2016年09月07日

ライブ初参戦!エルビス・コステロ Live at 人見記念講堂(2016/9/6) with ヨネさん


先週の土曜日(9/3)、横浜へ進化論のライブを見に行った時。
ドラマーのディック・ヨネさんから「来週火曜日の夜、空いてる?」と聞かれ、
「多分、大丈夫です」と俺。
「エルビス・コステロのライブ行かない?」とヨネさん。
「行きます!」と俺。


「来週火曜日の夜、空いてる?」って聞かれた時、一瞬ながら多大なる殺気を感じましたが…。多分、ヨネさんがオイル(原料:ホップ)を過量に注入してたから?かもしれません。


エルビス・コステロ!!
20160906_183607.jpg

勿論、名前は知っていますが・・・よく知らない人。
知ってる曲は「She」と「ヴェロニカ」くらい^^;。。(ヴェロニカ、ヨネさんのブログを読んで思い出した)

後は、1989年に発表したポール・マッカートニーのアルバムに深く関わった人。


ホンマに恥ずかしながら、この程度の認識しかなかったんです。ヨネさんに誘って頂かなければ、自発的にライブを見に行くことは無かったかも。。

こういうの、縁なんやろね。
して、どうやったか?!

むちゃ素晴らしいライブやった!!

前述した通り、知ってる曲は「She」と「ヴェロニカ」だけ。うち演奏したのは「She」で、他の曲は全曲初めまして!

にもかかわらず、前のめりで観てましたね。
彼の活き活きした声と楽曲の良さに。初聴ながら、数曲「この曲、むちゃええ!」ってのがありました。こういうのってなかなか体験出来ないと思う。
20160906_212625.jpg

何気に新鮮やったんが、MC。
彼、英語圏の人達に向けて話すように、流暢な英語で親しげに結構な長尺で話すのです。まるでスピードラーニングを聴いてるようでした。もう少し聞いとったら、何を言うとるんか分かったかもしれん。・・・分からん分からん。。


印象的やったんが、演奏を終える度に湧く客の拍手に応える彼、むちゃ喜びに溢れとった。隣りの隣りの席にいた方が「おぉ〜今回のコステロ、むちゃくちゃ喜んでるぞ!」って言うてたんで、"常連さん"なんかもしれません。この方が思うたくらいなので、確かにそうやったんでしょう〜。とはいえ、それ以前のライブでのコステロが喜んで無かったという意味ではなくね(笑。


ライブ場所となった人見記念講堂
ここ、行ってみたかったのでそれも嬉しかったね。昭和女子大の講堂なので、音響とかには全く期待してなかったんやけど、思うてた以上に良くて、、そこにも驚き。

ウィキってみたら・・・
「1980年の開館当初から 東京都内有数の優れた音響のホールとして知られ〜〜」やて。大変失礼しました(笑。
20160906_183536.jpg

ライブ後は、ヨネさんと三茶駅近くの居酒屋へIN。
生ビールを飲みながら、ドラムトーク&バンドトーク。むちゃ楽しかったの〜。

ヨネさん、ポンタさん命らしく。俺も同じくポンタさん命やから、ポンタ命トークで盛り上がりました。でも、ヨネさんの方がポンタ命レベル、格段に高かったな!恐れ入りました!!

ヨネさん、ライブ誘うて頂いて有難うございました〜!


posted by ManboGT at 23:26| Comment(0) | ライブレビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
愛とロックの”脱線必至”ヤミ鍋物語 バイト深夜料金