2016年06月26日

三軒茶屋の美味い店・演れる店!「ラムジンギスカン羊々」「フォーク酒場 ラヂヲデイズ」


日付変わって、昨日。

殿&姫と、三軒茶屋で会うた。一緒に晩飯を食いにね。
俺ら「くいだおれ珍道中!」っていうサークル作ってるからね。ある種、「食う=サークル活動」でもあるワケやんね。

今回の飯・・サークル活動、美味いジンギスカンの店がある!と、殿に教えてもろた。

場所は、三軒茶屋のゆうらく通りの中にある店。そう、小さな店が軒を並べているご機嫌な小路ですわ。

その名もラムジンギスカン羊々

カウンターのみ10名で満席になる小さな店です。(その他、詳しい情報が食べログとかでどうぞ!)

いや〜美味い!
美味かったわ〜!
ラムジンギスカンを食うたの・・・多分、27年前に北海道で食うた以来かな??そんくらいのお久し振り。

この美味さを形容する言葉、よう分からんです。
とにかく美味い!それのみ。
20160625_180518.jpg

20160625_181556.jpg

20160625_182303.jpg

20160625_183756.jpg

ラム、マトン、ロール、ラムチョップ、野菜。あ、勿論、ビール。

そして、シメの焼きうどん。
この焼きうどんが、ごっつ美味いw!
20160625_185019.jpg

肉を食うのに使うたタレ(醤油/味噌)を味付けに使うんですわ〜。

この味がたまらんかった!!
正直・・・もっと食えるんちゃうかぁ?!って錯覚するくらい。

この錯覚に乗せられたらアカン。食い終わったら、満腹になってるからね。殿の判断(2玉)、正解。


満腹になった3人、羊々を出て〜三軒茶屋駅の喫煙所で一服後、歩いて次の目的地へ。

向うたんは、フォーク酒場 ラヂヲデイズ
20160625_191546.jpg

殿が何度か遊びに来ている店で、以前から来たかった店でした。

正方形の店で、ええ雰囲気です。
20160625_192025.jpg

印象的やったのが、NSPのジャケットが多く飾られていたんですわ。
20160625_192043.jpg


カギん時に、当時高校生やった従兄がNSPのレコードを持ってて、その時見たジャケットもありました。懐かしかったですね。店長のナカノさんがお好きだそうです。

客は、俺達3人だけで、事実上の貸切状態w

なのでね、思う存分歌い&演奏させて頂きました。

姫がVo、殿がGt、俺がDr、で、歌本をめくりながら次々と歌っている中で、姫の歌が「おっ!!」と際立つ曲に出会ったりして。おもろかったな〜。

ラヂヲデイズ、オープンマイクの日とイベントの日があり、イベントが結構入っている店みたいですね。イベントは毎回盛況との事☆

オープンマイクの日も沢山の人達が来て、色んなセッションとか出来ると楽しいと思うから、三茶周辺にお住まいの方々は是非ラヂヲデイズへ遊びに行ってみて下さい。

店長のナカノさん、初対面でしたが穏やかなお人柄が溢れてました。ま、実はむちゃ変態!とかなら、それはそれで魅力的やけどね。羊の鳴きマネがむちゃくちゃ得意とかね。


三軒茶屋の夕べ。
むちゃ楽しい時間やったな〜。

殿&姫、連れて行ってくれて有難う〜!



posted by ManboGT at 04:16| Comment(0) | 脱線日記:紀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月16日

Los Angeles紀行 2泊4日の急ぎ旅 気付いたら帰国してたという件


仕事でLos Angelesへ行って来ました。
Los Angeles紀行、と書きましたが・・正しい表現ではナイですね。紀行と言うにはあまりに短期間で、そもそも紀行してないしね。

2泊4日。気付いたら羽田空港に着陸してました。


帰国する日、Los Angeles空港へ行くまで少しだけ時間が出来たので、サンタモニカへ行ったのが唯一の観光。しかしサンタモニカに滞在していた時間は1時間弱。ナンじゃそりゃ。
20160515_052418_HDR.jpg

20160515_042415.jpg

20160515_044402.jpg

20160515_044816.jpg

20160515_045048.jpg

20160515_042949.jpg

20160515_051751.jpg




滞在中は、観光の匂い一切ナシながら、NIJIYA MARKETっていう日系のスーパーで、焼酎の「黒若潮」を見つけた時は『おっ!』って、テンション上がりましたね。

よく遊びに行っている「フォーク居酒屋 音市」という店で飲んでいる焼酎なので。ウマいんやわ、この焼酎☆
20160514_035021.jpg

20160514_034855_HDR.jpg

ロス行って、この時が一番テンション上がったな。
・・・ナンじゃそりゃ。



次回ロスへ行く機会があるなら・・・ダウンタウンへ行ってみたいな。
ほんで「THE BAKED POTATO」に行きたい。


ほな、ありがとLos Angeles。またね。
20160515_101944.jpg





ラベル:Los Angeles
posted by ManboGT at 07:07| Comment(0) | 脱線日記:紀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月08日

上野紀行 「フォーク居酒屋 旅のつづき」へ。お客の笑顔が絶えない店は強い!笑客繁盛、ここにあり。


GWの最終日5/5(木)、我がバンドユニットScramblerのメンバー達と、フォーク居酒屋「旅のつづき」へ遊びに行って来ました。
20160505_173537.jpg

