぎと激しいスリル。ディック・ヨネのドラムが多大に貢献しているのは分かっていた。

レースしている彼の顔、さっきの「酔っ払いの*****」は微塵もない。
進化論2016.8.20-5.jpg

もし、同じことを俺がやったらどうなるやろ。ムチャクチャになる。それだけや。

"適量"にオイル(原料:ホップ)が注入された彼のエンジンから放出されるその音、最高にグルーヴしとる。どんだけピストン動いとんねん!と。



そうなんや。
ディック・ヨネは、その場その場で最高なパフォーマンスを実現するために、その場に合うた"適量"のオイル(原料:ホップ)を注入する。

要するに、酔っ払うてなんておらんのや。
どんな時でも、ディック・ヨネは「シラフ」や。



次回、進化論のレースは、9/3(土)この時と同じく、Live Bar音小屋。
勿論、観戦に行く。
進化論2016.8.20-3.jpg

進化論2016.8.20-4.jpg

どんなエンジン音を放出させて進化論は激走するのか。
Ba/さまさんのグリップ力、
進化論2016.8.20-8.jpg

進化論2016.8.20-9.jpg

Vo&Gt/モンチのハンドルさばき、
進化論2016.8.20-6.jpg

この韋駄天エンジンが搭載された進化論、レースの行方が気になってたまらん。




こんだけ書いといて遅いかもしれんけど・・・
ヨネさん、大ファンです。




posted by ManboGT at 06:26| Comment(0) | ライブレビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
愛とロックの”脱線必至”ヤミ鍋物語 バイト深夜料金