2017年08月16日

歯磨きが嫌い&面倒臭い&タバコのヤニを取りたい!こんな人におすすめ パナソニック 音波振動歯ブラシ Dolts(ドルツ)


この2週間、生まれて初めて歯磨きを楽しんでいます(笑)
どんなに酔っ払ってても、ライブやって疲れてても、怒ってても、歯磨きの時間が楽しい。

誕生日のプレゼントで頂きました。
パナソニック 音波振動歯ブラシ Dolts(ドルツ)
DSC_0112 (2).JPG

音波振動歯ブラシって言うんですね。今まで全自動歯ブラシって思ってましたけど。ま、全自動ってワケではないしね。
DSC_0102.JPG

DSC_0103.JPG

DSC_0104.JPG


いや〜音波振動歯ブラシ、、スゴいですね。
歯がツルツルになります。歯ブラシも4種類あります。
DSC_0106.JPG

●歯の色が気のせいか?!いや、白くなりました。
●歯が白くなったせいで、タバコのヤニの汚れが以前より目立ちます(笑)
●そのタバコのヤニも、少しづつ剥がれてます。
●歯の隙間の汚れもかき出します。
●歯と歯ぐきの間の汚れもキレイにします。
●歯ぐきのマッサージも出来ます。


この2週間使った感想として、上記6つを実感してます。
DSC_0101.JPG

上記の6つを実感してるって事は、口臭予防にもなっていると思います。

音波振動歯ブラシって、他にも色々あるようですが、パナソニック 音波振動歯ブラシ Dolts(ドルツ)は、各種歯ブラシの交換をする際、価格がお手頃みたいです。それもあってパナソニック 音波振動歯ブラシ Dolts(ドルツ)を選んでくれたようです。

※因みに、交換用の歯ブラシはドラッグストアには売ってません。これ・・家電扱いなんですよね!
DSC_0107.JPG

1つ注意点を!

音波振動させてるので、歯磨きしている時は口を閉じて下さい。口を開けてると・・歯磨き粉のしぶきが飛び散りますから(笑)!!

一番初めに磨いた時、見事に歯磨き粉が飛散しました。

ここ最近、かなり感嘆した事やったので、むっちゃ久し振りの記事が音波振動歯ブラシになったけど、次回はまた音楽の記事書きます〜!








posted by ManboGT at 13:57| Comment(0) | 脱線日記:何気ないトピックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月13日

80年代の新聞記事(ストーンズ/ポール・ジョージ・リンゴ/REBECCA etc…)が出てきた!


ふと、探しものを物色し始めた。

物色しようとした段ボールの上に新聞記事をスクラップした台紙数枚が乗っていた。
「おぉ、、、ご無沙汰しております。」という言葉が似合うほど、久し振りのご対面。

20160812_155330.jpg

20160813_020817.jpg

20160812_155036.jpg

20160812_155317.jpg

20160812_155229.jpg

20160813_020918.jpg

20160812_155058.jpg

20160812_155123.jpg

20160812_155159.jpg


こういう音楽関係の記事、70年代後半くらいからスクラップしてたから、ホンマはもっと大量にあったんやけど…引っ越しの時に間違えて捨ててしまったんよな〜。。あれは今も悔やまれるわ。。

価値は、、上記の記事より捨ててしもた記事の方が圧倒的に高かったからの〜ん。。


そや、探しものの物色はどうした?
・・・ナニを探そうとしたんか、、忘れた。。




posted by ManboGT at 03:01| Comment(0) | 脱線日記:何気ないトピックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月09日

雑誌pen 「いとしの歌謡曲」あなたにとっての歌謡曲とは?俺にとっての歌謡曲は…☆


ついこの前、書店で雑誌pen(No.405)を買いました。
普段読んでる雑誌ちゃうけど・・表紙買いやね。
20160509_034832.jpg


ま、ミーハーなんで。
(些細なコトやけど、、表紙に掲載されとる19枚のジャケット、どんな基準で選んだんか・・少し興味ある)


penで書かれているのは、
はっぴいえんど〜歌詞の世界観(松本隆さんのインタビュー)〜松田聖子〜80年代アイドル全盛期〜一世を風靡した歌番組(「ザ・ベストテン」「ザ・トップテン」など)〜歌謡曲のDNAを継ぐアーティスト達〜『あなたにとっての歌謡曲とは?』的なインタビュー などなど。


んーー
雑誌の特集やから、、こんなモンなんかな(笑。
松本隆さんのインタビュー記事は、短かったけど面白かった。
20160508_230259.jpg


「あなたにとっての歌謡曲とは?」って聞かれたら、人それぞれ全くちゃうからねー。

歌謡曲=当時(70年代)の大人達が見聞きしていた曲、当時(70年代〜80年代前半)の音楽番組(テレビ、ラジオ)で見聞きしていた曲。

俺にとっての歌謡曲は、こんな感じになるんかもです。月並みやけど、やっぱ当時の音楽番組(テレビ、ラジオ)の存在は絶大やったからね。


俺にとっての歌謡曲、音楽という以上に、俺の中の記憶を彩ってるものとして大きく残ってます。「そうそう!」って同感頂ける方、結構おるような気もします。

以前の記事で書いたかもしれんけど、歌謡曲を見聞きしていた当時、ほぼほぼそこには家族がいたから『歌謡曲=家族』という側面もある。家族として過ごした時間が短く、繋がりも深くなかったから、余計にそう感じるんかもしれません。


好きな歌謡曲をここに羅列しよう・・いや、キリが無いからやめとこ。
しかしね、演奏してみたい歌謡曲、イッパイあるんよな〜!







posted by ManboGT at 04:40| Comment(0) | 脱線日記:何気ないトピックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
愛とロックの”脱線必至”ヤミ鍋物語 バイト深夜料金