20160505_173553.jpg


最寄り駅は、御徒町でも上野広小路でも上野御徒町でも行けます。

俺は、御徒町駅で降りて、徒歩で。5分かからんかったね。

フォーク居酒屋「旅のつづき」、オーナーの国安修二さん(シンガーソングライター、作曲家)と、マスターの国安わたるさん(シンガーソングライター、作曲家)のご兄弟で経営されている店。
20160505_180406_HDR.jpg


店内、フォーク居酒屋というより、小さめのライブハウスみたいでええ感じでした。70年代や80年代のレコードジャケットが飾ってあったり。
20160505_180703.jpg


開店時間の18時に店へ入り、その時は我々だけで、マスターのわたるさん「今日は連休最後なので、そんなにお客様いらっしゃらないと思いますっ!」なーんておっしゃってましたが、ナニをナニを。時間を追うごとにお客さんいらっしゃるいらっしゃる。

上野という立地の良さは確かにあるでしょう。

でも、ズバリ。
むちゃ居心地の良い店でした。お客さんが多くいらっしゃるのは、この居心地の良さでしょう。

とにかく、オーナーの修二さん&マスターのわたるさんはじめ、店のスタッフさん達の対応が素晴らしい。
20160505_180643.jpg


スタッフさん達、いつもホールを何気なく見ているから、こちらが何か頼もうとすると、その気配を感じてくれてすぐそばへ寄って来てくれる。え?そんなん当たり前?そやね、確かに当たり前。その当たり前が出来てる素晴らしさです。


そして!
マスターのわたるさん、素晴らし過ぎます。
軽妙かつユーモアに溢れ、絶妙に笑える揶揄も混ぜつつ、あたたかく的確なトークでお客さんを楽しませ、歌&演奏の順番をスムーズに回されていました。

今いるお客さんとがっつり向き合い、
来店するお客さんを明るく迎え、
帰っていくお客さんを笑顔で見送る。

わたるさん、上手な字を書くことより丁寧な字を書くことを心掛けているように感じました。つか、むちゃ上手で素敵な字を書けているんですけどね。それよりも丁寧さを意識されてるのかなと。

この日は休日でしたが、基本平日は仕事を終えたお客さんが、その日の疲れを癒やしたり気分転換するために、大好きな歌や演奏を楽しみに来るんやと思います。
20160505_180422.jpg

20160505_180452.jpg


お客さんにとって、旅のつづきは遊び場です。
オーナー&マスター&スタッフの方達にとって、旅のつづきは仕事場。

遊び場としてお客さんが存分に楽しめるように、オーナー&マスター&スタッフの方達は最善を尽くしている。とはいえ、俺ら全員人間やから、調子が悪い時があったり、ナンやいつもと勝手が違ったりすることもあるでしょう。

たった1回行っただけで多くを語るのはむちゃ恐縮ですが・・
「どんなお客さんにも楽しんでもらう」
一番大切な土台がしっかり出来ているんやな〜って感じた。


あ、俺らもそうなんですよね。
自分らの仕事、そういう意識を持ってやりたいし、それを心掛けているハズ。

でも・・
時にはヤンチャな取引先の方や理不尽な事を言うたりする方がいて困っちゃったり、同じ社内の者同士で必要な疎通が取れない関係で悩んだりね。

いや、待てよ。
もしかしたら・・・自分自身が取引先や社内の同僚に手を焼かせたり、手間をかけている張本人という可能性だってあるワケやね(笑。。。

だから、甘んじとる場合ではナイ毎日です。因みに俺の周囲はホンマ有能な人達が多いので・・・幸いにして、甘んじたり出来ません。。時々甘んじたくなるけどね。。

若い頃から、周囲の方達に迷惑しか掛けて来なかった俺、こういう気持ちで努めようってなったここ数年。全く遅いね。。今までお世話になった皆さん、ホンマすみません&有難うございます^^;。。


そう。
上記のように、それらしい事を言うたり書いたりするって出来るんです。肝心なんは、それを実行する事。この為の言うであり書くであり。

旅のつづき、これらを日々されるために格闘し向き合ってるんやろなーと。

ま、それよりナニより、「せっかく遊び行っとんのに、お前そんなコトにイチイチ変換すんなや!」ってツッコミどころ満載やけどね。


俺が去年の11月から遊びに行っている店「フォーク居酒屋 音市」、音市のオーナーさんや店長さんが旅のつづきに行ったのをきっかけに音市を作られたと、店長のKさんから教えてもらいました。こんなええ店がお手本としてあるって、むちゃ素晴らしいと思います。

音市の旅が始まって1年半くらい?
それこそ、これからも長い旅がつづくんやろけど、ずっと俺らの「最高の遊び場」であって下さいね。


今回、音市を愛する多くのお客さんの末席にいる一人として、旅のつづきへ遊びに行けたのは、素敵な時間となりました。誘ってくれたKさん、有難うございました。

オーナーの修二さんとも1曲ご一緒に演奏することが出来ました。演奏が終わって笑顔で「Good!」のサインを頂き、むちゃ嬉しかったです。

フォーク居酒屋「旅のつづき」、オーナー&マスター&スタッフの方達、楽しい時間を有難うございました。また遊びに行くので、その時はどうぞ宜しくです。


【フォーク居酒屋 旅のつづき HPは、こちら】


posted by ManboGT at 05:58| Comment(0) | 脱線日記:紀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
愛とロックの”脱線必至”ヤミ鍋物語 バイト深夜料金