2017年01月11日

レインボーファン必見!コージー・パウエル最後の「モンスターズ・オブ・ロック 1980」のライブCDとDVDが発売されていた!


つい最近、ふとしたきっかけで、レインボーが1980年に行ったライブ「モンスターズ・オブ・ロック 1980」のDVDとCDが正規版として発売されていたんを知り、めっちゃ驚いた。
61MNHx0aF1L__SX425_.jpg

ここ数年、この手のCDやDVDが密かに、、俺が知らんだけで、別に密かってワケちゃうか。。

もしかしたら、俺と同じようにこのライブのDVD・CDが発売されたのを驚いてる方々もいるかも?ですね。いや、まだ知らん方々もおるでしょう。

海賊盤はすでに存在していますが、公式盤としてですから。

「モンスターズ・オブ・ロック 1980」は、レインボーの数ある節目の中でも大きなターニングポイントとなったライブやと思います。

そう、コージー・パウエルがレインボーのドラマーとして演奏した最後のライブやから。

結果的には、Voのグラハム・ボネットもレインボーのヴォーカルとして最後のライブになってしもたんやけどね。

レインボーは、メンバーのラインナップが豊富やから、人ぞれぞれ好きな時期があると思います。リッチー&ロニー&コージーが在籍していた時期が好きな人達は多いと思うけど、俺もその中の一人です。

でも、アルバムとして「ダウン・トゥ・アース」は好きなアルバムなんですよね〜。ナンや矛盾しとるかもしれんけど。

純粋に楽曲が好きです。アメリカの市場を意識したとされてる楽曲が並んでたけど、やっぱ血が出てる。チャンとアメリカナイズし切れてないよねw。その感じが好きでもあります。メンバーが短命なラインナップやったって儚さもどっか魅力的。

熱中しとった10代の頃からかなり時が経って、この手のニュースに出会うと、色んな感情がわき返って・・ナンや変な感じでw

でも、興味をそそられてしまうのも事実です。

グラハム・ボネットが連呼する「コージー・パウエル! コージー・パウエル! コージー・パウエル! 」これ2017年でも、グッとくるね。






posted by ManboGT at 23:43| Comment(0) | ライブレビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
愛とロックの”脱線必至”ヤミ鍋物語 バイト深夜料金